ヘアケアとスキンケアの違い 最終

嫌われてもいい!!ブログ

 

肌と髪を細胞単位で考えると

1〜3ヶ月程度で新しい細胞に生まれ変わる → 肌

現実的には生まれ変わる事が出来ない → 髪

そしてどちらも

細胞自体は自己再生も修復もしない!!

これを覚えてくださいね!!

↑↑↑ こちらからの続き

 

そして

エステサロンで行う、手入れと言われるもの

またはスキンケアと呼ばれるものたち

これらは肌にとって良いのか? 悪いのか?

たとえばお化粧しっぱなしで

何日もほったらかしにすると

お肌はとんでもなく

荒れたりしますよね。。

お化粧に関して言えば

悪いっていうのはみんな認識してます。

スキンケアは水分を与え、潤いをもたせる

そしてそれが持続するように

油分などで、外に逃げないように保護する。

ちなみに皮膚の一番外側である

角質細胞は硬いケラチンタンパク質で出来ています。

これは髪にとても近い状態。。

僕的に言わしてもらうと

髪の毛もこの角質細胞も

本来は何もしないのが一番良い状態

洗顔やシャンプーをしても良いとは思っていませんし、

人工的に水分や油分を与えるのも悪いと思っています。

良くなることはありえません・・・

yjimage-10

基本的に死滅細胞は

何をしても良くはならない

なにかをすれば程度の差はありますが

悪くなっていくしかない・・・

そして

メイクは当然ながら

エステティックだろうが

高級なスキンケアだろうが

程度の差はあれ

肌のは負担や損傷を与えるけど

ある一定期間

肌をキレイにみせる事が出来るモノ!

と考えてもよい部分が多くある。

ただ

これは表皮的にみての話ですが

新陳代謝が活発な肌の場合は

体内のバランスで多くの影響を受けるので

たとえば規則正しい生活リズムや

体内のホルモンの影響なども多くうけ

内部から整えキレイになることも可能だと思う。

あとマッサージなんかで

血行が良くなり新陳代謝が高まるとか・・・

ここで書くのはあくまでも外部的処理における

化粧やエステとかスキンケアでの話です。

髪のトリートメントは???

これはこのブログでも散々言ってきましたが

髪の毛は死滅細胞だから治らない

トリートメントは程度の差はあれ

髪を傷めるけど

一定期間 髪をキレイに見せるモノ・・・

yjimage-11

どうです???

同じなんです(笑)

髪の毛のトリートメントも

一般的な外部的な化粧や

スキンケアやエステも

細胞自体が治ることはない

むしろ負担や損傷も与えるけど

一定期間キレイにみせる事ができるモノ。

そう

どちらも傷めるが

綺麗に見せるモノなんです!!

では

何が違うのか???

前述した部分に戻ってください・・・

そう

ターンオーバー(新陳代謝)です!!

化粧やエステが悪いものと仮定しても

肌の場合は1〜3ヶ月もすれば

まったく新しい細胞に変わります。

なんなら1〜3日程度で

古い細胞はアカとして無くなっていきます。

綺麗に見せるのに負担や損傷があっても

どんどん新しい細胞に変わっていく!

では髪は?

新しく生えてきた細胞は

ロングヘアだと2年以上そのまま・・・・・

新陳代謝などしませんから・・・

そうなんです

肌も髪も

細胞レベルで考えると

自己再生も修復もしない

お化粧・エステ・スキンケアも

髪の毛のトリートメントも

傷めるが綺麗に見せるモノ!

ただしですね・・・

肌と髪の違いは新陳代謝

肌は1〜3ヶ月で

まったくい新しい細胞に変わりますが

髪は何年もそのままなんです。

ということは

肌は綺麗に見せるために

負担をかけたとしても・・・

どんどん新しい細胞になっているので

ダメージの蓄積はほとんど無い!

でも

髪は新しい細胞は根元部分から

生えてくるだけなので

どんどんダメージが蓄積されてしまう。。。

したがって

毎月エステに通ってお肌の手入れをして

綺麗に見える状態にしても

とくに問題は無いと言えますが

髪の場合は

1回あたりのダメージは少なくても

何年も蓄積されてしまいます。

肌の場合は

ダメージの蓄積がほとんど無い

髪の場合は

どんどんダメージが蓄積される!

ここが

メイク・スキンケア

ヘアケア・トリートメント

最大の違いだと思いませんか????

だから、なので、本当に

髪の毛のケアほうが

大変なんです!!!!!

メイクやエステと

髪のトリートメントを

おなじレベルでみると

駄目なんじゃないかと思うんですが・・・

 

くどいお話を最後まで見ていただきありがとうございました(笑)

明日はスキンケアのピーリング剤などを書いていきます。

またまたくどいですが、為になると思いますので是非〜〜〜

では明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です