ハナヘナの消費期限・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

稀に” ハナヘナ “では無い他社製の “ヘナ ” を使用されている方で

何故か?新鮮な葉っぱの香りでは無い

独特の香りの方がおられます!

 

聞くところによると

ハンズや通販などで購入したとのこと・・・

 

 

ヘナの消費期限

ヘナも水と同じで、開封しなければ2年は大丈夫と言えるものではありますが・・・

実際に5年経過したものでも開封していなければ普通に使えます!
しかし保存環境が直射日光に当たる場所であったり、高温多湿な場所である場合はその限りではありません。

まぁ普通に考えて購入してから1年も2年もたって使う・・・
というのは現実にはありえませんね。

 

” ハナヘナ “のヘナ(オレンジ)インディゴ(ブルー)は2ヶ月程度でインドにオーダーし
乾燥葉を粉末にしてもらっているのでできるだけ新鮮さも売りの一つです。

 

 

 

開封してからの保存方法

一度開封したヘナパウチは、できるだけ早めにお使いいただくことが一番の対策ですが
もし残ってしまい次の月にしか使用しないような場合は、できるだけ空気を抜き輪ゴムもしくはセロテープ
で留め外側のアルミパウチに入れ日の当たらない場所に保管してください。

湿気と熱、日光は避けてください。

 

食べたり飲んだりするものではないので、消費期限がどこまで重要かと言われれば疑問ではありますが
ハナヘナは2ヶ月に一度オーダーし、輸入してますのでできるなら購入しすぐに使ってもらいたいと
願っています。
保管条件が日の当たらない場所、高温多湿にならない場所であれば1年は十分にあります。

ですがやはり購入したら早めに使ってほしいというのが本音です。

 

ピカレスクでは、そんなハナヘナを毎週注文を入れて仕入れしており

新鮮な状態で販売しております。

 

どうしてもハンズや通販などは

保存方法や、作ってからどれくらい経ったのかは不明ですので

このブログをご覧になられた方は

新鮮な ” ハナヘナ ” をピカレスクで購入してください。

 

 

明日は第3週日曜日ですのでお休みです。

月曜日によろしくお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です