何がいいの?トリートメント編

嫌われてもいい!!ブログ

今日はトリートメント編

髪が伸びるスピードは、1日で約0.3~0.5mm。

1ヵ月で約1cm、1年で約10~15cm。

例えば30cmの長さの髪の毛先部分は約3年前のもの・・・

3年間のヘアダメージの蓄積になります。

またまたしつこいですが髪は死滅細胞 !! 一度傷んだら修復しません。

どんな最新のヘアトリートメントでも美容室で行うサロントリートメントでもヘアダメージを治す事は不可能なのです。

髪の毛はいくらドライヤーで乾かしても高温のアイロンを何度かけても柔軟性は残り決して髪がミイラのようにはなりませんよね?

乾燥しすぎてポキって折れたなんて美容師をやっていて今まで見たことも聞いたこともありません・・・

これは髪の毛に含まれている結合水のおかげなんです。

髪の毛には自由に出入りできる自由水とよほどのことが無いかぎり髪の毛の内部に存在する結合水があります。

ダメージした髪の毛がパサつくのもゴワゴワに感じたり乾いてボワーっと広がるのも
この結合水が大きく関係してきます。

キューティクルをコーティングする

水分調整が上手くいかなくなる

自由水が結合水に悪さをしてふやかす

キューティクルが損傷する

ヘアケア論では髪の毛の内部にタンパク質を補い表面のキューティクルをコーティングして補修する。いろんなモノを足して髪の毛のダメージを修復しようとしていました。

今よりツヤツヤサラサラの綺麗な髪にしよう!なんて思ってた足し算のヘアケアは間違いだったのかも知れない。

ピカレスクがお勧めするトリートメントはこちら

IMG_2932

こちらのトリートメントの特徴は髪の内部にタンパク質も補わないキューティクルもコーティングしないし持続性もない !! 一般論からすると最低なトリートメントです(笑)

DO-Sシャンプーした後少しキュッキュッなったのを指通り櫛通りを良くするために付けるだけです。

濯ぎ過ぎると全部流れ落ちてしまうぐらい髪には残りませんし、かと言って残し過ぎてもドライヤー後は髪がべたついたり重くなったりしません。

びっくりするぐらいハンドクリームのように溶けて髪にしみ込む感じです。

このDO-Sトリートメントも流し方?残し方?等の説明を受けたりしないとなんかあんまり〜ってなりますので僕か東浦にお聞きください。

今日は2組のご家族が来て下さいました !! 奥さん子供さんに優しい旦那さまばかりでした。

世の男性方、我が奥さんぐらい綺麗にさせてあげてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です