湯シャン ノープー続き

嫌われてもいい!!ブログ

ノープー(笑)

↑↑↑こちらの続き

シャンプーの使用量を減らしても洗剤は洗剤。

肝心の表皮常在菌を洗い流してしまっては、湯シャンに移行することは

かなり難しいです。

 

では湯シャンを試してみたが

なぜやめる方が半数以上なのか?

 

大体の方は髪がベタベタする・・・

なんかフケが・・・

湯シャンなんか全然あかんやん!!

 

その方によく聞いてみると1〜2日おきに湯シャンとシャンプーを交互に・・・

その1〜2日おきのシャンプー時には結構泡をモコモコに・・・

 

身体を湯シャンに切り替えるのは結構簡単なのですが

頭皮は別!! 髪ではなく頭皮ですよ

頭皮は身体や顔よりデリケートな部分だから

毛が多く生え

外部摩擦を防ぎ、髪と皮脂で覆われなければいけない部分。

その部分を毎日洗剤を付けてゴシゴシするから

バリアである皮脂が取り除かれ

取り除くから早く外部摩擦(刺激)を防ごうと

過剰に皮脂を分泌

これが1日シャンプーしないとゴワゴワ、ギラギラになる理由なのです。

 

まずは

洗剤(シャンプー)を頭皮に付けないで洗う。

これのみ実践してください!!

 

湯シャンの成功した方に多い性格は

適当な性格の方(笑)

よく湯シャンの記事を目にすると

熱めのお湯でとにかく丁寧にゴシゴシ!!

これまったくの間違い。

顔の皮膚より薄い頭皮をゴシゴシやれば傷がつき

冬場なんかは一発に頭皮が乾燥してフケに・・・

熱いお湯もコリン性湿疹などを誘発する危険があります。

 

洗剤を頭皮に付けず、湯シャンに切り替えれば

3日もすれば皮脂サイクルは正常になります。

生活習慣、食事、ストレスなどでも個人差はありますが

頭皮にさえ洗剤をつけなければ簡単に湯シャンに切り替えることができます。

 

風邪など引いた時などは

数日シャンプーしませんよね?

よくよく思い出して欲しいのは

その時、頭の状態ってギトギト、ベタベタ

早くシャンプーしたいなってゆう状態ではなかったですか?

 

ギトギト、ベタベタ・・・

数日洗わないと過剰に大量に出た皮脂は

疎水である髪にしっかりと絡みつきます。

その証拠に

髪はベトベトだけど、頭皮はそんなにベタベタしてないでしょ?

頭皮から分泌された皮脂は、元々髪に

吸い込むようにプログラミングされてるのです。

 

なんか僕の話がクドクドになってきた(笑)

明日はお休みいただきますので

月曜日にもう少しまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です