ブリーチはどれくらいダメージするのか?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ブリーチを数回して

かなりのハイトーンに脱色して

髪をホワイトにしたり、シルバーやベージュ〇〇にしたりすると

ヘアダメージはどうなる?

 

最近ハイトーンにブリーチしたい
って方が増えてますね〜!

僕も20代半ば頃はブリーチしてオレンジとかピンクにしてました!!!
ダブル、トリプルカラーでアッシュとかが流行ってましたしね〜

 

 

でもこのブリーチなんですけど
日本の美容業界はちょっと厳しいんですよね!

ブリーチはアルカリ剤や過硫酸塩と
オキシ(過酸化水素水)の化学反応で行うのですが

海外では12%ぐらいの濃度オキシが
使われるけど(オキシ濃度が高いほど脱色力も強いです)
日本では薬事法でオキシは6%までしか
認められていないんです。。。。

 

だから髪質によっては、白に近いぐらい脱色しようとすると
2〜3回とかブリーチしなきゃいけない。。。
それだけの回数して長時間ブリーチしたら
ダメージも半端ないです・・・

僕がブリーチしてた頃は、よく海外旅行に行ってたので
こっそりオキシ12%とか18%とかを持ち帰って
自分の髪で試してました・・・・

本当はオキシ12%とかで
ブリーチしたほうが綺麗に抜けてダメージも少なかったように感じられます。。。

 

まぁ何回かブリーチをして
ホワイトにするのは、美容室のメニューの中でも
ダントツで髪を傷めつけるメニューなんですね・・・

 

激しいアルカリ性の溶剤と強烈な酸化能力のある
オキシドールとの化学反応で

黒髪に沢山入ってるメラニン色素の
ほとんどを 破壊 してしまうって事なんですね!!!

今がどんな状態であろうと

遠慮なく髪を傷めつけてくれます(笑)

 

まぁとにかく

ハイブリーチをするのに一番必要なのは

覚悟なんです♪

 

ハイブリーチ、ホワイトブリーチなどをすると

今まで経験したことがないくらい髪が傷む!

ブリーチ剤を頭皮に塗ったらね
その強烈な刺激でピリピリ痛かったり

ブリーチ後も
頭皮や顔まわりが真っ赤になったりとか
そういう苦労もあるかも知れない。

 

もしかしたらまともにスタイリングが
出来ないぐらいボサボサになったり

数ヶ月もしたらヘアダメージしすぎて
切れ毛で悩むかも知れない。。。

あとは、ブリーチするだけではホワイトだったりシルバーやベージュ系の色味にはならないので
ブリーチ後に色味を入れる為にヘアカラーするのですが、
その入れた色味が半月ほどしか持たないから、色を維持するならすごく手間とコストもかかります。。。

 

何度も言いますが

これらすべてに納得して

それでもハイブリーチしたいという

覚悟が必要なんです。。。

 

ま〜 ここまで生真面目じゃなくても

髪なんて傷んじゃったら切ればいい!

頭皮が痛いのが我慢できないなら途中で辞めてもいい!

維持がめんどくさくなったら暗く染めちゃえばいい!

このぐらいの軽い感じでも悪くはないですけどね♪

明日はお休みです。

また金曜日のブログも宜しくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です