髪のダメージは治りましたか?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

皆さんが常識と思い込んでる
良いシャンプーやトリートメントの定義って?

頭皮や髪に優しいシャンプー・・・
髪のダメージを修復するトリートメント・・・

 

誰がこれを定義したのでしょう?

メーカーの開発の人とか?
ヘアケア商品を作ってる人とか?
新成分とかを開発してる偉い人かもしれませんね。。。

 

この新成分は髪に良い!

沢山開発されていく新成分ですが、
この○○○は髪の内部を修復し
これは表面のキューティクルを補修し
ダメージヘアもこんなに綺麗になります!

 

そんな感じで皆さんが常識だと思ってる最新のヘアケア商品やサロントリートメントを
10年以上前は、毎日毎日お客さんに施術しておりましたが

せいぜい2週間ほど表面的にはツヤツヤで綺麗に見えるだけで・・・

 

いまだヘアダメージが治った人を一人も見たことはありません!

 

 

そして
そのトリートメントの効果がなくなったら
もしかしたら前より傷んでる?
そんなお客さんも多くいました。。。

自分の髪をとても大切に思い
良いと言われるモノはなんでも使い
美容室でもツヤサラ効果が1ヶ月も続くトリートメントを欠かさない!

もし貴方がそんな方だとしたら・・・

 

僕も現在でも

もしかすると

もしかしたら

最新のトリートメントは

髪のダメージを治せるのではないかと思い

いろいろと取り寄せてテストしておりますが

髪は相変わらず全く治ってなんかいませんでした。。。

 

もしかして・・・

今まで常識とされて来た事が間違ってるんじゃないのか?

これからも疑っていきたいと思います(笑)

*ハナヘナさんのブログから少し抜粋させて頂きました。

 

明日のブログもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です