ヘナショックって?・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

先日新規のお客さまが、他店でヘナに関する質問をされたところ

ヘナ染めなんてしないほうがいいですよ!
ヘナしたら髪がギシギシになって大変なことになりますよ!

どうも巷の美容師さんからはヘナ染めは危険なものと思われてるみたいです!!

 

 

まぁ、確かに素人さんや知識のない美容師が初めてヘナ染めするとギシギシのガシガシになることがありますから
そのギシギシのことを『髪が傷んでしまった・・・』と思われてるみたいですが・・・

そのギシギシの原因は元々パーマやヘアカラーを繰り返して、ダメージしてしまってる髪の場合であって
健康毛の方の髪ではギシギシなりません。

 

ヘナ染めをして髪がきしんでしまったら無理に櫛などで梳かさないで
一度トリートメントをして髪に油分を与えてください。

ギシギシになってることでキューティクルが引き締まっていますので
トリートメントをつけると驚くほどツルツルに感じるはずです。

・ロングの場合や櫛も通らないぐらいギシギシの場合は、お風呂場でdo-sトリートメントをし
粗めの櫛で優しく梳かし洗い流してください。

・櫛が通るくらいの軋みの場合は、DO-Sオイルやハナヘナオイルを毛先中心に
付けて粗めの櫛で優しく梳かしてください。

決して無理に引っ張ったりしないようにしてくださいね!

ヘナショックはダメージではなく元々傷んでる髪に起こるものですので
初めてヘナをと思いの方は、お気軽にご相談くださいね。

 

では明日もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です