シャンプー&トリートメントの開封後の使用期限・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

多くのシャンプーやトリートメント他、
化粧品等には製造日は記載していないと思いますが???

化粧品等の使用期限は 開封前であれば

 

「製造又は輸入後3年を超えて性状及び品質が
安定なものは使用期限の表示を行わなくても差し支えない」

と医薬品医療機器等法という法律で決められていて
一般的な化粧品やヘアケア商品、シャンプーなど
ほとんどの物が未開封なら3年以上持つように作られています。

 

 

 

ただし開封後については

どこのメーカーも

開封後は早めにお使いください!

程度しか説明してないのが当たり前・・・

 

そうですよね・・・ 開封して

もし 異物なんかが混入して

高温多湿の場所に保管してたら

数日間もしたら使えない状態に

なったりとかもあり得ますから!

 

だから、多分メーカーとしては
このぐらいなら大丈夫ですよ〜!
なんて気楽に言えないし保証も出来ない。。。

 

だからメーカーとして開封後の使用期限は
はっきりとは言えないのでは?

 

 

では開封後に化粧品等が使えなくなる原因は大きく3つ

異物混入 ・・・異物や水分の混入で変質や劣化すること

温度&湿度・・・温度や湿度の影響で変質や劣化すること

空気酸化 ・・・空気に触れて酸化し変質や劣化すること

 

異物や水分は絶対に混入させない!
保管場所の温度&湿度はちゃんとしてると仮定しても

 

開封後の品質劣化でどうしても

避けられないのは 空気酸化 なんです!

 

ドラッグストアなので見かけるシャンプーで

ポンプ式なのに超デカい物が売っていますが、使い切るのに1年ぐらいかかりそうで

空気酸化しないか心配になります。。。

 

出来れば

一番空気酸化が心配なふた付き容器は

品質劣化する前に使い切れる量150ml〜200mlサイズが良いかと

 

 

空気の入りにくいポンプ式なら
300ml〜500mlの容量で

 

 

 

 

空気酸化の危険性も考慮して

使い切れるサイズをご購入くださいね。

 

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です