続ることですね

嫌われてもいい!!ブログ

ブログを再開して3ヶ月目!!4月からはピカレスクの休み以外毎日更新を続けています。

少数の方しか読んでもらえてないと思われますが・・・ 嫌われてもいい!! なので気負わず続けていきます。

嫌われてもいい!!ブログを読んでくださった方から、先月電話があり、シャンプーのブログを読んだのですが!!っと

話を色々聞くとかなりシャンプージプシーで、髪質もあまり良くないとのことでした。

2.3度電話でのやり取りの後、DO-Sシャンプー&トリートメントを購入。

IMG_0350IMG_2932

説明をしっかり伝えて理解していただきました。(説明受けずに使用すると、なんじこりゃ〜になります)

そこから1週間後、電話が・・・

僕はDO-Sシャンプー&トリートメントの良さや、本当のシャンプー&トリートメントの事を知ってほしいから、ピカレスクに来て頂くお客様やブログで、嫌われてもいいから言い続けてきました。

嬉しい事に電話の内容は、今までの髪の悩みが解消されたとの事でした!!

さ〜今日も1日嫌われてきます。

 

 

ヘナ ナチュラル

嫌われてもいい!!ブログ

ヘナ ナチュラル(オレンジ)の施術を写真でご覧ください。

こちらのお客様はケミカルカラーからヘナに変えて約10ヶ月程度。

表面の毛先にまだケミカルカラーの名残が少しあります。

白髪量は5%ぐらいかな??

IMG_3127IMG_3129

こちらのお客様はDO-Sのシャンプー&トリートメントご使用の為、髪がすっぴんのなので軽くお流しでヘナ ナチュラルを塗布。

塗布後の写真消えていたので写真お借りしています。

o0800060013056136585

この状態からラップして約30分程度時間をおきます。

染まりも30~40分で8割程度染まるので、滞在時間も考えて、ピカレスクではそれ以上時間はおきません。

その後しっかり流していきます。

ブラシも使わずドライ。

IMG_3135

ほぼヘナ毛になり(若干サイドの毛先にケミカル毛が残っている)ドライするだけでまとまりがあります。

これぐらいの白髪量ですと、白髪部分がブラウンにならなくてもほんのり明るくも見えていい感じです。

ヘナ ハナヘナ続き

嫌われてもいい!!ブログ

ヘナナチュラルとインディゴのミックスは、1度染めで便利で時間短縮にもなるのですが、髪が紫に染まることも・・・

インディゴが紫になる原因はいくつかあります。

まず一つは水。

日本の水とインド(ヘナ、インディゴはインドで栽培?)の水には違いがあります。

日本は軟水でインドは硬水です。

軟水は、紫になりやすいことが実験結果で確認されます。

そして2つ目は空気酸化。

空気酸化でインディゴは発色するのですが、空気に晒され続けると急速に酸化が進んでしまい

紫になるわけです。

ヘナナチュラルとインディゴミックスを1度染めした場合は、水分を与えて直接空気に触れないようにしてあげて、じっくり、ゆっくり酸化させてあげることがポイントになります。

水分を与えて直接空気に触れないように???

どうしろって言うねんって感じですよね(笑)

ヘナナチュラルとインディゴのミックス1度染めをされた場合は特に、すぐドライヤーで髪を乾かさないようにしてください。

ミックスのヘナを流した後にすぐドライヤーで髪を乾かすと、赤紫系に発色し、本来のもつ色味がでなくなることがあります。

何故か?

インディゴの色素は、いわゆる色素ではなく還元菌という菌だからです。

空気に触れると、インディゴの酸化が始まりますので、直後に空気に触れすぎてしまうと

紫が出たりします。(これもお客さんの髪質や髪の状態によって違う)

水分を与えてあげると、空気に触れすぎるの抑え、酸化がゆっ〜くりになります。

濡れたままで自然乾燥が嫌な方は、ドライヤーで乾かした後、もう1度霧吹きで水分を与えておくといいですね。

最初の1日目は特に気づけば、髪を霧吹きで少し湿らせてあげると綺麗にインディゴが発色してくれ、白髪部分がブラウンになりますので。

写真拝借しました!! お許しください。

IMG_3026

表側だった毛束は空気に直接触れていたので赤紫になっていて、裏側の毛束は直接空気に触れていない為、ゆっくり酸化したので、綺麗に発色しています。

この写真はインディゴのみですので、ブラウンにはなっていませんが。

明日はヘナナチュラルの施術例を書きたいと思います。

 

忘れてた続き

嫌われてもいい!!ブログ

忘れてました。

こちらの続きhttp://www.picaresque-osaka.com/blog/2016/04/29/ヘナ-ハナヘナ-何を?/

こちらの商品は、ヘナナチュラル20% + インディゴ80%の割合で配合した

ハーバルマホガニーです。

IMG_4372-e1456048692179IMG_4373-e1456048730232

ハーブブラウンです↓

IMG_4328-e1455960228262IMG_4327-e1455960266287

こちらはハーブブラウンよりインディゴの量が多いのでやや暗めになります。

しかし、こちらも白髪の量や髪の状態で違って見えます。

ピカレスクのお客様には、白髪染めをされている方に、次回の来店の間にどうしても白髪が気になり、カラーしたいけどダメージは嫌だし・・・ と言う人に薦めています。

 

ハーブブラウンかハーバルマホガニーかは白髪量だったり、来店周期等を考えて決めています。

面倒なヘナ2度染めと違い1度でブラウンになるのですが・・・ 上手に酸化させるのにコツが必要です。

空気酸化でインディゴは発色するのですが、空気に晒され続けると急速に酸化が進んでしまい

紫になってしまいます。。。。

明日に続く

 

 

ヘナ ハナヘナ

嫌われてもいい!!ブログ

今日はヘナの施術例を写真でご覧ください。

シャンプーして髪の表面の汚れなど洗い流し、ヘナ ナチュラルを塗布。

ラップをして約30分時間をおきます。

お流し後の状態

IMG_0384

こちらのお客様の白髪量は約50%程度です。かなりオレンジが派手に目立ちます。

その後インディゴとヘナ ナチュラルを混ぜて塗布

IMG_0387

ラップして約30分時間をおき、流してから軽くDO-Sのトリートメントし、チェンジリンス。

お流し後のウエット状態。

IMG_0388

IMG_0390アップで見るとオレンジだった部分がオリーブオイルのように薄緑に。

そしてドライ後

IMG_0393

ブラシも使わずドライヤーのみで乾かした状態ですが、綺麗にまとまっております。

 

 

ここから約1~2日かけて、空気と水分により酸化してブラウンに変わっていきます。

こちらのお客様は60代ですがハリコシも出ています。

カットと2度染めのヘナで所要時間は約3時間です。(課題は時間短縮ですね)

明日は定休日ですのでまた金曜日に。

 

 

 

 

 

そう言えば

嫌われてもいい!! ブログ

忘れておりましたが、4月29日で南船場から現在の新町に移転して5年の月日が経ちました。

ピカレスクを立ち上げ、早24年か〜!!

 

ピカレスクの一番最初の店舗は鰻谷(東心斎橋)

お次に南船場

そして現在の新町です。

24年前、雑居ビルの5Fでオープン。当初から美容室の中にアンティーク、古着や雑貨など同じフロアでやっておりました。

その後,南船場に移転しビル一棟借りしてました!!

1Fではオープン当初から変わらずアンティーク、新物洋服やバッグに時計、はたまた家具なども売っており、2F、3Fで美容室。

当時南船場の街は超賑わっておりいろんな有名人も来店していましたね〜

な、なんとっ!嵐の松潤なんかも(当時僕は知らなかったですが・・・)来たことがあるんですよ。

で,現在の新町に移転して、またまた小さなビル一棟借り。

最初の2〜3年は1、2店舗目と同じく、規模は小さいですがボチボチと洋服等売っていました。

しかしこの2年?ぐらいは売りたい物もなく・・・・

 

でも!!ちょと縁がありまして、このアクセサリーとの出会いが(数に限りがありますが)

IMG_0395

IMG_0397

詳しい事は嫌われてもいい!!ブログで東浦が・・・

久しぶりに

嫌われてもいい!!ブログ

昨日は久しぶりに、仕事もスムーズに終わり(日曜日は19時閉店)大正区にあるお好み焼きひろに行ってきました。

店内

IMG_6615

久しぶりと言っても1ヶ月に1回は行っているのですが、自宅の引越しや(ダメでしたが)

仕事もバタバタとしており、4月は行けてないのですごく久しぶりに感じます。

あっ, そう言えば久しぶりの方とひろでバッタリ!!

10年ぶり?かな?

1週間に1回は必ず行っていた、これまた大正区の凡愚(現在は和歌山県天野移転)で働いていたふうちゃんにバッタリ会いました!!

ふうちゃんは現在杭全でそばがき屋ぐーちょきぱーオープンしていると。

そんなこんなの久しぶりなひろでした。

ひろはとにかく生地が美味く、あっさり食べれるので、大体2人で数枚食べます。

まずとん平

IMG_6612

次に広島モダン

IMG_6613

さらにオニ焼きチーズ入り(オニは淡路産の新玉ねぎのこと)

IMG_6616

そして写真にはありませんが焼きそばか焼うどんにお味噌汁に少量のご飯でお腹はち切れます・・

皆さんも機会があれば是非どうぞ ♪♪

 

石鹸シャンプー 其の2

嫌われてもいい!!ブログ

そこまでして石鹸シャンプーを使う・・・

それもず〜〜〜〜っと続ける・・・・

 

みんな泡立てないと汚れが落ちてないとか、洗った気になれないとかそんなのでしょうかね?

う〜ん・・・

そんなのだとケミカルシャンプーと何も変わらない気が!!

少し宗教っぽくなりますが(笑)人間の皮膚には表皮常在菌てのがいまして、その常在菌がいてくれるから、皮膚から侵入する菌なんかを未然に防いでくれるのです。

その常在菌を泡で洗い落とすわけだから、そこにケミカルだろうが、石鹸だろうが1ミリも何の関係もありませんん。

それに使い続けないといけないということは、全然、肌が改善してないわけだから(正常になってない)

ケミカルではなく、石鹸(天然のもの?)を使ってるという、単なる安心感だけ(笑)

汚れというものを洗剤で落とす場合、そのほとんどが油。
毎日油まみれの皆さんいます???

石鹸であろうが、ケミカルシャンプーであろうが

油を落とすものには変わりなく、皮脂を落としてしまうから、乾燥し痒みが出たりするのは

当然のこと!!

毎日毎日落とすから体は必死に皮脂を作り、早く肌を皮脂で防御しなきゃと過剰に分泌。

これが不快感を招いてるだけで天然石鹸を使おうが、ケミカル洗剤を使おうが

皮脂を落としまくるという行為は同じこと。

だから石鹸であろうがなんであろうが、結局は同じなんです。

石鹸信者は、手作りの趣味を続けたい。天然だから安心安全だと思い込んでる。

環境に配慮してると思い込んでる・・・

フラシーボ効果というものを皆様ご存知ですよね?

石鹸で現在 快適になっているかもしれませんがそれらは、石鹸だからではなくそう思い込んでる意識で起こってる現象。

ホントに皮膚トラブルがある人にとっては、迷走してしまう理論になりますから!!

あくまで趣味の範囲でとどめておいて欲しい。

皮脂は落とさないほうがいいのだから・・・・

独りよがりの独り言ですから反論は受け付けません(笑)

 

 

石鹸 シャンプー

嫌われてもいい!!ブログ

あなたは石鹸信者?それとも自然派?

巷ではケミカルシャンプー 派 VS 自然派シャンプー派の戦いが勃発している模様です。

ケミカルシャンプー(美容室やドラッグストアー等で売っている一般的なシャンプー)は排水すると河川を汚染するだとか、子宮に毒が溜まるだとか etc   とにかく悪もの扱いされてます。

そんな構図を作って安心安全???な石鹸シャンプーを売る!!

石鹸シャンプーは手作りで安心安全 ♪♪

20150807114003

石鹸コミュがいっぱいあり、よく見たり聞いたりするのが、石鹸シャンプーに慣れるのに苦労するということ。

石鹸派の方々のご推薦メーカーや洗い方のこつなどのレクチャーが書かれておりますが・・・・。

毎日シャンプーが大変になる石鹸シャンプーに何故こだわるのか?

面倒くさくありません?

っていう疑問を抱きます。

石鹸シャンプーは、脂肪酸なので水道のカルシウムなどに反応して、石鹸カスになります。

その石鹸カスが髪に付着しますし・・・

まぁ・・・単なる化学反応なんですが・・・(笑)

 

これもケミカルなんですけど?皆様そこはスルーしてるし・・・

 

それを中和するためにお酢を使うのだが、これまた化学反応

しかし・・・そこまでしてシャンプーしないといけません?

そしてそれをず〜〜〜〜〜〜〜っと続けなきゃならない!!

今日は時間切れ

明日に続く

同じ考え?の記事を見つけましたので少し編集して書いています。

 

 

 

 

 

ヘナ ハナヘナ 何を?

嫌われてもいい!!ブログ

ヘナナチュラル(オレンジ)インディゴ(ブルー)を使って2度染めをする・・・・なんか面倒くさいですね〜

1度染めだけならオレンジになるし・・・

2度染めすると時間がかかるし・・・

 

あっ良いこと思いついた!!

 

ヘナナチュラルとインディゴ最初から混ぜたらどうやろ?

 

 

はいそういった便利な事もでき、最初から混ぜて作っている商品もありますが・・・

 

まず

ピカレスクの取扱のハナヘナ商品のラインナップにヘナナチュラルとインディゴを混ぜたものがあります。

ハーバルブラウンという商品ですね。

略して、ハーブラとか、ハーブブラウンとかで呼ばれています。

このハーバルブラウンは、インド工場にてヘナナチュラル40%+インディゴ60%の割合で混ぜてある商品です。

よくヘナナチュラルとインディゴを別々に買って自分で割合を調合して

塗布される方がいますが、粉の状態でよ〜〜〜く混ぜてから水分を入れてくださいね。

粉の状態でしっかり混ぜないとムラになったりします。

IMG_4328-e1455960228262IMG_4327-e1455960266287

↑ は便利と言えば便利なのですが・・・・・。しかし。。

 

また明日に続く