微調整・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクで好評のDO-Sシリーズ

すっぴん髪・素髪 に導く
DO-Sシャンプー&トリートメント

シャンプーは・・・
ただ ただ 洗う事のみ‼︎

頭皮、毛髪を洗浄することのみを
考えたシャンプーです。

 

トリートメントはというと・・・・
その場限りのしみ込むトリートメントです。

dos-bana480

と、DO-Sさんが言っております(笑)

 

昨日お客様からトリートメントの使用量はどれくらい?

と聞かれたので少しDO-Sトリートメントについて説明いたします。

 

髪は、身体の内側で角化した細胞が

表面に出てきたものです。

毛根の深い部分だけは生きた細胞ですが、

頭皮から現れた部分はすでに死んでいる状態です。

 

つまり、私たちは死んでいるものに

栄養を与えようとしています。

 

常識的に考えて無理ですよね?

 

bm_high-quality-image-woman-with-smooth-hair_42600612-1500x1000

 

こんなに髪がきれいなのは

コーティングしているから。

 

でも実際は、ただのごまかしなんです。

 

おっと話が初っ端からずれてしまいました!!

 

使用量でしたね(笑)

量は根元付近には付けないようにまんべんなく

行き渡る量がいいのですが

DO-Sトリートメントは量よりも実は

残し方にコツがあります。

 

よくあるトリートメントはコーティング剤が多く含まれているので

トリートメントを流す際は適当でいいのですが

 

DO-Sトリートメントはコーティング剤が少なく

キューティクルに張り付くと言うより

髪の中にしみ込むので

流せば流すほど全て流れます。

 

よくあるトリートメントをお使いの方でこんな経験があると思うのですが

流している際に、なぜか毛先だけ軋んでしまう?

これはコーティング剤が沢山入っているためで

コーティングはキューティクルに張り付くように作られているので

傷んだ毛先などはキューティクルが残っていないため

軋んでしまいがちなのです。

 

DO-Sトリートメントは少しヌルッとした感じでも

乾けばコーティング量が少ないので

ベタついたりすることはなく

軽く仕上がりますので流しすぎないようにして下さい!

是非お試しください。

 

明日はお休みいただきますので

月曜日に。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です