ヘナ染めを男性がすると・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

やはり水曜日or木曜日に雨が降るという雨男ぶり・・・

 

 

ヘナ染めって、髪を明るくできないデメリットがありますが

男性の方にとっては、逆にメリットになる事もあります!?

 

仕事柄あまりヘアカラーをしていることを気付かれたくない方もおられますし

たまに不自然に白髪染めをされている方を見かけますが(多分自分でカラーしていると思います)

少し品がないように感じられ、”この人仕事できないんやろうな〜 ” なんて印象を与えてしまいます。

 

 

ケミカルの白髪染めで、結構暗めにカラーを繰り返すと

異様な程のツヤと髪が硬くなり

柔らかさが出ません!

 

その点ヘナ染めは、最初の1〜2日間はグリーンっぽくなりますが

インディゴが発色すれば

自然な濃いめのブラウンになり

自然な風合いに仕上がります。

 

 

 

先日の男性のお客さまです。

 

工程は2度染めで

所要時間はカット込み約3時間!

少し時間はかかりますが、髪が硬く

パーマもかけているので、ずっとヘナ染めにされております。

 

 

 

来店時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部分的に白髪が集中しており、全体的にもそこそこ・・・

 

 

ここからカットして

ヘナナチュラル(オレンジ)で染めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪部分がオレンジに染まっているのが分かります。

 

 

 

ここからインディゴ(ブルー)でカラーしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白髪部分がグリーンですが

ここからどんどんブラウンになってきますので

もっと落ち着いてきます。

 

刈り上げにした部分もしっかりと染まりますし

なによりも髪の状態が良くなるのがいいですね。

 

時間より、頭皮や髪の状態を考えたい方は

ご相談ください。

 

明日は木曜日で定休日です!

金曜日によろしくお願いします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です