ダメージヘアの間違い?4

嫌われてもいい!!ブログ

 

コメント頂きありがとうございます。

本当に嬉しいです♪♪

 

さてさて今日はこちらの続きの ダメージヘアの間違い?3 

シャンプーの正しい方法を書いていきます。

 

いよいよ

お風呂に入ってシャンプーですが

お湯の温度は 38度 ぐらいにお願いします。

頭皮は身体で一番薄い皮膚なので、熱すぎると頭皮が乾燥してしまい

乾燥肌の方はすぐにフケになります。

ちょいとぬるいかな?

ぐらいですよ〜

あまり熱いお湯でシャンプーしてはいけません。

そして最初のすすぎ

こちらはしっかりと行ってください。

チリやホコリなど

最初のすすぎで結構落ちますからね。

3分間ほどシャワーですすぐ感じがベターですが

あまり頭皮をゴシゴシしないでくださいね。

Young woman washing her hair sitting in bathtub.

しっかりとすすいだらシャンプーを始めるのですが

結構、みなさんシャンプー使いすぎです(笑)

モコモコ泡のTVコマーショルの見過ぎ?
泡のチカラで汚れが落ちている訳ではありません。

厳密な使用量はシャンプー剤によって違いますが

あまり多量のシャンプーは

ダメージの元になります。

多量のシャンプー剤で無理やり泡立てて

1回洗いで済ますぐらいなら

少量のシャンプー剤で

2度洗いしたほうがいいですよ。

シャンプー中の注意点は

何度も言いますが、ガシガシ強く洗わない!(頭皮&髪)

過激なモミモミもタブーです。

シャンプー中にブラッシングなどしない

簡単に言うと

とにかく優しく洗ってください!!

です。

よくネット情報なんかで

摩擦を防ぐためにしっかり泡立てろ!

とかありますが

現在のシャンプーは

カチオン化セルロースなどの

もつれ防止剤が入っていますので

さほど重要視しなくても構わないです。

 

一部の石けん系シャンプーやノンシリコンで

キッシキシになる場合は除きますが・・・

そしてお次は最重要項目

すすぎ です♩

 明日に続く

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です