明日から簡単に・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ストレートパーマ(縮毛矯正)は時間がかかります。

 

カットと合わせると、実に4時間近くかかってしまいます。。。

 

でもですよ、朝の身支度が(ヘア)半分以下、いや1/3に短縮されることを思えば

3〜4時間も我慢できますね。

 

 

今回のお客さまは、仕事で髪をくくるか

タイトに仕上げるかしないとダメでして、朝の身支度に時間も取れなくて

いつもくくってばかり!

たまにはタイトに仕上げてかっこよく仕事もしたいですね。

 

 

来店時の写真です。

 

 

髪の量もかなり多く、大きくうねります。

 

 

 

 

これではタイトに仕上がりませんね。

 

 

 

ピカレスクでは、縮毛矯正も基本

リタッチのみ(伸びてきた部分)が多いのですが

カラーも含め、その時の状態をしっかりと見極めて、全体縮毛矯正もフルカラーもする場合はあります。

 

今回はリタッチのみでいけると判断して施述に入っていきます。

 

まずは、薬剤をつける前にアイロンで癖を伸ばしていきます。

そこから薬剤を塗布

先にアイロンで伸ばすことにより

薬剤の放置時間が約1/3で済みます。

 

 

そのメリットは

縮毛矯正って美容室で行う施述の中では1、2位を争うぐらいダメージを伴い

薬剤が髪に付いている時間を短くすることで、ダメージを軽減できます。

 

 

絶対に傷まないストレートパーマなどはこの世に存在しておりません。

トリートメントでするストレートパーマや

素晴らしい成分が入ってるから傷まないなどの謳い文句でほざく奴もいてますが

皆さん騙されないようにしてくださいね。

 

 

 

 

おっと話が逸れましたが

そこから色々やって(笑)

出来上がりです。

 

 

ドライヤーで乾かしただけ、でここまで仕上がります。

 

 

 

 

 

 

乾かす前にシャバシャバオイル(DO-Sオイル)をほんの少し付けて乾かしただけですが

タイトにかっこよく仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

実はヘナも同日にやっていますので、SRG(お白髪)も(笑)綺麗に染まっていますね ♪

 

 

 

カット&縮毛矯正&ヘナで約4時間半!!

いや〜長くご苦労様でしたが

明日から簡単に身支度ができますので、くくってばかりせずに

楽しんでくださいね。

 

 

明日は定休日の木曜日ですので、金曜日によろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です