石鹸ってそんなに良いの?

嫌われてもいい!!ブログ

 

 

先日、あるお客様が脱洗剤&肌断食をしているらしく

わからないことを少し質問されました。

 

脱洗剤は置いといて、

肌断食なるものの話で盛り上がりました。

 

肌断食って?

簡単に説明するとメイクもスキンケアも一切やめるというのが肌断食です。

あとは夜だけ肌断食や週末だけ肌断食などいろいろあります。

2016-03-30-18-31-01

 

こういった事は肌の負担が減りますので、夜だけ肌断食などはいいと思うのですが、

日中メイクをしないって、なかなか出来る方は少ないと思います。

 

こちらのお客様は日中でも日焼け止めだけ塗っているようで、

その日焼け止めの落とし方でいろいろ話を聞いていました。

 

石鹸で落ちる日焼け止めなるものがあるらしく、

クレンジングしなくていいから石鹸で洗っているとの事でした。

 

僕はそこで、クレンジングオイルではダメなの?って聞いたところ

ベタベタするし、クレンジングオイルってよくないって聞いてるし

との答えでした。

 

そこで皆様

石鹸=安全

こんな妄想に取り付かれてませんか?(笑)

 

まずね、この図式を作ったのはネットワークビジネスのお方たち!!

 

※ ネットワークビジネスをどうこういうつもりはありません。 世の中ほとんどネットワークだから。

 

合成ものだって、使い方次第。

 

石鹸だって、使い方次第。

 

どっちも界面活性剤であって、皮脂を落とすことには変りはない。

 

界面活性剤って、脂と水をなじませる基材。

 

 

メイクを落とす際に皆様は何をお使いですか?

と聞けばだいたい メイクをミルクやクリームなどの負担の少ないクレンジング剤で。

メイク汚れを落とした後は、無添加の石鹸で洗顔! などなど。

 

そこでなぜか?嫌われ者のクレンジングオイルでメイク落としが出てこないかが不思議に思います。

 

界面活性剤が多く含まれているからだとか、オイルだから粘度が低く、

ゴシゴシこすらないと落ちないからだとか・・・

 

ミルクやクリーム系などもオイルと同じように、界面活性剤も入っていますし

ゴシゴシこすらなくてもメイクも綺麗に落ちます。

 

 

そして

油分を与えることで、乾燥を防ぎ

菌の余計な増殖も減る。

 

まず、肌ってなんで弱酸(ペーハー4.5~5.5)なのか分かりますか?

ph

 

弱酸領域では、雑菌の繁殖や防御ができます。

 

肌は、最大の臓器であり、バリア機能なのです。

 

で、じゃぁ、どうやって弱酸の状態を作るか?

 

これが、皮脂と水分。

 

これを石鹸でとりすぎるとどうなる?

 

もうお分かりでしょう?

 

バリヤ機能がない状態!!

 

この辺で止めときます(笑)

 

ではまた明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です