リタッチ染めで十分と判断しました。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘアカラーって実はパーマよりダメージするって知っていました?

 

今回のお客様はこちら  宮崎からありがとうございます。

 

友人の結婚式のため帰省からのご来店!

 

カラーはいつもは宮崎でされるのですが

毎回毛先までフルカラー・・・

 

 

毛先の色抜けや、明るさ、会社の規則など確認して

問題なければ、基本僕はリタッチカラー!

 

 

 

 

来店時

 

かなり根元が目立ちますね。

 

 

 

 

さてここからカットして

根元のカラー剤を調合してヌリヌリしたら出来上がり。

 

 

 

 

 

上からの写真は

 

 

 

 

パーマもカラーもされるので、毛先はできるだけ負担を減らしたいし

カラーの出来具合いの、細かい事を言えばキリがないのですが

ウェーブスタイルなので、毛先の少し明るく見える部分もハイライト感が出ていい感じになりました。

 

まぁ、お客様が喜んでくれたのが一番ですが!

 

 

フルカラーすれば、大概は綺麗に見え

美容師側も実は簡単な仕事なんです。

 

リタッチカラーが一番プロの仕事だと自負しております。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

ヘアカラーのアレルギー

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘアカラーで『かぶれる!』

 

新聞やテレビでちょくちょく

そういった記事を目にするようになりました・・・

 

 

かぶれは、「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」に分類されます。

 

「刺激性接触皮膚炎」

 

刺激物質が皮膚に接触したときに、皮膚の細胞(表皮細胞など)が刺激されて生じる皮膚炎のこと。

炎症の程度は刺激の強さによります。

 

主にカラーに含まれるアルカリ剤(1剤)と過酸化水素(2剤)、もしくはその2つの反応(髪を明るくする作用)によって皮膚の細胞や抹消神経を刺激し、一時的に赤くなったりヒリヒリすることです。

 

多量に、そして長く触れるほど症状も重くなります。

皮膚の強さにもよりますが誰にでも起こりうる可能性があります。

カラーであればすぐにピリピリ感じたり、わりとすぐに症状がでるのも特徴です。

刺激を感じたらすぐ流してあげることで症状の悪化を防ぐことができます。

 

 

 

「アレルギー性接触皮膚炎」

 

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)に対する過剰な免疫反応により生じる皮膚炎。

すべての人に症状がでるわけではなく、特定の成分に対してアレルギーになった人だけに特異的に生じる。

「刺激性接触皮膚炎」は原因となる物質に触れたあとすぐに症状がでますが

「アレルギー性接触皮膚炎」は原因物質(アレルゲン)の接触から炎症が現れるまでに時間がかかることが多いです。

典型的には、ヘアカラーの6時間後~半日後くらいよりかゆみを感じ

その後にかゆみ・赤み・腫れ・ブツブツなどの皮膚炎症状が出始め、染毛の48時間後に最も症状がひどくなります。

 

特徴としては原因物質に触れる量や時間に関わらず反応が出ること、触れた場所以外でも発生します。

 

 

 

小難しく書いていますのでスルーした方もここからは読んでください(笑)

 

先日、仕事中にヘアカラー剤が腕に付きました。

米粒程度の量なので

塗り終えるまでそのままに・・・

 

その後、拭き取ったのですが

翌日の夜にかゆみが・・・

 

こんなんになっていました。

 

僕はこう見えても肌が弱く手荒れに悩まされています。

 

幸い白髪がほとんどなく

今まで金髪にした以外ヘアカラーはしていませんでした。

 

小難しく書いた「アレルギー性接触皮膚炎」はカラー剤に含まれる

ジアミン染料にアレルギーを引き起こすため

金髪にする際のブリーチ剤にはこれらが入っていません。

 

 

 

現在の皮膚の状態

かぶれてから約1週間

 

 

 

ご心配な方は使用する薬剤のパッチテストも行っておりますし

(ヘアカラーにおきましては使用する方の義務になっております)

白髪がどうしても気になっているがアレルギーが・・・  などの場合は天然100%ヘナなどもありますので

ご相談ください。

 

 

ではまた明日。

トーンダウン・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

髪を暗くする時って、何気にマイナスな気分になりませんか?

 

暗くする理由は様々ですが

今回のお客さまはアパレル関係のお仕事で

秋冬物にチェンジするので髪の色も少し暗くしたいというのがご希望でした。

 

 

 

全体的にヘアカラーしており、少しわかりにくいですが所々にハイライト

 

 

 

 

顔まわりにもハイライト! 分かるかな?

 

 

 

 

さ〜 ここからが腕の見せ所・・・

トーンダウン=マイナスな気分をプラスに変えなければ

こちらのお客様は気に入ってくれません(笑)

 

 

 

 

そこでハイライトを残してみました。

 

 

 

 

 

ほんのりトーンダウンもできて、上手くハイライトも使えました。

 

 

 

 

 

ハイライトが効いて立体的にも見えます。

 

さあこれでもう一つ輝いてくださいね〜

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナインディゴを少々・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

最近ヘナの記事を全く書いておりませんでしたね・・・

 

 

” 天然100%ヘナ ”

ですがヘナナチュラルの色味はオレンジ、ヘナインディゴの色味はブルーを使い

髪と頭皮を傷めず、白髪染めやトリートメントが出来る優れもの。

 

このヘナインディゴを使っていつもと違うヘナ染めを楽しんでみました。

 

 

今回のお客様のオーダーは ”ハイライト ” 俗に言うメッシュですね。

 

髪の内側メインにハイライトをしております。

 

さてここまでは通常のハイライトなんですが

このままだと「面白くない〜」

って事だったので

ハイライト部分に色味を ”入れよう ” って事になったのですが

通常のヘアカラーはダメージが・・・

 

 

ここで髪と頭皮に優しい ”天然100%のヘナ” を使用して

ハイライト部分に色味をプラスしてみました。

 

 

光の加減もありますが、ヘナインディゴのブルーが効果的に効いてマットな色味がプラスされました。

(実はこの写真はお客様が自撮りしたもの!僕が撮った写真がイマイチでお借りしました(笑))

あっそれも来店から2ヶ月後のブログアップなんですが・・・

 

ヘナは通常のヘアカラーでは出しにくいマットの色味が出しやすく

髪も傷める事なく楽しめますので(デメリットもありますが)

いろいろ僕川口にご相談くださいね〜

 

ではまた明日。

 

 

 

スッキリしましたね。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

最近はあまり見かけなくなった紫頭のおばさま!!

 

 

本来は、ほぼ白髪の方がカラーも何もせずに放置しておくと

白髪もいろんな理由でくすんで、黄色くなるため

黄色の補色である紫で染めて、くすみを消したのが始まりだったんですが

なぜか?上の写真ような方が街にあふれて・・・

 

 

先日半年ぶりにご来店のお客様。

 

 

少しくすんでいるのが分かります。

 

ここからバッサリ短くカットしてからの

くすみを取るためのカラー

 

 

なんとなく感じる紫で顔色も良く見え、綺麗な白髪になりました。

 

厳密に言えば、紫といってもアッシュ(青み)が強い青紫でカラーをするのですが

現在はモノトーンカラー剤なるもので黄色みを消すのが多いみたいです。

 

若い方ならモノトーンで消すのもいいのですが

どうも顔色が悪く見えてしまうのが嫌ですね。

 

 

明日は第3日曜日の定休日です・・・

また月曜日お願いいたします。

 

 

 

こんな感じも髪質次第・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

 

この写真のお客様は

なんと60代半ば!!

 

白髪量は40%程度ですが、髪質が抜群のため

あえて白髪染めを勧めずに

高明度カラーにしております。

 

 

 

 

このスタイルを受け入れてくれる

お客様は

 

 

もっとパンクなお客様が増えるようにがんばろ〜

 

 

明日は定休日ですので、金曜日お願いいたします。

染料も内部補強です・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

唐突ですが

ピカレスクは基本、ヘアカラーはリタッチ染め(伸びてきた部分だけ染める)を推奨しております。

 

こちらのお客さまは、今回あまりカットはせず

全体染めをお勧めしました。

 

来店時

 

若干ですが色抜け&荒れが見られます。

 

 

そこからの仕上がりです。

 

 

 

ブローなどはしておらず、乾かした状態です。

艶が出て上品な色味になりましたね。

 

本当に全体染めをすると艶もしハリコシも出るんですよね〜

 

そりゃヘアカラーの染料は髪の中で
くっつき合って元より大きくなります。

実はこれはそこらのトリートメント成分より

よっぽど持ちも性能も高い内部補強になります。

 

ですが表面はコーテイングをしてしまうので、それが剥がれると

髪はどうしても荒れてしまうのです・・・

 

この荒れた時にピカレスクでお勧めしているのが

”ヘナ”

髪の内部補強ができ、表面にはコーティングしないので

キューティクルが荒れません。

 

たまには全体染めもいいもんですね。

 

 

ではまた明日。

 

 

ハイトーンはやっぱり・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

朝の通勤時によく見かけるハイトーンカラーのお方たち。

fb見てても、何も見ててもやたらと多いハイトーンカラー!!

 

 

そしてそのネーミングにちょっとクスッとなってしまうのは僕だけでしょうか?!

クリスタルベージュ・・・ プラチナ・・・イノセント・・・ミント・・・

 

 

先日のお客様

ごくごくナチュラルに明るくしてからのハイライトです。

 

 

 

50代な方ですが、可愛く自然にフイットしましたね。

 

10代20代は抑え気味なカラーがいいと思うんですがね〜

キャバ◯やホス◯にしか見えません(笑)

 

 

明日水曜日、木曜日はお休みです。

子供達と夢の国に行ってきます!!

また金曜日。

ヘアカラーができないなら・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

今まで何十年とヘアカラーをしてこられたお客様でも

突然とやってくる

ヘアカラーによるかぶれ・・・

 

一概にジアミンによるアレルギーばかりではなく

汗や、カラー前の洗いすぎ、塗布方法、などなど沢山の原因があると思います。

 

 

先日ご来店のお客様は

なんと、高野山から長年通ってくださっております。

 

 

さすがに毎月のカラーはピカレスクでは無理なんで

和歌山でもヘアカラーをされているようで

ある時えらいかぶれてしまったようです・・・

 

話をよくよく聞くと、ヘアカラー前にゴシゴシとシャンプーされて

薬剤を地肌にベタベタと塗られ

カラーを流す際は、乳化なしで流されたようです。

その後かぶれが・・・

 

何十年とヘアカラーをされているお客様は

下手すると

美容師より知識があったりされます。

塗布方法や、シャンプーなど、一つとっても

あの美容師は上手い、下手は触られると簡単に気づくと思います。

 

 

今回はヘアカラーなしで、カットのみに!!

 

 

カラーできなくて、白髪頭はおばあちゃんに見えるから嫌だと・・・

 

 

 

 

 

前髪短く作って可愛くしてみました(笑)

 

パッチテスト勧めてもめんどくさがるし

かぶれもひどかったようで、どうもトラウマになってますね。

なんとか考えてみますね。

 

 

ではまた明日。

 

 

あれから・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

以前ブログに登場のM様

こんな感じもいいです。

 

 

 

 

今回はハイライトはせずに

全体にカラーしているように見えるリッタチカラー?!

 

 

 

 

 

全体にカラーするとダメージするし、前回のハイライトも使いたかったのと

もともとの色素が薄いので、あまり赤みも出ずにいい感じになりました。

 

こいうやって進化させるのも

一つの楽しみですね。

 

 

ではまた明日。