2種類の癖毛・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

30年以上美容師をやっていると、いろいろな髪質に出会います。

 

 

今回は癖毛のお客さまですが、場所により癖毛度合いが違うという少し変わった髪質なのです。

 

一般的な癖毛の方でも癖毛度合いは少なからず有りますが

ここまで違うと初めてのお客さまなら

一瞬、美容師側も戸惑ってしまうでしょうね。

幸いに長年のお付き合いがありますので、お手の物ですが ♪

 

 

 

 

来店時の写真を撮り忘れてしまいましたが

シャンプー後の写真です。

 

中の癖が強く、表面にほぼ癖がない髪質なので表面が長く見えますね〜

 

 

 

 

 

そこからカットして乾かした状態

さらにすごいのは、乾かすとなんと癖が伸びるのです・・・!!

 

 

 

 

 

 

お客さまの希望は癖毛風パーマスタイル(笑)

そこから癖の動きを見ながら、さらにカットしていきます。

 

 

 

 

いきなり出来上がり(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前髪なんて癖が一切なくサラサラストレート

 

 

 

髪質をしっかり理解してくれる美容師を皆さま見つけてくださいね〜

いなければご連絡お待ちしております(笑)

 

 

ではまた明日

くくってばっかりなら・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

今回のお客様は、このブログ2度目の登場です。

前回はこちら 髪のくくり過ぎにはご注意・・・

 

 

さてこちらのお客様は、テニスをこよなく愛し

週に2〜3回テニスをされるようで、その際に髪をくくるのですが

くくる簡単さを覚えたら止められなくて

くくり続けて約20年越え!

 

 

その結果がこちら

 

 

もみあげが薄くなっております・・・

 

 

 

確かにくくるのはラクなんですが、もうそろそろスタイル変えませんか?

と提案したところ

20数年前に僕がショートカットにしてから、気に入ってずっと通ってくださっているんですが

その時、旦那さまに短すぎて嫌やって言われたようで

ショートカットは好きなんだけど、旦那にまた言われそうで・・・

 

 

 

その時(20数年前)の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそこから数分程度(笑)説得して

ショートカットにすることに決定〜

 

 

白髪もチラホラなので、ヘナで白髪染め(白髪量約10%程度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみあげの薄さもこれで解消されますね。

 

 

 

 

 

前髪は短く、ボブっぽくなるのはNGで、あとはお任せ

 

 

 

 

その時、その年齢に合ったショートスタイルは絶対ありますので

どんどんチャレンジしましょうね〜

 

 

ではまた明日。

 

 

今日から・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

今日から10月ですね。

まずはお休みのお知らせです。

5日、12日、19日、26日の木曜日と

通常ですと第3日曜日の15日がお休みなのですが、10月は22日日曜日がお休みになります。

もしかすると、どこかの平日にお休みをいただくかもしれませんが

決まり次第お知らせいたします。

 

 

そしてもう一つ送料に関するお知らせがございます。

本日10月1日からヤマト運輸の送料が大幅に値上げされます。

今まではお客様からのご注文の商品を発送する場合

¥6000以上お買い上げの場合は送料を無料とさせて頂いておりましたが

今月から全額お客様のご負担になります。

大変心苦しいのですが、ご理解頂ければと思います。

 

関西地方に発送で

60cmサイズで¥860

90cmサイズで¥1070

となります。

今までの倍以上の金額になってしまいました。

ヤマト運輸だけでなく6月から郵便局の定形外郵便も大幅に値上げされております。

出来るだけ梱包を小さくして送料がお安くなるように努力はしていきたいと思っています。

 

今後共よろしくお願い致します。

 

今日の写真

猫娘〜

 

 

 

 

もみじ饅頭の鬼太郎バージョンです。

生まれ変わったら猫娘になりたいな。(H)

 

ではまた明日。

リタッチ染めで十分と判断しました。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘアカラーって実はパーマよりダメージするって知っていました?

 

今回のお客様はこちら  宮崎からありがとうございます。

 

友人の結婚式のため帰省からのご来店!

 

カラーはいつもは宮崎でされるのですが

毎回毛先までフルカラー・・・

 

 

毛先の色抜けや、明るさ、会社の規則など確認して

問題なければ、基本僕はリタッチカラー!

 

 

 

 

来店時

 

かなり根元が目立ちますね。

 

 

 

 

さてここからカットして

根元のカラー剤を調合してヌリヌリしたら出来上がり。

 

 

 

 

 

上からの写真は

 

 

 

 

パーマもカラーもされるので、毛先はできるだけ負担を減らしたいし

カラーの出来具合いの、細かい事を言えばキリがないのですが

ウェーブスタイルなので、毛先の少し明るく見える部分もハイライト感が出ていい感じになりました。

 

まぁ、お客様が喜んでくれたのが一番ですが!

 

 

フルカラーすれば、大概は綺麗に見え

美容師側も実は簡単な仕事なんです。

 

リタッチカラーが一番プロの仕事だと自負しております。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

人気ない記事だけど・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

この嫌われブログでも、よく記事にする ”ヘナ ” ですが

あまり人気がなく(僕の文章が悪い?)

読んでいる人数も本当に少ない・・・しかし!今日もヘナについて書かせてもらいます。

 

 

 

確かにヘナは色味も少なく、明るく出来ないという

大きな欠点があります。

そして認知度も低く、間違った知識を持っている人も残念ながら多いのが現状です。・・・

 

 

先日あるメーカーが営業に来てトリートメントヘアカラーに関するパンフを置いていきました。

商品説明は

「人と環境に優しい処方、

防腐剤、シリコン、旧指定成分を含まないトリートメントヘアカラーです。」

 

その中に

「なぜ白髪染めを必要とする人口が増加しているのに

美容室でのカラー人口が増えないのか?」

 

原因その1

ホームカラーが増加

原因その2

アレルギー人口が増加しているが

美容室の対策ができていない

とあり、

そのほかにもヘアカラー剤の比較なるものが書かれておりました。

見てびっくり!!

この中のヘナの染料を見てみると酸化染料(ジアミン染料)・・・

ジアミン染料って化学染料やし!!

 

 

 

天然ヘナ100%のヘナに合法的に(現在のところ)配合してもいい

人工色素は

 

まずは代表的な・・・

① 2アミノ6クロロ4ニトロフェノール
数年前までは、塩基性茶17と表記されていました。

② 塩基性・HC染料

上記の人工染料は化粧品登録の天然ヘナに配合OK【現在のところ】な染料になります。

 

しかし、同じ人工染料・色素でも配合できないものがあります。

① ピクラミン酸

② ジアミン染料

これらは、化粧品登録では配合できない染料になります。

 

天然100%のヘナそのままで染められるのに
なぜ?いろいろな色素を混ぜたり、混ぜてはいけない人工染料を混ぜたりするのでしょう?

そういったものはヘナの色素ではなくて、化学染料の染まりですから・・・

 

 

今現在、ケミカルカラーで白髪染めをされている方でも

今後もしかするとアレルギーが出たりなどで

ケミカルカラーができない等の場合

カラーそのものを止めるか

ヘナに変えることになるかと思います。

 

その際によく覚えてとおいて欲しいことがあります。

ピカレスクで扱ってるヘナは正真正銘の天然100%ヘナです。

美容のメーカーですら間違った事を書きます。雑誌やネットで書かれている事全てを

鵜呑みにしないで、わからない事は僕に聞いてくださいね。

 

では、また明日。

 

 

 

ヘナで白髪染めはいつまでいける?2

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

昨日からの続き

街でもたまに見かけることがあるのですが

髪は全体にオレンジ!

そこまでオレンジなら・・・

 

いっそのこと、ヘナやカラーなど止めたらいいのにと思ってしまうぐらいセンスを感じません。

 

 

ヘナ ナチュラル(オレンジ)の限界は人それぞれ違うと思うのですが

僕が感じて思うのは、

白髪の出ている場所にもよりますが、白髪量20%程度が限界かと思います。

 

 

*白髪量50%以上

 

 

 

 

 

あ〜白髪量が20%以上になってしまった・・・

ヘナで白髪染めが出来ない!

 

 

ここで登場するのがヘナ2度染め。

昨日のブログでも書きましたがもう1度!!

 

 

ヘナ ナチュラルの色素はオレンジ

ヘナ インディゴの色素はブルー

2度染めとはヘナ ナチュラルを2回染めるのではなく

ヘナ インディゴを使い2度染めをすることを言います。

 

 

 

 

白髪量30%未満

 

 

 

 

 

 

まずヘナ ナチュラル(オレンジ)で染めます。

 

 

 

 

 

 

ここまではヘナ ナチュラルの1度染め

ここからヘナ インディゴで2度染めをしていきます。

 

 

 

 

 

 

仕上がり

 

 

 

白髪部分が緑色に染まっていますね。

ここから空気に触れていくと約2日程度でブラウンになってくれます。

 

 

 

白髪がチラホラ出てきて、ぼちぼち白髪染めをしないと

と思い?美容師に相談すると

肌が弱かったり

髪や頭皮を傷めたくなかったりで、ヘナでの白髪染めを始めると思うのですが

数年?経つとどんどん白髪が出てきた!!

どうしたらいいのか???

 

そんな際は、しっかり美容師と相談してくださいね。

 

 

 

 

 

明日は定休日ですので金曜日お願いいたします。

 

 

 

 

 

ヘナで白髪染めはいつまでいける?

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ヘナで白髪を染める場合に、気をつけたいのが

白髪が増えてきた時に、どのタイミングでヘナでの2度染めにするのか、

一般的なヘアカラーにチェンジするのかという点です。

 

 

今回はヘナに絞って書いていきます。

 

ヘナの基本的なおさらいですが

ヘナ染めの場合1度染めと2度染めがあります。

 

 

ヘナ ナチュラルの色素はオレンジ

ヘナ インディゴの色素はブルー

となっており

簡単に言いますと

ヘナ ナチュラルで白髪染めをすると白髪部分のみオレンジに発色します。

 

 

白髪量約5%程度にヘナ ナチュラルで染めると

 

 

 

 

 

 

白髪量約15%程度に ヘナ ナチュラルで染めると

 

 

 

 

 

 

白髪量がどんどん増えて、ヘナ ナチュラルで染めると髪はオレンジに・・・

 

少し前に話題になったあの方も・・・

 

白髪量50%以上

 

 

この3枚の写真を見て皆様はどう感じますか?

 

3枚目の写真になると、そこまでヘナ染(1度染め)に拘る必要があるのか?

 

初めてヘナ染めをされる?考えている?お客様の心配事の1、2位は

3枚目のようになるんじゃないのか?が多いんです!

 

街でもたまに見かけることがあるのですが

髪は全体にオレンジ!

そこまでオレンジなら・・・

 

今日は時間切れ!

 

ではまた明日

 

 

 

 

 

癖がもう少しあれば・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ヘアスタイルって髪質がすごく大事!

 

癖毛の方がサラサラストレートスタイルにする場合は縮毛矯正が必要だったり

ストレートの方など、パーマをあてる際によく言うキーワードは癖毛みたいなパーマだったり

髪質違いのスタイルは、何かしら必要になります。

 

 

今回のお客さまは癖毛ですが

髪がうねるほど癖がきつくなく、ストレートスタイルにするとボワッとなる微妙な癖毛・・・

 

ショートにして癖を活かそうにもあまり使えないし

さ〜どうする???

 

 

 

 

 

 

はい癖毛の方ですが、癖毛風にパーマを当てちゃいました(笑)

 

 

 

 

 

癖を見ながら使えるとこは使ってパーマをあてました。

 

 

 

 

 

 

 

耳上など短い部分はうねらないので、ストレート部分はチラ見せ

 

 

 

 

 

 

上手く癖を活かせましたね!?

癖毛の方はこうやって楽しめますのでご相談ください。

 

 

 

ではまた明日。

ヘアカラーのアレルギー

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘアカラーで『かぶれる!』

 

新聞やテレビでちょくちょく

そういった記事を目にするようになりました・・・

 

 

かぶれは、「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」に分類されます。

 

「刺激性接触皮膚炎」

 

刺激物質が皮膚に接触したときに、皮膚の細胞(表皮細胞など)が刺激されて生じる皮膚炎のこと。

炎症の程度は刺激の強さによります。

 

主にカラーに含まれるアルカリ剤(1剤)と過酸化水素(2剤)、もしくはその2つの反応(髪を明るくする作用)によって皮膚の細胞や抹消神経を刺激し、一時的に赤くなったりヒリヒリすることです。

 

多量に、そして長く触れるほど症状も重くなります。

皮膚の強さにもよりますが誰にでも起こりうる可能性があります。

カラーであればすぐにピリピリ感じたり、わりとすぐに症状がでるのも特徴です。

刺激を感じたらすぐ流してあげることで症状の悪化を防ぐことができます。

 

 

 

「アレルギー性接触皮膚炎」

 

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)に対する過剰な免疫反応により生じる皮膚炎。

すべての人に症状がでるわけではなく、特定の成分に対してアレルギーになった人だけに特異的に生じる。

「刺激性接触皮膚炎」は原因となる物質に触れたあとすぐに症状がでますが

「アレルギー性接触皮膚炎」は原因物質(アレルゲン)の接触から炎症が現れるまでに時間がかかることが多いです。

典型的には、ヘアカラーの6時間後~半日後くらいよりかゆみを感じ

その後にかゆみ・赤み・腫れ・ブツブツなどの皮膚炎症状が出始め、染毛の48時間後に最も症状がひどくなります。

 

特徴としては原因物質に触れる量や時間に関わらず反応が出ること、触れた場所以外でも発生します。

 

 

 

小難しく書いていますのでスルーした方もここからは読んでください(笑)

 

先日、仕事中にヘアカラー剤が腕に付きました。

米粒程度の量なので

塗り終えるまでそのままに・・・

 

その後、拭き取ったのですが

翌日の夜にかゆみが・・・

 

こんなんになっていました。

 

僕はこう見えても肌が弱く手荒れに悩まされています。

 

幸い白髪がほとんどなく

今まで金髪にした以外ヘアカラーはしていませんでした。

 

小難しく書いた「アレルギー性接触皮膚炎」はカラー剤に含まれる

ジアミン染料にアレルギーを引き起こすため

金髪にする際のブリーチ剤にはこれらが入っていません。

 

 

 

現在の皮膚の状態

かぶれてから約1週間

 

 

 

ご心配な方は使用する薬剤のパッチテストも行っておりますし

(ヘアカラーにおきましては使用する方の義務になっております)

白髪がどうしても気になっているがアレルギーが・・・  などの場合は天然100%ヘナなどもありますので

ご相談ください。

 

 

ではまた明日。

トーンダウン・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

髪を暗くする時って、何気にマイナスな気分になりませんか?

 

暗くする理由は様々ですが

今回のお客さまはアパレル関係のお仕事で

秋冬物にチェンジするので髪の色も少し暗くしたいというのがご希望でした。

 

 

 

全体的にヘアカラーしており、少しわかりにくいですが所々にハイライト

 

 

 

 

顔まわりにもハイライト! 分かるかな?

 

 

 

 

さ〜 ここからが腕の見せ所・・・

トーンダウン=マイナスな気分をプラスに変えなければ

こちらのお客様は気に入ってくれません(笑)

 

 

 

 

そこでハイライトを残してみました。

 

 

 

 

 

ほんのりトーンダウンもできて、上手くハイライトも使えました。

 

 

 

 

 

ハイライトが効いて立体的にも見えます。

 

さあこれでもう一つ輝いてくださいね〜

 

 

 

ではまた明日。