男性のヘナ染め・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘナ染めと聞くと 「髪がオレンジになるんでしょ〜〜」

と思われる方は残念ながら今でも多数おられます。。。

 

白髪が多い方がヘナ染めをされると・・・

 

 

 

こんなんでは仕事に行けない・・・

特に男性の方は “お仕事は何っ??”と思われてしまいますね(笑)

 

白髪が多い方には、ヘナ2度染めの方法で白髪をしっかり染める事ができます♪

最終的な色味は濃いめのブラウンに染まります。

明るさの調整はあまりできませんが(白髪量やインディゴの調整で多少はできます)

ダメージを最小限に抑えて(殆どダメージしないですが)白髪染めができるのです!

 

ヘナ2度染めって、髪を明るくできないデメリットがありますが

男性の方にとっては、逆にメリットになる事もあります!?

 

仕事柄あまりヘアカラーをしていることを気付かれたくない方もおられますし

たまに不自然に白髪染めをされている方を見かけますが(多分自分でカラーしていると思います)

少し品がないような印象を与えてしまいがちです。

 

ケミカルの白髪染めで、結構暗めにカラーを繰り返すと

異様な程の変なツヤ感がでて 髪が硬くなり

柔らかさが出ません!

 

その点ヘナ染めは、最初の1〜2日間はグリーンっぽくなりますが

インディゴが発色すれば

自然な濃いめのブラウンになり

自然な風合いに仕上がります。

 

 

施術例です。

 

 

 

 

 

結構かたまって白髪があります。

 

先ずはヘナナチュラルから(オレンジ)染めていきます。

 

 

 

 

 

白髪部分にヘナナチュラルのオレンジが染まりました。

 

ここからお次はインディゴで(ブルー)染めていきます。

ここでポイント

インディゴにヘナナチュラルを少し加えると濃さの調整が出来ます♪

どれくらい加えるとどうなるかは、企業秘密です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚目2枚目の写真を見ていただくとお分かりになると思いますが、

染まり具合がグリーンになっています。

ここからどんどんブラウンになってきますので

もっと落ち着いてきます。

 

刈り上げにした部分もしっかりと染まりますし

なによりも髪の状態が良くなるのがいいですね。

 

少し時間はかかりますが、頭皮や髪の状態を考えたい方は

ご相談ください。

 

 

では明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です