ヘナの1度染めと2度染めその2・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

先日の続きです。

ヘナの1度染めと2度染め・・・

 

1度染めで十分な場合とは?のお話を書く前に

1度染めには2パターンあります。

先ずは

① ヘナ(ナチュラルヘナ オレンジ)のみで染める場合と

② ヘナ(ナチュラルヘナ オレンジ)とインディゴ(ブルー)を混ぜ合わせて染める方法があります。

 

①の ヘナ(ナチュラルヘナ オレンジ)のみで染める場合ですが、

白髪量が多い方は(白髪が多い)白髪部分にオレンジの色素で染まるので
髪がオレンジになってしまいます。

 

 

 

オレンジに染まっている部分が白髪なのですが、スタイルによってハイライト(メッシュ)に見えるから

好きだと思われる方は、有りだと思います。

 

② ヘナ(ナチュラルヘナ オレンジ)とインディゴ(ブルー)を混ぜ合わせて染める場合ですが

2度染めでする場合に比べて持ちが悪くなり、染まりも薄くなります・・・

やはりヘナ染めというのは【ヘナ】が基本であって、ヘナをしっかりと染めることで
そのヘナの色素の上にインディゴが着色する。
というのが一番しっかりと染まります。

但し

1度染めは2度染めに比べると染まりは薄くなりますが
定期的(30日に満たない頻度で染める)に染めることができる
方であれば伸びた白髪も1センチに満たないので染まりが薄くても
ぼかし程度には染めることができるので綺麗に見えます。

※人によっては1度染めでも十分しっかり染まる方もいらっしゃいます。

 

1度染めも2度染めも(現在の髪の状態)に左右される場合があるので【絶対】はありません。

ですので、まずは自分で染めたい場合でも一度はしっかりとプロの美容師に(ピカレスクの川口まで)アドバイスを
受けると自分の髪質にあったヘナライフを楽しめると思いますよ♪

 

ではまた明日のブログもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です