サロントリートメンが髪をダメージさせるって!ほんと?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

毎月美容院でトリートメントしてもらってるのに
一向に髪の状態が良くならない・・・
毎回、美容師さんに 「髪が傷んでますね・・・トリートメントしときましょうか?」
と言われる・・・

 

 

髪の傷みを修復するサロントリートメントではダメージは
治らないのですか?

美容室で2週間〜1ヶ月持つと言われるトリートメントの種類は沢山ありますが、
ネーミングが違うだけで中身はほぼ同じ。

ダメージした髪にトリートメント成分(手触り向上成分)を
付着させてるだけで、ダメージが治るわけではありません。

髪は一度ダメージしてしまうと現在の化学では残念ながら
まだ治せるということはできないのです。

 

確かに今のトリートメントは長い期間(1ヶ月程度)手触りを良くすることはできます
修復はしないんです。

逆に手触り向上成分が髪に1ヶ月程度残ると
キューティクルをダメにしてしまい、トリートメントが(手触り向上成分)取れたときに

あれ? なんか? 髪が? バサバサになってない?

になってしまいます。。。。

 

このサロントリートメントをやってしまうと

綺麗にパーマがかからない

ヘナがうまく染まらない

髪をダメージさせてしまう

などなどのデメリットがありますので

” 髪をダメージさせてしまうが、最大のメリットの手触りが抜群によくなるモノ ” だということを
認識した上でやって下さいね。

ピカレスクではやっておりませんが(笑)・・・

 

またブログご覧になって下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です