6種のハーブがブレンドされたミックスハーブって?

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクでも少数の方ですが、” ミックスハーブ “を使用されております。

ミックスハーブって何?

 

 

商品名はミックスハーブ、6種類のハーブや木の実がアーユルヴェーダ(インド伝承医学)の正式配合でブレンドされていてシャンプーの代わりやトリートメントの代わりとして髪やお肌のコンディショニング剤として使います。

日本では、ヘチマ水や米ぬかなどをシャンプー代わりとして使っていましたが、インドではハーブをブレンドしたもので髪や肌を整えていました。
それと似たようなものがミックスハーブです。
シャンプーやボディソープなどは、確かに便利ですが、こういった自然のもので髪や肌のコンディショニングを整えることも可能です。

 

シャンプー代わりにミックスハーブを使用すると、髪や肌の『コンディション』が整います。
シャンプー(洗剤)のようにさっぱり感はありませんが、『シカカイ』という天然の界面活性剤で
穏やかに1日の髪の汚れを落としてくれます。

ダメージしてる髪は、キューティクルが広がっているため、ミックスハーブがキューティクルを引き締め
『キシミ』が出ます。
そんな場合は、DOーSトリートメント(油分)などを付けて下さい。

 

ボディソープ代わりに使えます♪

ドレッシングボトルなどに適量ミックスハーブを入れシェイクして肌に使います。
肌のキメを整え、つるつるしたような感覚になります。

 

お風呂のお供に(笑)
お茶を淹れるテーパックなどにミックスハーブを適量入れ湯船に入れ入浴剤代わりとしても使えます。

 

ミックスハーブは現代のヘアケア剤の使用感と比べると表現方法に困りますが(笑)
肌や髪の『調子を自然な感じで整える』ものです。
環境にも優しいのでぜひ体験してほしいハーブですね。

お気軽にご相談くださいね。

 

ではまた明日もブログよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です