髪は減点法

嫌われてもいい!!ブログ

 

多くの一般の方は

髪が傷んだら 美容室で
トリートメントすれば治るよね〜!

マジでそう思ってる・・・

それをしている美容師だって・・・

 

髪は何かをすれば必ず減点されます。

 

生えてきたばかりの髪を100点満点としましょう

ほとんどが、根元部分ですが!!

そして美容院に行く。。

縮毛矯正やブリーチなんかは

30~40点はマイナス!?

日本人の黒髪を明るくするヘアカラーなら -15

パーマでも、-15!! (パーマの強さとか条件による)

そして何回かパーマやヘアカラーをする。。

何回も施術した毛先部分が

もう残り30点ぐらいになれば

バッサバッサで使いもんになりません・・・

 

お家でのホームケアでも

シャンプーでも  -0.05

ブラシ使ったブローで -0.1

アイロンの巻き髪で -0.3

(やり方やモノによります)

キレイな髪の状態を維持したいなら

どれだけ、減点させないかが重要なのです。。

そしてこのホームケアのほうが、回数は圧倒的です!!

チリも積もればなんとやらで

美容室などは年間10回程度!?

355回のホームケアが、ほんとに重要なんです♪

たとえば、自分でするホームカラーの、泡カラー。

あれもブリーチ剤入ってますので -15

そして 泡 泡 で全体に染めると

毛先なんかは 5~7回染めたら終わりです(笑)

あとは

オ◯カな美容師に捕まったら悲惨です!!

髪はマイナスしかできないのに

プラスさせようと考えてる。

髪のタンパク質を変形させるのが

パーマや縮毛矯正なのですが

普通にすれば -15の薬で、できるのに

プラスしようと処理剤やら要らぬものをべたべたと・・・

そのときはプラス5点になると思いますが

希望のスタイルで、同じ強さでかけようと思えば

-20の薬を使わないとできません。

しかも その+5なんて

家でシャンプーすれば、1週間程度しか持たない・・・

残り点数が、50点までは

普通の施術でなんとかなりますが

残り30点未満になったら(毛先)・・・

簡単に言えばその30点台の毛先をカットすればいいのですが

切りたくないんだったら

美容師や美容室を よ~く セレクトしてください

30点切ったら、赤信号ですよ〜〜〜

 

今日のニャンコ

 

img_0683

 

ではまた明日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です