ヘナ染めの方は特に必見!シリコーン編・・・2

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

昨日の続き、こちらからです。

⬇︎

ヘナ染めの方は特に必見!シリコーン編・・・

 

 

シリコーンは大変優秀なモノですが

天然100%のヘナ染めには厄介者!

 

そしてもう一つ厄介なのが

シリコーンは名前を変えて、沢山シャンプーやトリートメントに潜んでいます!

特にトリートメント・・・

 

 

 

しかし、最近はメーカーも巧妙で

シリコーンと表記しなくていい、シリコーンを配合していますので

素人判断はかなり難しい・・・

美容師さんでもわからない人がほとんどでないでしょうか。。。

 

ですので、怪しい表記があればググって調べてみることをおすすめします。

 

 

以下に書いているのは、すべてシリコーンです。

シクロペンタシロキサン

シロキサン

シリカ

シクロメチコン

シリル

ジメチコン

シロキ

シラン

ジメチコノール

ジメチコンポリオール

シリル化ケラチン

ジメチコノール

クロスポリマー

高重合メチルポリシロキサン

ポリマー

*ハナヘナさん参照

 

ではなぜシリコーンがダメなのか!

 

天然100%であるヘナは、化学染料を含まないため

髪になにかしらコーティングがしてあるとヘナの色素が浸透しません。

 

一般的なシャンプーは洗うだけで髪はツル、サラとなります。

これがコーティングのなせる技なんですね!

 

 

しかし皆さんよく考えて下さい!

シャンプーは洗剤です(笑)

 

台所洗剤は、ツル、サラにならないですね!

キュキュっと♫

ってなるでしょ。

 

シャンプーもホントはそうでなければいけないんですね〜(笑)

 

 

まぁ、パーマやカラーをされている方は

髪がバサバサになってる場合が多いので

キュキュっと的な洗剤(シャンプー)を売ってしまうと

なんじゃこりゃ?

になっちゃうわけです。

 

 

ですので手触りがツルリン、サラリンになるような

手触り向上成分を入れるんです。

それがコーティング(シリコーン)ですので

天然100%であるヘナは染まりがかなり悪くなります。

 

 

天然100%ヘナの場合に限りますが

 

ご自分でヘナをしている方

これからヘナをしようとしている方

は特にシャンプーやトリートメントのチョイスが重要ですよ〜

 

ピカレスクお勧めは

DO-Sシャンプー&トリートメントです。

 

そしてしっかり泡立つまで髪を洗う!

皆さま頭皮をしっかり洗うって、勘違いされている方が多いですが

髪をしっかりですからね〜

 

まぁヘナの事でご質問あれば気軽に聞いて下さいね。

 

 

ではまた明日よろしくお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です