シャンプーの歴史 ノンシリコンシャンプー編・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

いつもなら今日は定休日なのですが、

年末最後の木曜日は休まず営業しており、貴重なブログ(笑)

 

本日の貴重なブログは

シャンプーの歴史 美容室シャンプー編

シャンプーの歴史 市販シャンプー編・・・

 

の続きです。

 

ヘアケアの要は、毎日使うシャンプーです!

 

髪のダメージを少なくするのも
逆に、ヘアダメージを増長しちゃうのも
” 毎日 “ ” 家で使う” ” シャンプー ” が原因になったりします。

 

そんなシャンプーなんですが
おおまかにわけて、2種類あるのをご存知でしょうか?

 

これは、購入する所で変わってきます。

まずは、皆さんが行く
美容室で売られてる “サロンシャンプー”

そして、ドラックストアなどで販売してる
“市販シャンプー” なんですね・・・

 

 

 

「え??? シャンプーなんて どれも同じじゃないの〜!?」

多くの方が、そう思われるかも知れませんが

シャンプーの歴史を辿っていくと
この両者が全く違うモノになったのです。

 

そもそも、作ってるメーカーさんだって違います。

美容室専売のシャンプーは日本最大手のミルボンさんとか
アリミノさんでも他社でも美容師専売の商品しか作っていませんし(こんなメーカー知らないと思いますが、美容界では大手です。)

市販シャンプーは、花王やライオンとかP&Gとか
皆さんもよくご存知の大企業さんばかりです。

 

昭和〜平成にかけて
サロンシャンプーは、コストにとらわれず
髪や頭皮に優しい洗剤成分で
マイルドに洗うシャンプーに進化していきました。

 

市販のシャンプーは、シリコーンやポリマーを使い
シャンプー時の手触りをよくするように進化。

 

 

優しくマイルド = サロンシャンプー

被膜で手触りをよくする = 市販シャンプー

 

そして、平成の後半に差し掛かった今から10年ほど前
最初は、市販のシャンプーからだったと記憶してますが

 

ノンシリコンシャンプーのブームが到来!

 

ノンシリコンシャンプーブームの頃

当時、こういった質問を多くされました(汗)

「ピカレスクで使用しているシャンプーは、ノンシリコンシャンプーですか?」

 

当時は、1日に何回も聞かれるほど

一大ブームを巻き起こしていました。。。

 

 

流石にあのブームから10年経つと、ノンシリコンだから良いなんて思っている人は

いない?と思いますが(まだ謳っているところもありますが・・・)

ノンシリコンの本当の事を書きたいと思います。

 

が・・・・

明日に続きます。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です