DO-Sオイルの代わりになるものは・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

朝晩が涼しくなりましたね♪

寒いくらいなので今日は長袖にしました。

 

 

ピカレスクのスタイリング剤といえば

” DO-Sオイル ”

シャバシャバオイルと僕は言ってますが

たまにこの『DO-Sオイルの代わりになるものはありますか?』と聞かれますが

ハッキリ言ってここまで薄いシャバシャバのオイルはありません・・・

 

 

これは、よく誤解されがちなのが

○○○○オイルが髪に良い!

なんて聞いてきたら

 

いきなりそのまま原液とかで

つけまくって、べっとりと
させちゃったりする人がいますが・・・

 

例えば僕が、ホホバオイルがオススメ!
なんて言った日には、どこかでホホバオイルの原材料を買って
塗りたくったりする人が。。。

 

実はみんな原液ぐらいに思ってる ” DO-Sオイル ”

内容成分

ミリスチル酸イソプロピル、ホホバ種子油、
オクタン酸セチル、トコフェノール

油分であるホホバ種子油は
二番目の表示だから、確実に半分以下の配合量

一番沢山は、入ってるミリスチル酸イソプロピルは
低粘度で油性感が少なく、さっぱりした軽い感触の
エモリエント成分

いえばこの成分で
ホホバ種子油の油分を薄くしているようです。

 

油の種類にもよるけど僕的には
濃度の高い油分は、重たくなるし・・・

 

 

下手したらオイル毛の原因にもなりやすいから
あまり使いたくありません・・・

 

オイル毛になると髪はベタつき、優しいシャンプーなどでは

何度洗ってもオイルが落ちません・・・

 

 

天然モノ?油(オイル)だから
髪に良いというのは大きな誤解です・・・

ゴマ油、サフラワー油、ヒマワリ油なんて聞くと
食べてもいいものなんて言う人もいるけど

 

そもそも髪は
動物性ケラチンタンパク質で出来ているので

植物性の油なんてすんごい異物で
超〜悪いもん!だったりしますからね。

 

家に濃厚なオイルが余っていて

仕方なしに使うなら

スタイリング剤にほんの少量混ぜるぐらいなら
特にそう問題はないと思うのですが

とりあえず使ってみて、重たすぎるとか
ベタつかなければいいとは思いますが

ヘアケアの基本(スキンケアと同じ考え)

付けたモノはその日に取る!

優しいオーガニック系、保湿成分たっぷりなシャンプーなどでは

取れないので

DO-Sシャンプーをお使いくださいね♪

 

明日からまた3連休ですね〜

土曜日もブログよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です