ヘナの違い

嫌われてもいい!!ブログ

 

美容室で定期的にヘアカラーをされるお客様もいれば

ヘアカラーはホームカラー一筋の強者な方もおられます!!

 

来店周期が1ヶ月の方〜半年以上の方まで様々で

1ヶ月〜2ヶ月あたりのお客様は、ほぼピカレスクでヘアカラーをしていただいています。

 

特に白髪染めをされているお客様は、ケミカルカラー(明るくできる)からヘナまで

次の来店までに、部分的にカラーをされている方も多いです。

 

今日はその中でもヘナについて一言!!

 

何度もヘナについて語るのは、止めますが(嫌われてもいい!!ブログで探してください)

簡単に説明するとヘナというのはこれぞ正真正銘のオーガニックカラーです。

たまたま、雑草がオレンジ&ブルーの色味を持っており

たまたまこの二つのみ髪に染められると言うだけです。

 

ヘナ染めは髪がダメージしないので、オレンジが気にならなければ(白髪部分だけ)

次に来店までの間のつなぎとしておすすめしているのですが

少し前に、初ヘナ染めをご自分でされた方がご来店しました。

 

でもね・・・

なんか?違和感のあるオレンジで、ヘナの残り香も

ピカレスクで使用しているハナヘナとは違うし・・・

IMG_6598

聞くところにようると、僕がヘナを勧め、ブログも見ていただいて

ヘナ染めをされたようなのですが、そのヘナはハンズで購入だとか・・・

 

まぁお客様がケミカルカラーをご自分でされるよりは

マシなのですが、同じ天然のヘナなのに

こうも発色や、香りが違うのかと!!驚きました。

 

ここでも大手(ハンズ)に負けていますね・・・

 

ヘナの良し悪しを書くと長くなるので端折りますが

ヘナを製造する過程や、管理等含め

天然故に、仕上がりに大きく差が出ます。

 

ましてや、ど素人の方が天然だからと言って仕入れたヘナなんて・・・

 

ピカレスクが取り扱っているヘアケア商品等は

他店(ドラッグストアなど)と比べると少し値段は高いかもしれません(・・・・といっても数百円だけ。。)

でもそれは、使い方とか、

付けるタイミング、使用量などetc

僕がその商品を効果的にお客様が使える為に説明する料金だと思っています。

 

ヘナに関しては、ノウハウを惜しみなくお伝えして

慣れてくれば、次なるステップを伝えすることもできます。

 

大手だから、天然だから、有名だからと言わず

身近にいる僕を信用してくださいね。

長年、お客様の髪を触っている僕が

一番知っていますから!!

 

ではまた明日。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です