ヘナで白髪染めをしたいのですが・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

お客さまから

『ヘナ染めってなんですか?』

『白髪染めできるのですか?』

などの質問を受けました。

 

今回はヘナで白髪染めをする場合の注意点を

数回にわたり(笑)書いていきたいと思います。

 

ヘナは

天然ハーブのヘナやインディゴで

髪をほぼ傷めずに白髪染めをすることができます。

 

ただしブリーチ作用が(脱色)ない為

ヘナ染めの場合は

髪を明るくしながら白髪を染めることはできません。

 

ヘナの種類はたった2種類

ナチュラルヘナ(オレンジ)

 

白髪にはこんな感じで染まります。

 

 

左が1回染めた状態で

右が5回染めた状態ですので見ての通り、繰り返すほどに深い色味になっていきます。

 

まずは白髪量3〜5%の方がナチュラルヘナ(オレンジ)で染めると仕上がりがこんな感じになります。

 

 

 

 

 

 

 

顔周りに白髪多く、(顔まわりは約35%程度)その他の部分の白髪量は5〜7%程度です。

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪量は全体的に25%程度です。

 

 

 

 

 

 

 

白髪量は全体に50%以上あります。

 

ナチュラルヘナ(オレンジ)で染めると

白髪量によって感じが変わるのが分かるかと思います。

続く・・・

 

明日は第三週目の日曜日になりますので定休日です。

月曜日の続きもご覧くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です