値段の高いドライヤーは髪に良いのか!・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

最近になって、またちょくちょくドライヤーについて質問が増えています。

なんかTVにでも取り上げられた?

 

モノより コトが大事!

 

例えばですね

美容師にも多いのですが

ダメージの少ないパーマや縮毛矯正を

一生懸命探してたり・・・

 

でも いくらダメージが少ない薬剤でも

間違った使い方をしたり

薬剤以外でもとんでもない

アイロン施術をしたりして

取り返しのつかない失敗をしたりね・・・

 

 

一般の方などは

頭皮が痒くなるからって

いろんなシャンプーを試したりするんだけど

実は、すすぎ方が悪かっただけとかね・・・

 

 

モノばかりに 頼るんじゃなく

その使い方など(コト)を

見直すのも大切なことです♪

 

つい先日お客さまから、立て続けに

レプロナイザー、ダイソンドライヤー、
復元ドライヤー、リファドライヤー等の
高級ドライヤーについてどう思われますか?

『家電量販店に行って聞いたのですが、明確な答えを聞けなくて・・・』

値段の高いドライヤーは

それほど違いがあるのでしょうか?

 

レプロナイザー

独自技術のバイオプログラミングを
搭載した高級ドライヤー

価格 25000〜50000程度

 

ダイソンドライヤー

過度な熱に頼らず 最も速く髪を乾かす
掃除機で有名なダイソン製のドライヤー

価格 50000円程度

 

 

復元ドライヤー

髪と肌が喜ぶ、絶妙なバランス「低温」「育成光線」
「マイナス電子」の相乗効果ドライヤー

価格 23000円程度

 

 

リファドライヤー

プロセンシングとハイドロイオンで
しっとりやわらかいレア髪をつくるドライヤー

価格 36000程度

 

あとパナソニックのナノケア

価格 30000程度

 

 

 

まず どう思うか???

 

毛髪に対する意識が高く

ドライヤーごときに

数万円を使ってもいいと思うなら

購入しても良いと思います♪

 

 

だって、電気屋でもドンキでも行けば
今時、ドライヤーなんて安ければ
1000円程度から?買えますもんね・・・

 

その程度のドライヤーで満足してる人も
それはそれで良いと思うけど

 

家電でも同じですが、やっぱ高級なモンは
カッコいいし、丈夫で良いって思う人は
買えばいいと思います。

 

そして

それほどの違いはあるのでしょうか?

すいません時間切れで

明日に続くです・・・・・・・・・・

 

明日のブログも見て下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です