ちょっとの自宅で?

嫌われてもいい!!ブログ

ちょっとの続き

↑↑↑こちらからの続き

 

じゃ自宅で、知らずに、買っちゃって・・・

はてさてどうなるか?

 

天然ヘナやアワルを使用するトリートメントは

疎水トリートメントといいます。

疎水って何??

長くなるのでこの当たりは、またしつこく ・・・ いや、違った!!後日詳しく説明していきます。

アワルトリートメントする際の手順は以下の通りです↓ ↓ ↓

 

1. まず100均ショップなどでドレッシングボトルを購入してください。

16647868

次に出来れば・・・ いや必ずDO-Sのシャンプー&トリートメントを御用意して下さい。

あと忘れてならないのが、天然ヘナやアワル(・・・当たり前ですが )

H-09-225x300

 

2. ドレッシングボトルに40℃程度のお湯を半分程入れる(髪の長さに応じて)

次にアワルをあまり粘度が出ない程度、シャバシャバの液体になる程度の量を入れ

よく混ぜる。

コーンスープの様な感じになるようにする(笑)

あっ ここは適当な感じで、まったく問題なしです。。。

少々薄くても、濃くても、さほど気にしないでください。

ただし保存はできないので、使い切る量でお願いします。

さあ〜それをお風呂場に持って行こう♪♪

それではシャバアワル疎水トリートメントを始めます。

まず髪をシャワーでよく、すすぎ洗いを行う。

お湯でしっかりと、表面の汚れを流す感じ。

(スタイリング剤等で汚れている場合は、DO-Sシャンプーで泡立つまで洗ってください)

そして、作っている シャバアワルを

髪の毛全体にによ〜く付ける。

特にダメージしやすい、毛先部分などは多めに

でも髪がゴワゴワして、絡みやすいので優しく優しく

コーミングなんぞは絶対にしないで

手で優しく揉み込む感じです。

そこから2〜3分、少しの我慢!!

シャワーでよ〜くすすぐ。

からんだり、もつれたりしやすいので

絶対に無茶しちゃダメですよ・・・

デリカシーをもって、優しく取り扱いしてくださいね。

DO-Sシャンプーで優しく洗う。

きちんと泡立つまで

ここも軋みやすいので優しくお願いします。

あとはしっかりとすすぐ!!

すすいだらギシギシになっていますので

扱いには気をつけてくださいませ。

DO-Sトリートメントをたっぷりと塗布して

チェンジリンスしてください。

 

あっチェンジリンスとは?

 

トリートメントを多めに塗布して

洗面器にお湯をはって

その洗面器の上に髪(頭)をもっていきます。

そしてその洗面器のお湯を

手ですくって、何度か髪にぶっかけてください。

多めにつけたトリートメントが流れて

洗面器のお湯にまじります。

そこは気にせずに、何度かそのお湯を髪になじませます。

このチェンジリンスをすることで

ツルンとかニュルンって感じになります。

その後シャワーで軽く流します。

この時にキシキシしてくるようなら

その部分にも一度トリートメントをつけてください。

あともし毛先などが

ごわごわするならそこにも少量のトリートメントです。

ニュルンとかヌルンとかが感じられたら OKです。

疎水トリートメントをした際に

頭皮にトリートメントが残っていると、ベッタリとすることがありますので

頭皮や顔周りはしっかり流してください。

 

あくまでも髪を、疎水化したような状態にして

その後のトリートメントの乗りを良くして

手触りなどを、一時だけ良くするトリートメントですから!!

もし頑張ってするとしても

週一か、10日に一回ぐらいで十分です。
疎水化トリートメントは

やればやるほど髪の傷みが治る!!

なんてことは絶対にないですからね〜

あくまでも

そのときのダメージを誤魔化す程度ですよ〜

手触りも好みもあるのでお試しでね。

ドレッシングボトル以外はピカレスクで購入できますので

僕か東浦にでもご相談くださいませ。

 

実は昨日、仕事をしていました・・・

また明日。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です