トリートメントまとめ

嫌われてもいい!!ブログ

 

今日はトリートメントのまとめ。

 

シャンプーに含まれるツルサラ成分(コーティング)はまだかわいい程度のコーティングなのですが(長期間使用すると蓄積されますが) よく1週間集中トリートメントやサロンで1ヶ月もサラサラになるトリートメントなんかが危ないのです!!

 

えっサロンで5000円ぐらい払ってトリートメントしてもらったのに、ドラッグストアでいつもより高いお金出していいトリートメント買ったのに傷むって・・・

 

はいトリートメントは傷みます!!

 

髪が伸びるスピードは、1日で約0.3~0.5mm。

 

1ヵ月で約1cm、1年で約10~15cm。

 

例えば30cmの長さの髪の毛先部分は約3年前のもの・・・

 

3年間のヘアダメージの蓄積になります。

 

またまたしつこいですが髪は死滅細胞 !! 一度傷んだら修復しません。

 

どんな最新のヘアトリートメントでも美容室で行うサロントリートメントでもヘアダメージを治す事は不可能なのです。

 

髪の毛はいくらドライヤーで乾かしても高温のアイロンを何度かけても柔軟性は残り、決して髪がミイラのようにはなりませんよね?

 

乾燥しすぎてポキって折れたなんて美容師をやっていて今まで見たことも聞いたこともありません・・・

 

これは髪の毛に含まれている結合水のおかげなんです。

 

髪の毛には自由に出入りできる自由水と、よほどのことが無いかぎり髪の毛の内部に存在する結合水があります。

 

ダメージした髪の毛がパサつくのも、ゴワゴワに感じたり乾いてボワーっと広がるのも
この結合水が大きく関係してきます。

 

キューティクルをコーティングする

水分調整が上手くいかなくなる

自由水が結合水に悪さをしてふやかす

キューティクルが損傷する

 

ヘアケア論では髪の毛の内部にタンパク質を補い表面のキューティクルをコーティングして補修する。いろんなモノを足して髪の毛のダメージを修復しようとしていました。

 

今よりツヤツヤサラサラの綺麗な髪にしよう!なんて思ってた足し算のヘアケアは間違いだったのかも知れません。

 

ではピカレスクがお勧めするトリートメントはこちら

IMG_2932

 

こちらのトリートメントは

 

キューティクルを破損させるトリートメントばかりが巷で蔓延る中!!

 

髪の内部にタンパク質も補わない、キューティクルもコーティングしないし、持続性もない !!

 

一般論からすると最低な、唯一無二のトリートメントです(笑)

 

DO-Sシャンプーした後、少しキュッキュッなったのを、指通り、櫛通りを良くするために付けるだけです。

 

すすぎ過ぎると全部流れ落ちてしまうぐらい髪には残りませんし

 

かと言って残し過ぎてもドライヤー後は髪がべたついたり重くなったりしません。

 

ホホバ油とオリーブ油のオイル成分と 保湿成分のヒアルロン酸が主成分のアウトバス兼用のDO-Sトリートメント。

 

けっして、肌や頭皮には良くないので、髪だけにつけてください!!

 

浸透が恐ろしく良いのですが、ハンドクリームではございません(笑)

 

摩訶不思議な浸透力を持つ、ヘアトリートメントなのです・・・

 

ま〜髪が元気になってきたら、使わなくても一向に構いません。

 

その日限りの誤魔化し

 

しみ込むトリートメント効果が自慢です(笑)

 

持ちの良さや、艶感なんかまったく無視しております。

 

僕的に、一言で良さを伝えますと 軽さ 

 

トリートメントでここまで軽いのは、なかなかありません。

 

軽いけど、しっとり

 

ドンドンしみ込むけど、油っぽさは最小限で

 

しっとりツルツル・・・

 

髪の毛が油でギトギトも、人口皮膜でツルサラも

 

さよならしましょう(笑)

 

DO-Sシャンプー&トリートメントで思うのは

 

すっぴん髪は 良い

 

トリートメントは染み込んで

 

1日程度、ヘアダメージを誤摩化すだけ・・・

 

肌がかぶれやすくなければ、スタイリング剤としてもオススメですよ。

 

ここ数年、ワックス等のスタイリング剤は取り扱いしていません!!

 

なぜ?

 

ワックス等に頼らないといけない、パーマ カットってどうなんでしょうね〜

 

察してくださいね(笑)

 

また明日。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です