トーンダウン2

嫌われてもいい!!ブログ

トーンダウン

↑↑↑ こちらの続き

 

 

毛先を生かそうと思ったのがきっかけで始まった

リタッチカラーですが

髪を良い状態に保てるし

お客様の負担も減るのでなかなかのヒットメニュー???

 

でもここ数年のお客様のカラーにおける比率は白髪染め・・・

白髪染めの場合も基本的にリタッチカラー(根元染)をお勧めしているのですが

白髪染めの場合

毛先の色抜けが多いと下品に見えてしまうので

何回かに1回は毛先まで全頭カラーをします。

 

でも・・・

白髪染めをされる年代の方で

根元から毛先までハイトーン(かなりの明るめ)の方を

街で見かけると何故か?違和感を感じます。

僕だけですかね?

ピカレスクのお客様にはまずいませんが

50代かな?っで

髪は白髪染めなのに全体に揃い過ぎたハイトーンカラー・・・

フィット感ゼロで逆に下品に見えてしまいます。

 

話が逸れ出してきたので元に戻しますが

あくまでも僕の考えですが、フィット感や上品さを出すなら

作り込み過ぎたヘアカラーはイマイチだと思っています。

 

では僕の思う40代〜の白髪染めで

毛先までカラーをする場合は・・・・。

写真でお見せします。↓

 

来店時

image1 image1

 

カラー後

image2 image1-6

 

時間切れです。

明日お休みさせていただきますので月曜日に

解説等しますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です