こんなシャンプーも・・・

嫌われてもいい!!ブログ

ピカレスクで好評なDO-Sシャンプー。

 

DO-Sシリーズ以外にピカレスクでは

オープン当初から現在まで息長〜く取り扱っているシャンプーがあります。

 

最近ではDO-Sシリーズに押され、影を薄めつつありますが?密かな人気の ノナ ヘアソープ aa i

IMG_0440

300mi 3456円(税込)

稀にDO-Sシャンプーを使用して、痒くなったり、肌に合わない方がおられます。

基本、髪や肌にいいモノなんてありませんから、仕方ありません。

そういった方や、DO-Sシャントリの質感が軽すぎる?って方もおられます。

余談ですが関西人は髪は重めの質感を好み、関東は軽めの質感を好む傾向があるようです。

 

被膜(残すシャンプー)が駄目だと言っておきながら・・・

本当は洗わないのにこした事はありません。

実際に僕はお湯洗いだけです。

何故か?首から頭皮にかけて痒くかぶれるからです。お湯洗いにしてからかなり改善されました。

以前にも言いましたが洗わないのはちょっと….. もちろん洗うなとは言っておりません。

目的を持って洗いましょうと。

今までは何も残さないシャンプーの意味、目的をお伝えしましたが、今回は残す意味についてお伝えしたいと思います。

基本髪は治らない、どんな良い成分でも天然成分でも髪に今現在同化する物はありません。

髪が良くなったと思っているのは皮膜でのサラサラ、しっとり(シリコン等)や被膜を貼らない事での

本当の髪の状態になったからです。

何でもそうですが要はバランスだと思います。

残さないシャンプーがスッピン素髪で、残すシャンプーは厚化粧だ被膜だと散々悪口を。

でも薄化粧やナチュラルメイクなら?と思っています。

シミやシワ等が嫌な方もおられます。

スッピンはちょっと・・・と。

超一流のメイクアップアーティストが、究極のナチュラルメイクをしたかのように

髪にメイクをしてくれます。

本当のナチュラルメークって隅々まで手を入れてますが

メイクをしてないかの様に仕上げています。

この残し方が本当に上手いシャンプーです。

弱酸性でノンシリコンですが、別にそんな事をうたい文句にしたいのではなく

究極のナチュラルメークの良さをお勧めできるシャンプーです。

それぞれにメリット、デメリット、合う合わないがありますので僕やスタッフに相談下さい。

すべて正直にお伝えします。

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です