加齢によるシャンプーの影響・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

今日から11月ですね!

今年も残り僅かになりました。

 

少し間が空きましたが、加齢による髪質の変化!・・・その2

こちらからの続き?

 

加齢とともに
頭頂部のボリュームが無くなった

加齢による影響が高いのは
頭頂部の髪なんですね!

20代と30代では、ほぼ変わらない髪も!

40代になって8〜9%程度

なんと50代では20%程度、頭頂部のハリコシが失われる・・・

加齢によって
特に頭頂部付近の髪が

柔らかくハリコシがなくなったり
細くなったりするのは
現在の研究でも認められております。。。。

 

 

さぁここでなのですが

たまに?多く?

髪にボリュームや、ハリコシが無くなっているように感じて

ご相談を受けます。

 

その方の多くは、髪に気を使っていて

頭皮や髪に良さそうな素材で出来たシャンプーなどを

ネットなどで調べ、購入して

一生懸命に努力されておられます。。。。

 

 

しかし

朝はボリュームもあったスタイルも

夕方になると

ぺしゃんこになったり、頭皮がべったりしたり

 

今まで髪に癖など無かったのに髪がうねったりと

今までに無い状態に・・・

 

 

いろいろ髪に良い事やっているのに

何故?・・・

 

僕が思う原因の多くは

” シャンプー ”

に有ると思っています。

 

 

 

巷やシャンプー分析サイトなどで良いとされるものの多くは

洗浄力が弱かったり(スタイリング剤やお使いのトリートメントの蓄積が取れない)

髪にハリコシなどを与えようとするモノや

しっとりサラサラ感を出そうとするシャンプーなどは

ハリコシが減ってきた髪には逆効果・・・

 

 

 

案外シャンプーを変えることで

 

本当に目から鱗状態で髪が軽くなり

ぺったんこになったり、うねったりしていた髪も

改善しますよ。

 

いつ何時もご相談下さいね。

 

ではまた明日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です