ヘナ後頭皮が痒くなる方に・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

一日中家にこもっていると憂鬱になりますね〜

昨日はお休みで山に行き数時間居ましたが、右の顔から首が日焼け!

でも久しぶりの外出でリフレッシュできました。

 

 

さてピカレスクで人気のヘナ染めですが、

稀にヘナ染め後に頭皮が痒くなる方がおられます。

 

 

原因は?

塗布のやり方が間違っている

ことにあります。
ヘナ染めは、泥湯温泉のような粘性と重さがあります。

そんなヘナを頭にたっぷり乗せると結構な重量と髪の生えグセと逆方向に塗布して
しまっていると毛穴がツッパリ頭皮に負担がかかります。

似たような現象は、ポニーテールを長時間していたり帽子を長時間かぶっていると
毛穴が引っ張られている部分が痒くなるのと同じです。

頭皮(根元からギリギリ)に必要のない部分はあまりヘナを付けずに塗ることと
毛穴の流れに沿って優しく塗布することで対応できますので髪がつっぱらない塗り方をしてください。

 

それともう一つは

ヘナ染めは、短時間で洗い流すと頭皮にある皮脂を取り去ってしまいます。
これは利点でもあり(毛穴の汚れを吸着してくれる)欠点(頭皮には皮脂が多少必要)でもあります。

ヘナを塗布して3時間以内に洗い流す場合は、頭皮の皮脂を吸着しますのでその場合は
ヘナ染め前の1日〜2日前から頭を洗うのを控え下さい。(簡単)

毎日洗わないと気が済まないという方は、ヘナ染め前にDO-SオイルやDO-Sフェイスアクアなどを
痒くなりそうな部分に優しく刷りこむか、といたヘナのボウルに直接入れて混ぜるかしてみてください。
そして洗い流した後にもう一度頭皮にすり込むことで対処できると思います。

 

ヘナ染めの痒みの原因というのは植物アレルギー以外であれば、ほとんどが塗布方法の間違いと皮脂の取りすぎで肌が乾燥する場合のどちらかですので、ヘナ後に痒みが出る方は実践してみて下さいね。

 

ではまたお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です