やっぱり新堂みかんは美味しい・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

今日はどうでもいい話なのですが

” 新堂みかん “をご存知ですか?

 

果樹王国、和歌山県北部に位置する有田地方の新堂地区で栽培されているみかんを「新堂みかん」と呼びます。

その新堂地区の背後に横たわる山を造っているのは、緑泥片岩という濃い緑色の変成岩で、この岩が風化した粘質の土壌が色の濃い、味の濃いみかんをつくり出しています。

さらに全園南向きという豊富な日照量、潮風によって運ばれるミネラル、これら諸条件と、生産者の弛まぬ努力がみかんの最適値をつくりあげてきました。

 

 

 

 

この新堂みかんを

毎年この時期にお客様から頂くのですが

味が濃く甘い!

 

 

皮を剥く時に

きっちり身と張り付いているのが

美味しいみかんの条件!(自分なりの基準)

 

 

こんな美味しいみかん頂けるなんてホント嬉しいことです。

ありがとうございます!!

 

まぁ誰かに対して何かをしてあげるって面倒な事!!

恩などすぐ忘れて、自分の力でなんでもやってきた、

など思う輩が多いですが、今年1年の感謝を皆様も誰かにしてあげてください。

 

あっこの新堂みかんは、スーパーなどには売っておらず

果物屋?でもほとんど見かけることはありませんが

見かけた際は迷わずご購入くださいませ〜

 

ではまたお願いします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です