ホンマもんの炭酸?

嫌われてもいい!!ブログ

コントレックス、アルカリイオン水、炭酸水etc・・・と水にも流行りがあります。

今の流行りは水素水。かな?

gf1940127261m-005

水素水でもホンマもん?ニセもんがあるみたいですが・・・

炭酸水のホンマもん?

炭酸にもニセもん?ホンマもんがあります(笑)

よく器具販売の人が、「うちの炭酸は本当の炭酸ですから」とか言って売りに来る話を聞きます

が・・・

ニセもんの炭酸って何よ?って感じです。

水に二酸化炭素が溶け込んでいればニセもんもホンマもんもありませんし、それ以上でもそれ以下でもありません。

炭酸は炭酸なのです、濃いか薄いかの差はありますけどね。

炭酸濃度ですが、濃ければいいってもんじゃありませんし

薄くてもいいってもんじゃありません。

昨日も書きましたが、多く二酸化炭素が水に溶け込んでいれば濃度は濃いし

少なければ濃度は薄くなる、それだけの事です。

炭酸の濃度は水に溶け込んでる二酸化炭素の量なので、PHに関連していきます。

濃い炭酸はPHが4付近、薄い炭酸はPHが6付近になります(さらに薄なると限りなく7に近くなります)

PHが7に近くなるっていうか、元々の水道水のPHに近くなるって言ったほうがいいですね。

地域によって、季節によって水道水の PHは変化します。

髪の毛や肌の等電点はPH4.5〜5.5と言われています。

本来ならこのPHに収まっているのですが、水を含むと膨潤し

さらに汗かいたりするとアルカリ方向に傾きます。

そうすると痒くなったり、汗疹ができたりしません?

髪や肌はアルカリ方向に傾くと傷つきやすくなったり、抵抗力が落ちたりします。

また殺菌力も落ちるから意外とトラブルを引き起こしたりします。

話が脱線してしまいましたね・・・

また明日に

炭酸水

嫌われてもいい!!ブログ

水シリーズ第2弾

『炭酸水』

ご存知の方もいらっしゃると思いますが? ピカレスクでは4年位前からシャンプー台に炭酸システムを導入しております。

髪に炭酸?

炭酸とは水に二酸化炭素を溶け込ませたもので、水の中だけに存在するものです。

気体としての炭酸は無く、気体になったものはただの二酸化炭素です。

二酸化炭素は通常気体として存在しますが、冷やすと固体になりドライアイスとなります。

炭酸水を作る上で一番重要なのが二酸化炭素です。

この二酸化炭素の比重は酸素よりも重く浸透力も酸素の25倍と言われています。

炭酸水で洗浄すると、髪の汚れやパーマ、カラー時のいらない薬液をかき出す力は

水より強くなります。

ですのでパーマ、カラー時に余計な物(髪に後々傷ます原因)を除去するのに優れています。

炭酸は水に二酸化炭素を溶け込ませたものと書きましたが、では二酸化炭素をどうやって水に?と思われた方!!

これに二酸化炭素が入っております。

000015-1

通称ミドボン!!緑色のボンベなのでそう呼ばれています・・・

二酸化炭素は水温が低ければ低いほど、また圧力が高ければ高いほど水に溶けます。

巷でよく売っている?自分で手作り炭酸パック?等よく目にしますが

あれって重曹にクエン酸を混ぜると、酸を中和して二酸化炭素ができます。

はっきり言いますと炭酸濃度のしょぼい物しかできません。

 

また続くよ〜

明日はのっぴきならぬ用事でお休みいたします・・・ また月曜日にぃ。

 

水シリーズ?

嫌われてもいい!!ブログ

水で髪が傷む???

『髪を傷めているのは・・・水だった』

数年前かな?こんなシャンプーのCMがありましたよね?

厳密に言えば髪は水で濡らすだけでもダメージ?はするのですが・・・・。

髪や肌の1番良い状態は弱酸性で(PHは5〜5.5で日本の水道水は約PH7)

髪のPHの数字が上がるほどアルカリになるのでキューティクルが開きダメージしやすくなります。

でもCMで言っていたのは水道水の中には金属イオンが!!だったと思います。

この金属イオンて何?

実は水道水には実に多くの金属イオンが含まれています。

カリウム、カルシウム、ナトリウムなど・・・

また条件によっては鉄や銅なんかも入ってる場合も・・・

金属イオンはどんなに濾過しようが、イオン化されてると取り除くのは不可能に近いのです。

金属イオンはプラス電荷のイオンなんで、アニオン系であるシャンプーを(シャンプーはマイナス電荷)したあとは、マイナスに帯電した毛髪に吸着してしまう!!

こんな余分な金属成分が髪に付着すれば当然ながら

髪の毛はガサガサになってしまいます。

余談ですが、軟水と硬水

この違いはざっくり言いますと金属イオンの量です。

koudop_2021008

硬水の方が金属イオン量が多いのですが、海外旅行なんかで現地でシャンプーしたら髪がガシガシに!!多くの方が経験したことあると思います。

 

『髪を傷めているのは・・・水だった』

このCMを初めて見たとき、はぁ〜今更何をぬかしとるんだっ!でしたね〜

パーマやヘアカラーほどダメージは深刻ではないにしろ

金属イオンは髪の毛に悪い!!

これは事実なんですが

 

ただ・・・

ほとんどのシャンプー、こんな事はすでに対策済みなのです。

対策済み?

シャンプーにはキレート剤という金属封鎖剤が入っています。

水に入っている金属イオンを髪の毛に吸着させないように

シャンプーにはキレート剤という金属イオンを髪に付着させない成分が入っていますから

ご安心を ♪♪

明日はまた水シリーズで

 

 

 

どこに行ったんだ・・・

嫌われてもいい!!ブログ

皆様にはどうでもいい話なのですが!!

ピカレスク1Fのスタッフルームのベランダは、様々な動物たちがやってきます?

動物といってもほぼ猫なんですが!!たまにイタチ君も・・・

去年の秋頃?から、ご飯を食べに来る?あげだした?一匹の黒猫がいます(通称クロちゃん)

IMG_6522

 

基本野良猫には、ご飯をあげたりしたらダメなのは承知しているのですが、毎日顔を合わしていると、もう飼い猫のように可愛く思えてきまして。

野良猫たちにも、猫模様があり、それはそれは毎日の出来事を見ていると楽しいもんです。

この辺りのボス猫なんかは、ぶくぶくに太り見た目が What’s Michael? に似た猫がいるのですが

3560442e1f46c1776b7053ef25528d91

少し性格に難がありますが、愛嬌もあり可愛いので、マイケルと呼んでいます。

 

が・・・・

最近また新たな親子の猫がやって来ましてマイケルと縄張り争い?ご飯の奪い合い?で、親子の母猫と、バトルがあり母猫勝利!!

そしてご贔屓のクロちゃん!!気が優しいって言うのか、弱ちんなのか、争いごとを見たことがありません。(いや、喧嘩は負けてばっかりです・・・)

このクロちゃんも母猫 VS マイケルの戦い後、全く姿を見せなくなりました・・・

聞くところによると、猫というのは親子猫にご飯の場所を譲ったりするようで、クロちゃんならやりそうで納得なのですが。

毎日来てたクロちゃんどこに行ったんだ〜

 

親子猫の子猫(ちびクロと命名、またはちびすけ。)

IMG_0423

クロちゃんと変わらんがな・・・。元祖クロちゃんカムバ〜〜ック!!😿😿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわり過ぎです・・・

嫌われてもいい!!ブログ

来店されるお客様で、髪にしっとり系のスタイリング剤を付けている方をたまに見かけます。

何を付けてますか?・・・お伺いしますと・・・。

オイルです!!との返答が多いのですが、僕は昔から椿オイルだけはやめて〜って言い続けてきたので、決まってお客様は「椿オイルではありませんよ〜 ♪ 」とすかさず返してこられます。(笑)

その後、決まって◯◯の天然100%オイルとかをドヤ顔で言われます(笑)

 

天然オイル100%とか、純粋なオイルとか、リンゴやオレンジジュースみたいに
良いと思い込む人が多いのですが・・・

髪にしろ、肌にしろ、油なんか付けすぎたらベタつくだけですし、100%な濃すぎる油なんか邪魔なだけです。

オイルの中でも、まだ軽くて浸透性も良く、ベトつきの少ないホホバオイルですら

高濃度、100%なものを付けすぎるのは本末転倒だと思います。

多くの場合、肌に油分というのは、肌にある水分を閉じ込めて保湿させる目的が多いのですが

必要以上に油つけたからって、その保湿効果が、格段に上がることもなく

ただのベタベタした肌になるだけですから・・・

髪なんかに高濃度なオイルはパーマの邪魔になったり、髪にボリュームが出なくなったり

挙げ句の果ては、シャンプーでいくら洗っても取れませんし・・・

最後は食器洗剤の出番になりますのでご注意を!!

yjimage

続ることですね

嫌われてもいい!!ブログ

ブログを再開して3ヶ月目!!4月からはピカレスクの休み以外毎日更新を続けています。

少数の方しか読んでもらえてないと思われますが・・・ 嫌われてもいい!! なので気負わず続けていきます。

嫌われてもいい!!ブログを読んでくださった方から、先月電話があり、シャンプーのブログを読んだのですが!!っと

話を色々聞くとかなりシャンプージプシーで、髪質もあまり良くないとのことでした。

2.3度電話でのやり取りの後、DO-Sシャンプー&トリートメントを購入。

IMG_0350IMG_2932

説明をしっかり伝えて理解していただきました。(説明受けずに使用すると、なんじこりゃ〜になります)

そこから1週間後、電話が・・・

僕はDO-Sシャンプー&トリートメントの良さや、本当のシャンプー&トリートメントの事を知ってほしいから、ピカレスクに来て頂くお客様やブログで、嫌われてもいいから言い続けてきました。

嬉しい事に電話の内容は、今までの髪の悩みが解消されたとの事でした!!

さ〜今日も1日嫌われてきます。

 

 

ヘナ ナチュラル

嫌われてもいい!!ブログ

ヘナ ナチュラル(オレンジ)の施術を写真でご覧ください。

こちらのお客様はケミカルカラーからヘナに変えて約10ヶ月程度。

表面の毛先にまだケミカルカラーの名残が少しあります。

白髪量は5%ぐらいかな??

IMG_3127IMG_3129

こちらのお客様はDO-Sのシャンプー&トリートメントご使用の為、髪がすっぴんのなので軽くお流しでヘナ ナチュラルを塗布。

塗布後の写真消えていたので写真お借りしています。

o0800060013056136585

この状態からラップして約30分程度時間をおきます。

染まりも30~40分で8割程度染まるので、滞在時間も考えて、ピカレスクではそれ以上時間はおきません。

その後しっかり流していきます。

ブラシも使わずドライ。

IMG_3135

ほぼヘナ毛になり(若干サイドの毛先にケミカル毛が残っている)ドライするだけでまとまりがあります。

これぐらいの白髪量ですと、白髪部分がブラウンにならなくてもほんのり明るくも見えていい感じです。

ヘナ ハナヘナ続き

嫌われてもいい!!ブログ

ヘナナチュラルとインディゴのミックスは、1度染めで便利で時間短縮にもなるのですが、髪が紫に染まることも・・・

インディゴが紫になる原因はいくつかあります。

まず一つは水。

日本の水とインド(ヘナ、インディゴはインドで栽培?)の水には違いがあります。

日本は軟水でインドは硬水です。

軟水は、紫になりやすいことが実験結果で確認されます。

そして2つ目は空気酸化。

空気酸化でインディゴは発色するのですが、空気に晒され続けると急速に酸化が進んでしまい

紫になるわけです。

ヘナナチュラルとインディゴミックスを1度染めした場合は、水分を与えて直接空気に触れないようにしてあげて、じっくり、ゆっくり酸化させてあげることがポイントになります。

水分を与えて直接空気に触れないように???

どうしろって言うねんって感じですよね(笑)

ヘナナチュラルとインディゴのミックス1度染めをされた場合は特に、すぐドライヤーで髪を乾かさないようにしてください。

ミックスのヘナを流した後にすぐドライヤーで髪を乾かすと、赤紫系に発色し、本来のもつ色味がでなくなることがあります。

何故か?

インディゴの色素は、いわゆる色素ではなく還元菌という菌だからです。

空気に触れると、インディゴの酸化が始まりますので、直後に空気に触れすぎてしまうと

紫が出たりします。(これもお客さんの髪質や髪の状態によって違う)

水分を与えてあげると、空気に触れすぎるの抑え、酸化がゆっ〜くりになります。

濡れたままで自然乾燥が嫌な方は、ドライヤーで乾かした後、もう1度霧吹きで水分を与えておくといいですね。

最初の1日目は特に気づけば、髪を霧吹きで少し湿らせてあげると綺麗にインディゴが発色してくれ、白髪部分がブラウンになりますので。

写真拝借しました!! お許しください。

IMG_3026

表側だった毛束は空気に直接触れていたので赤紫になっていて、裏側の毛束は直接空気に触れていない為、ゆっくり酸化したので、綺麗に発色しています。

この写真はインディゴのみですので、ブラウンにはなっていませんが。

明日はヘナナチュラルの施術例を書きたいと思います。

 

忘れてた続き

嫌われてもいい!!ブログ

忘れてました。

こちらの続きhttp://www.picaresque-osaka.com/blog/2016/04/29/ヘナ-ハナヘナ-何を?/

こちらの商品は、ヘナナチュラル20% + インディゴ80%の割合で配合した

ハーバルマホガニーです。

IMG_4372-e1456048692179IMG_4373-e1456048730232

ハーブブラウンです↓

IMG_4328-e1455960228262IMG_4327-e1455960266287

こちらはハーブブラウンよりインディゴの量が多いのでやや暗めになります。

しかし、こちらも白髪の量や髪の状態で違って見えます。

ピカレスクのお客様には、白髪染めをされている方に、次回の来店の間にどうしても白髪が気になり、カラーしたいけどダメージは嫌だし・・・ と言う人に薦めています。

 

ハーブブラウンかハーバルマホガニーかは白髪量だったり、来店周期等を考えて決めています。

面倒なヘナ2度染めと違い1度でブラウンになるのですが・・・ 上手に酸化させるのにコツが必要です。

空気酸化でインディゴは発色するのですが、空気に晒され続けると急速に酸化が進んでしまい

紫になってしまいます。。。。

明日に続く

 

 

ヘナ ハナヘナ

嫌われてもいい!!ブログ

今日はヘナの施術例を写真でご覧ください。

シャンプーして髪の表面の汚れなど洗い流し、ヘナ ナチュラルを塗布。

ラップをして約30分時間をおきます。

お流し後の状態

IMG_0384

こちらのお客様の白髪量は約50%程度です。かなりオレンジが派手に目立ちます。

その後インディゴとヘナ ナチュラルを混ぜて塗布

IMG_0387

ラップして約30分時間をおき、流してから軽くDO-Sのトリートメントし、チェンジリンス。

お流し後のウエット状態。

IMG_0388

IMG_0390アップで見るとオレンジだった部分がオリーブオイルのように薄緑に。

そしてドライ後

IMG_0393

ブラシも使わずドライヤーのみで乾かした状態ですが、綺麗にまとまっております。

 

 

ここから約1~2日かけて、空気と水分により酸化してブラウンに変わっていきます。

こちらのお客様は60代ですがハリコシも出ています。

カットと2度染めのヘナで所要時間は約3時間です。(課題は時間短縮ですね)

明日は定休日ですのでまた金曜日に。