縮毛矯正は毒なのか?薬なのか?それは美容師次第?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

8月から9月にかけてストレートパーマ(縮毛矯正)で多くの方にご来店いただいております。

縮毛矯正ってダメージしますが、

それ以上にお客さまの悩みを沢山解決してくれます♪

ダメージ度合いも美容師の考え方やテクニックですごく差が出ますしね!

稀に?たまに?よく?

すごくダメージされた新規のお客さまが来店された時に

明らかに美容師のミスだろうな〜な方がほとんど・・・

縮毛矯正であろうが、ヘアカラーであろうが毎回毛先までの施術・・・

おまけにほにゃららな成分だから髪が生き返ると思って毎回サロントリートメント・・・

それはダメージしますよっ!縮毛矯正を悪にしているのは美容師です。。。

 

 

今回のお客さまは1ヶ月半ペースでヘアカラー(もちろんリタッチ)

半年から7、8ヶ月ペースで縮毛矯正さています。(もちろんリタッチ)

縮毛矯正すると髪がフィットしないとかぺったんこになるとか言われる方も多いですが

それは毎回毛先まで縮毛矯正しているからもありますが

骨格の上に髪が重なってヘアスタイルが形成されます。

それを計算すれば・・・

 

来店時

 

 

 

 

 

 

 

この大きくうねる癖毛ってお客さまにとったら厄介なんですよね〜

髪がフィットしませんから♪

 

ここからカット&縮毛矯正でどう変わるかな〜

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリングはウエット時にDO-Sオイルを1プッシュ付けて

乾かすだけ!

そして来店時よりふんわり感が出て、髪が動いてフィット間も出ましたね〜

明日からお客さまも簡単スタイリングで悩みも解決ですね〜

良い薬になりました♪

 

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です