DO-Sのシャンプーの成分が変わるようです・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

なんか最近、髪がぺったんこに・・・

意外とシャンプー&トリートメントが原因だったりする事が多いです。

 

さて今日は、ピカレスクでも大人気のDO-Sシャンプー♪

髪が軽くなった〜とたくさんのお客さまに大好評。

 

そんなDO-Sシャンプーですが少し成分が変わったようですので

コピペですがお知らせします。

 

変更前

 

 

変更後

 

 

 

これは DO-Sシャンプーに含まれる
洗浄剤、乳化剤の
アニオン(陰イオン)界面活性剤が

今までは
(C-11-15)パレス-3硫酸Na
だったんだけど。。。

 

前回制作した物から
(C-12-15)パレス-3硫酸Na
に変更になったんだね。

 

11-15 や 12-15ってのは
酸化エチレンに付加する
脂肪族アルコールの炭素数のことなんで

この原材料の炭素数が
一つだけ増えたんだよね・・・

 

なぜ変更したのかというと
DO-Sシャンプーで使ってる原材料の
(C-11-15)パレス-3硫酸Naが
原材料メーカーのほうで廃盤になり・・・

ほぼ 同じ成分で 効果的には変わらない
(C-12-15)パレス-3硫酸Naに
変わったんだよね。

 

 

だから・・・

これは印刷ミスとかじゃないし

原材料が 微妙に変わっただけで

 

DO-Sシャンプーの性能、効果は

全く変わらないので 安心してね♪

 

と、言う事です(笑)

裏面の内容成分を見てもほとんどの方が気付かれてないと思いますし

洗い上がりなども変わらないので(僕も気付かなかった)

これからもご安心してお使い下さいね。

 

では明日のブログもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です