ヘナが増えてきてます・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクでは以前からヘナ染めをされている方は多いのですが

更にヘナ染めを希望される方が増えてきました。

 

そこでヘナ染めって何? を数回に渡り書いていきます。

 

ピカレスクで使用しておりますヘナは “ハナヘナ ”

ハナヘナは、化学染料を含まない混じりけなしの天然100%になります

ですので、通常のヘアカラーのように自毛を明るくしたりすることはできません

ハナヘナはオレンジとブルーの絶妙な調合によって

色がつきますので

わかりやすく書くと

白画用紙にオレンジを乗せる

黒画用紙にオレンジを乗せる

イメージになります。

当然、自毛が白に近いほうが、ヘナが持つ自然で素敵な色が鮮明に出るわけです。

 

市販シャンプー・トリートメントを使ってる方は、染まりが悪い場合があります。

市販のシャンプー・トリートメントを使っている方はシリコーンが

入っていることがあります。

裏面を見てシリコーンと書いてあればアウトです。

しかし、最近はメーカーも巧妙で

シリコーンと表記しなくていいシリコーンを配合していますので

素人判断はかなり難しい・・・

いや、美容師さんでもわからない人がほとんどです。

ですので、怪しい表記があればネットで調べてみることをおすすめします。

以下に書いているのは、すべてシリコーンです。

シクロペンタシロキサン

シロキサン

シリカ

シクロメチコン

シリル

ジメチコン

シロキ

シラン

ジメチコノール

ジメチコンポリオール

シリル化ケラチン

ジメチコノール

クロスポリマー

高重合メチルポリシロキサン

ポリマー

 

なぜシリコーンがだめなの?

天然100%であるハナヘナは、化学染料を含まないため

髪になにかしらコーティングがしてあるとヘナの色素が浸透しません。

最近のシャンプーは洗うだけでツルリン、サラリンとなりますが

これがコーティングのしわざなのです。

皆さんよく考えて下さいね。

シャンプーは洗剤です!

台所洗剤は、洗いあがりにぬめりがないように

キュキュっと♫

ってなるでしょ。

シャンプーもホントはそうなんです(笑)

 

しかし、パーマやカラーをしててバサバサになってるので

洗剤そのものを売ってしまうと

なんじゃこりゃ?

になっちゃうわけです。

 

ですので手触りがツルリン、サラリンになるような

手触り向上成分を入れるんです。

それがコーティングですので

ヘナ染めにはいい迷惑

ってことになります(笑)

 

続く・・・

 

またブログ見て下さいね〜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です