ケミカルから天然に・・・ヘナ染め3回目。。。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

白髪染めからグレーカラー! 呼び名は少し洒落ましたが

多くの方の悩みの種・・・

 

巷では白髪を染めないという選択肢が話題になっていますが

やはり多くの方が白髪を染める選択をされています。

 

 

白髪染めにもいろんな種類がありますが、基本ケミカルか天然!

ケミカルカラー剤は人に(白髪)にあわせて作っているので

染まりの良いものから手軽にできるものまで多種多様です。

 

 

天然は唯一無二の存在で

天然で現在確認されている、髪に着色をするものはヘナしかありません!!

(オーガニックカラーはケミカルですのでお間違えないように・・・)

 

ヘナはヘンナという草なので、決して人に合わせて作られたものではありません・・・

よって白髪を綺麗に染めるのが難しく、時間がかかる、髪は明るくならない

髪がダメージしていると軋んだりと、これだけ聞けばいいとこなし・・・

 

メリットの説明は写真を見ていただければ・・・

 

 

今回はケミカルカラー染からヘナ染めにチェンジして3回目のお客さまです。

 

 

来店時

 

 

約上半分がヘナ染めで

中間から毛先がケミカル染めの状態です。

 

 

 

 

 

この写真を見てもらうとわかると思うのですが

ヘナ染めの部分はツヤ感もあり髪の状態は抜群です。

 

 

 

 

 

今回は予約の空きが無くて

お客さまに無理言って自宅でナチュラルヘナ(オレンジ)をしていただいたおります。

 

白髪部分がオレンジなのが分かると思うのですが

白髪量が15〜20%を超すと2度染めをお勧めしており

(1回めはナチュラルヘナ(オレンジ)で染めて2回目はインディゴ(ブルー))

こちらのお客さまは確実に2度染め・・・

 

 

ここからある程度、ケミカルカラーの部分をカットして

2回目のインディゴ(ブルー)をしていきます。

 

 

 

 

出来上がりです。

 

 

ケミカルの毛先は、まだ残っていますが

髪のツヤ部分が多くなっているので良い感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

若干緑ぽいですが、ここからブラウンに変化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

前から見るとケミカル染め部分が残っていないため

健康な髪になってますね♩

 

ケミカルカラー毛からヘナ染めにチェンジする前の

写真はこちら

 

 

 

ここから考えると髪が良くなっているのが分かると思います。

 

 

そうヘナのメリットは髪の状態が良くなること!

こちらのお客さまは将来のことを考え

年齢を重ねていった際に髪がボロボロパサパサ、

髪が薄くなったりと・・・

頭皮のことも考えてヘナ染めにチェンジ♩

 

確実に良くなっていっているのでこのまま維持していきましょうね〜

 

 

明日は定休日です

またお願いします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です