癖毛を活かすも隠すも・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

癖毛・・・

本当に厄介なやつ・・・

 

 

微妙な癖毛からクリクリ癖毛まで様々でして

ヘアスタイルに合わせ癖毛を隠すのか?

はたまた癖毛に合わせ活かすのか?

活かすも隠すも美容師とのコミニケーションがかなり必要である。

 

 

さて今日から癖毛を活かすか隠すかシリーズでいきたいと思いますが

僕が飽きたらそこでストップです(笑)

 

 

 

今回のお客様はブログを見ていただいて

来店2回目 ♪

 

前回は髪が全体の1/3程度ダメージがあり

その辺りまでカット

ボリューム調整で2セクションカットをして、リタッチ部分のみヘアカラーをしております。

 

 

 

髪質は水分調整を上手くコントロールできないとゴワゴワになってしまい

肝心な癖毛は、ストレートスタイルにするとブローが必要だし

癖毛を活かすならショートスタイルにするかロングスタイルにしないと

乾かすだけで出来上がるスタイルは難しい。。。

 

 

平たく言えば見た目より難しい癖毛なのです。

 

来店前から少しメールでヘアスタイルの相談がありましたので

大体はどんなスタイルにするか絞られていたのですが

来店時にもう1度しっかりカウンセリング ♪

 

 

来店時

 

 

髪も多めでツヤ感がありません。

 

 

 

そこからカットしてからのパーマ!!

 

お客様はボリュームはある程度欲しいとの事でしたが

何も考えずにパーマをすると変なボリュームが出てしまうので

巻き方や薬液塗布後や

2剤薬液前にあれこれ考えてやってみました。

 

 

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

サイドから

 

 

ツヤ感も出てまずまずの仕上がりになりました。

あっ乾かすだけでここまで仕上がります。

 

 

癖毛の方をパーマする際のメリットは持ちの良さ ♪

髪質をしっかり理解して

工夫すれば、かなりデメリットも減らせますので

ご相談くださいね ♪

 

 

ではまた明日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です