髪のダメージとツヤとの関係性・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

傷んだ髪を改善したい!
ツヤサラの髪にしたい!

サロントリートメントとか・・・
水素トリートメントとか・・・

インスタで見た美容師さんは
根本的な髪質改善をすれば
ツヤサラの美髪になれますよ!
って書いていたし・・・

 

 

でもピカレスク 嫌われてもいい!!ブログを見ると
髪は爪と同じで、既に死んでしまった細胞で
自分で修復する機能は無く
一度痛んだ髪を元に戻すことは不可能!
って書いてあるし・・・

 

毛髪の艶について

特に40代以上のお客さまから艶についてご質問を受けます。

 

 

ツヤサラのストレートヘア〜

綺麗ですね♪

 

 

ただね・・・

 

ここ意外に知らない方が多いのですが・・・

 

 

髪の艶とヘアダメージには 

あまり関連性はありません!

 

え・・・ 意外でしょ???

 

 

そもそも

 

だって

 

毛髪の艶なんて ただの 光の反射!

 

なんです・・・

 

よく髪質改善トリートメントとか

艶髪エステとか

謳っている写真はみんなストレートヘアでしょ!

 

ウェーブパーマスタイルとか

あまり艶は出ないんですよね〜!

 

 

 

 

それは なぜかと言いますと・・・

 

みなさまが艶として認識してるのは

髪に反射して見える光なだけで

真っ直ぐなストレートだと

光が綺麗に反射して

ツヤサラに見える・・・

 

これがウェーブスタイルだと

光がいろんな方向に乱反射して
ツヤサラに見えないんです!

もっと分かりやすく言いますと
癖毛でうねってる人とかは

とくに酷く傷んでなくても
ツヤツヤにはなりにくいんです!

 

髪のダメージと艶の関係性の更に分かりやすい例が

癖毛の人が縮毛矯正すると
髪はそこそこダメージするはずなのに

すごくツヤサラになるのも
この光の反射のおかげなんです。

 

 

*同じ方です。

お久しぶりの縮毛矯正(ストレートパーマ)

 

 

 

 

髪の艶は

ヘアダメージとは

あんまり関係なし

艶は

単なる光の反射!

覚えておいて下さいね♪

 

明日のブログもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です