DO-Sシャンプー&トリートメント

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

” DO-Sシャンプー&トリートメント ” って髪にいいのですか?

というような質問をいただくことが多々あります。

 

まぁブログで沢山取り上げればそうなるのですが

僕は、基本こちらからはお勧めする事は滅多にしません。。。

 

それは何故か?

現在お使いのシャン&トリが気に入っているのであれば

それが合っているからだと思っています。

 

 

ただ現状に悩まれている方には

お勧めです。

 

では、ざっとですがどんなシャン&トリートメントか説明していきますね。

 

 

最初にキッパリと言わないといけません。

従来のヘアケアの観念で
DO-Sシャンプー&トリートメントを
お試しのつもりで、なんとなく使うと・・・

ほとんどの方が
なんてヘンテコなシャンプー!
全く良くないし、最低だわ〜!!!

 

って 確実に・・・なります。

 

二度と使いたくない 

シャンプーになります(笑)

 

 

まず、最初に何も知らないで使うと

泡立ちが悪く、しかもべったりとした泡で
非常に気持ち悪い思いをしますし
すすいだら、ギシギシになる方もいます。

多分、経験したことのない
不快な使用感のシャンプーです。

 

トリートメントも大したことありません。
ヘアダメージの修復成分など、1gも入っていません。

今時のトリートメントのように
ツルツル・ツヤツヤってわけでも無いです。

 

しかも、ヘアダメージがある方などは
数週間、” だんだんと “ バサバサになるケースもあり

多分、途中で不安に駆られて逃げ出します。(笑)

 

 

 

とりあえず

 

気楽にお試しのつもりで

購入するようなシャンプーではありません。

 

 

でもなぜかこんなにツヤサラになったりもします

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、どんなシャンプーが
良いモノだと思ってますか?

泡立ちが良くって、ギシギシしないで
洗い心地が優しくって、匂いが良くって・・・

植物性、オーガニック
で頭皮や髪に優しく洗い上げる・・・

 

そんな既成概念を、強くお持ちの方は
DO-Sシャンプーは、正反対ですので

絶対に使わない方が、お互いに幸せです。

出来たら購入しない方がいいです・・・

 

 

皆さんが、常識と思い込んでる
良いシャンプーやトリートメントの定義

そうです!

 

頭皮や髪に優しいシャンプー
髪の毛のダメージを修復するトリートメント

誰が、これを定義したのでしょうか?

 

多分、メーカーの開発の人とか?

ヘアケア商品を作ってる人とか?

新成分とかを開発してる偉い人かもしれませんね。

 

 

この新成分は、こう髪に良い、優しい。

どんどんと開発されていく、新成分!

 

この○○○は、髪の内部を修復し
これは、表面のキューティクルを補修し
ダメージヘアもこんなに綺麗になります!

 

な〜んて、皆さんが常識だと思ってる

最新のヘアケア商品やサロントリートメントを
毎日毎日、お客さんに施術しましたが

せいぜい2週間ほど、表面的には

ツヤツヤで綺麗に見えるだけで・・・

 

いまだにヘアダメージが治った人を

一人も見たことはありません♪

 

 

 

そのトリートメントの効果がなくなったら

もしかしたら、前より傷んでる?

そんな、お客さんも多くいました。。。

 

自分の髪をとても大切に思い

良いと言われるモノはなんでも使い

ちゃんと美容室でもトリートメントを欠かさない!!!

もし貴方が、そんな方だとしたら・・・

 

でも、正直、髪のダメージは治りました?

 

長年、現場で最新のトリートメントを

沢山のお客様に施術してきた美容師としての
経験では、全く治ってなんかいませんでした。

 

 

もしかして・・・

今まで、常識とされて来た事が

間違っているのでは?

 

一般的な理論に矛盾を感じたり
現場での疑問が続出して来ました。

” そんな思いの状態の時に出会ったのが  ”

 

既成概念を取っ払って

全く違う発想で、試行錯誤を繰り返し

生まれたDO-Sシャンプーです。。。

 

 

 

明日に続きます・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です