ケミカルカラーからハナヘナに移行中!2回目はどのように染まるか?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘナ染めをされる方の多くは、ケミカルカラーからの移行が多く

ファースト白髪染めをヘナ染めにチョイスされる方は

全体の20%程度。

 

今回のお客さまもケミカルカラーからの移行で

今回2回目。

1回目のブログはこちら

ケミカルカラーからヘナ染めにチェンジ!2度染め1回目の状態は?・・・

 

1回目の時の仕上がりがこちら

 

 

ここから役2ヶ月半後のご来店時がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は全体をヘナ2度染めにしないで白髪部分のみを染めています。

今回は伸びてきた部分(リタッチ)にプラス少し中間辺りまで

ヘナ2度染めをしていきます。

 

なぜ?一気に全体染めをしないかって?

それは、ご来店時の状態がかなり高明度で、一気にヘナ2度染めを全体にすると

お客さま自身が凄く暗く感じるからです。。。

そして髪も軋んでしまい(ヘナショック!ブログ内で検索して下さい)、スタイリングがやりにくくなる為

徐々に馴染ませていくのがベストと判断したからなんです。

 

そこからの出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体の長さの約半分がヘナ染めになりました♪

少しづつなので時間はかかりますが、

ヘナ染めの良さは染めたてではなくその後なんですね!

根本部分は染めたては緑に見えますが、こちらも1日程度すればブラウンに変わっていきますし

何より2〜3ヶ月後の髪のコンディションが変わらない(ダメージ極小)のが凄いところなんですよね〜

 

ヘナ染めしたいけどどうしようかな〜?

とのお考えの方は、ご相談くださいね。

 

明日木曜日は定休日です。

金曜日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。