ヘアカラー まだ続き

嫌われてもいい!! ブログ

2カ月に1度の来店周期で、その間に白髪が伸びてきてご自分でカラーをする・・・

そりゃそうですよね・・・ 少しでも白髪が伸びてくれば気になるのは仕方がないと思います。

気持ちは分かります。なので自分でカラーされる場合は僕にカラーの種類や塗り方など気を使わず聞いてください。

いろんな事情でピカレスクでカラーされていない方は・・・

はい、同じように僕に聞いてください。

市販のカラー剤でも、プロが使っているカラー剤でも基本はブリーチ (脱色) しながら人工的な染料を入れ込んでいます。

もう一つ付け加えると髪がバージン毛を基本に作られています ←ここが重要!

ご自分でカラーされる方の中には、特に白髪染めの場合、泡タイプのカラー剤を使用される方が多いです。

根元に白髪が・・・ 根元だけ染めよう、全頭染めよう、何も考えずに染めてる・・・

泡タイプのカラー剤はたしにかに塗りやすいし短時間で染まるし手も汚れにくい !!

しかし髪を傷めないようにする配慮何ぞ考えて作っていません。

カラー剤がバージン毛を基本に作られているのは薬剤として、美容室で1,2を争う強い薬剤だからなんです。

根元はバージン毛、毛先は繰り返しカラーだパーマだの何年も前の髪。

その状態の髪でカラーを全頭塗ればどうなるか?

最初の1週間は「うまく染まった〜 私上手かも〜」と思いがちですが・・・・。

2週間後には毛先がバシバシ、3週間後毛先色ぬけぬけ。

おしゃれ染めであろうが、白髪染めであろうが髪の状態を見極め、薬剤をチョイスしヘアカラーをします。

僕の場合は毛先までほとんどカラーすることはないです。

白髪染めは簡単だ〜 ってことはなく、根元だけを毛先のカラーされた髪に合わせて染める !!

これぞプロにしかできない技術だと思います。

続く

言い方がくどいので今日は嫌われる?かも。・・・いや、まだ序の口なんじゃないですか〜 BY 東浦

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です