シャンプー後、髪を濡らした後はドライヤーで乾かして下さい・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

髪は自然乾燥させるとパサつきの原因になります。

濡れた髪は、キューティクルが開いている為に自然乾燥してる間に

キューティクルの開いた隙間から空気中の埃が付着します。

そうすることで、キューティクルが正しく閉まらず、そのことでゴワつきの原因になるからです。

美容室で、カットしただけなのに美容室で仕上げてもらうのと(ピカレスクではブラシを使ってブローは基本しません)自宅で自分で仕上げるのとでは

仕上がりが違うでしょ?

原因は、洗った後にすぐドライヤーで乾かすことでキューティクルが正しく閉じ

収まりが良くなるからです。

 

 

よくドライヤーで乾かすと髪がパサパサになってしまったり
顔まわりがダメージしてしまうのでドライヤーは使わないって方もおられますが

ドライヤーで乾かすタイミングが間違っている場合が多いんですよね〜

自然乾燥の時間が長ければ、顔まわり、表面の髪が既に乾いており
その状態でドライヤーで乾かしてしまうと・・・

そういった場合は顔まわり、表面をもう一度湿らせてから
ドライヤーで乾かして下さい。

ドライヤーでダメージするのではなく、ドライヤーのかけすぎで熱が当たり過ぎるから傷むだけなんです♪

 

明日木曜日は定休日です♪
金曜日のブログもどーぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です