また伸ばします・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

最近スタイルチェンジが多い!

フィット感と雰囲気が大事なんだな〜

 

 

今回のお客さまは

ある意味、住所不定って思うぐらい仕事で全国飛び回っておられます。

 

今現在は、珍らしく会社の都合で宮崎に半年ぐらい滞在のため

毎月のご来店が難しいので(それでも2ヶ月に1度ご来店)少し短めにカットしょうかな〜

でのご来店です。

 

 

来店時

 

髪質はサラサラの直毛に

パーマを当てており、濡らすと大きなウェーブが出ます。

 

 

 

 

 

 

 

パーマを活かして、雰囲気を出したいと思います。

 

 

 

 

そこからのヘナしてカットしての出来上がりです。

 

 

 

若干パーマの残りが中途半端な感じがしますが

ドライヤーでブワッ〜と乾かしただけでこのクオリティならOKでしょう ♪

 

 

 

 

 

 

このお客さまの雰囲気にハマった気がしませんか?

ヘナナチュラルの、ほんのりオレンジブラウンも効いて

僕は大好きな雰囲気です ♪

 

そしてヘナといえば  “ハナヘナ”

ハナヘナの生みの親は宮崎でして、その宮崎で半年?ですが頑張ってくださいね。

 

 

 

ではまた明日。

最近ショートカットにする方が増えてます。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

 

11月〜12月にかけて

最近ショートカットにする方が増えてきております。

 

ショートカットにする場合も

お任せが基本多いのですが、ざっくりでも希望の長さは

伝えてもらえると助かります。

 

あご長さでもショートカットだと思っている方もおられるぐらいなので

人によって様々なのです。

 

 

さて今回のお客さまは、出産もあり

あまり頻繁に来店できなかったので、ここ2年はくくることが多く

癖もあり、髪を下ろすとまとまらないし

久しぶりに短くカットしたい!

あとはお任せオーダーです。

 

 

今回の僕のイメージとしては、前から見ると少しシャープに

横からは、柔らかく丸い感じにいってみたいと思います。

 

 

来店時

 

髪を下ろしてもまとまっていますが・・・(笑)

 

 

 

 

 

顔まわりの癖が要注意です。

 

 

 

 

 

 

毛量はそこそこ多いです。

 

 

 

さてここから長年のお客様でも

ざっくりでも耳は出したくないのかは確認してからカットに入っていきます。

 

 

 

いつものいきなりの出来上がりです。

 

 

トップの生え方の癖を利用して、高さを出して少しだけシャープ感を出しました。

 

 

 

 

さて横からは、柔らかく丸く仕上がっているのか?

 

 

このライン大好きです(笑)

 

 

 

 

 

上手く癖を活かせました。

 

 

 

 

 

仕上げ方は、何も付けずにドライヤーで乾かしただけで

その後、数滴ぐらいのシャバシャバオイル(DO-S)←ここ重要 をつけて完成です。

 

 

柔らかくてフッィト感のあるスタイルはお任せください。

 

 

 

ではまた明日。

ハナヘナ2度染めと生えグセ・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ヘナでの白髪染め!

白髪量が多い方は、2度染めがベストですが

時間がかかります。

 

 

今回のお客様は、時間があまりない為

1度目のヘナ ナチュラル(オレンジ)をご自分でされて

2度目ヘナ インディゴ(ブルー)をピカレスクでという流れでヘナでの白髪染めをされております。

 

 

 

来店時

 

 

メッシュを入れているように見えます。

 

 

 

 

ご自分でヘナ染めをすると若干あまい染まりになっております。

 

 

 

 

今日のスタイルのオーダーは、ボリュームを抑えてコンパクトに!

髪に癖もあり、そして生えグセが凄くて上手くまとめる事が出来るかのか!!

 

 

 

まず生えグセの状態を見てみましょう。

 

 

 

分かりますか?

 

 

 

この部分です。

 

 

 

 

 

違う角度から

 

 

 

 

 

 

この部分です。

 

 

 

 

 

この生えグセがあると綺麗にまとまりません。。。

簡単に説明すると頭の上側に生えている髪は色んな方向に動くため

下の生えグセに引っ張られて綺麗におさまらないのです。

 

 

 

 

そこで生えグセ部分だけにハイレイヤー(角度の強い段カット)を施すと。。。

 

 

生えグセがかなり減りましたね。

 

 

 

 

そこから残りのカットして、ヘナインディゴ

出来上がりです。

 

 

メッシュに見えてた部分もしっかり染まり

緑に見えている部分も数日するとブラウンに変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

なんとか。。。

 

 

 

 

 

生えグセの強かった部分も上手くまとまってコンパクトに仕上がりました。

 

 

こうやってヘナでの2度染めにお迷いの方や

なんか近頃髪のまとまりが悪いとお悩みの方は

ご相談下さいね〜

 

 

ではまた明日。

 

 

イメージはこれ・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

大人気の?今日のコレクションにも登場したことのある

これ

 

 

 

今回のお客様は、いつもイメージ写真を持ってきてくれるのですが

その写真を見た時に上記の写真に似てる〜

そしてブリーチに飽きてきたので

少し暗くしてほしい&マット&オリーブカラーのオーダーです。

 

 

来店時

あらら、ラップが・・・

 

 

 

 

 

ここからカットして、ブリーチ部分だけトーンダウンしていくのですが

あまり暗くしすぎると、ヘアカラーをほったらかしにしている人にしか見えません。。。

 

あれこれしながら、最終はシャバシャバヘナインディゴを

さっとモミモミしてシャンプー

出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色もいい感じになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の写真は少し歪んでますが、イメージ通りに仕上がりました ♪

 

今回は根元のカラーをしていないのがミソ!

ブリーチしても、アイデア次第で

長く使えて可愛くチェンジできますね。

 

 

明日は臨時休業です。

月曜日は台風なので営業はどうなることやら・・・

 

 

 

ヘナ5年もの。

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ぼちぼち白髪染めをしないとって思っている方も

がっつり白髪染めをしている方まで、髪や頭皮の事を考えると

ヘナ染めがいいのかなぁ?という質問が多い今日この頃です。

 

 

 

ヘナ染めの最大のメリットは、髪や頭皮を傷めずに白髪染めが出来ること!

デメリットは、ブリーチ作用がないので明るくできず

ヘナ ナチュラルだと白髪部分がオレンジになってしまいます・・・

 

 

 

上の写真のお客様は、初めてのヘナ染めで

ヘナ塗布後、約40分程度で流しています。

勿論、長時間置けばオレンジ色はもう少し濃く入りますが

美容室で何時間も置けません。

 

 

 

 

 

今回のお客様は、白髪量は約10%前後で

ヘナ歴が約5年ですが

約30日〜40日間隔でヘナ染めをされており

かなりのヘナ毛

ここまでベテランになると、オレンジ色も

綺麗なブラウンになります。

 

 

 

 

 

ご自分でヘナをされる方で、寝ヘナ(寝ている時にヘナをすること)や

3〜5時間もされるってツワモノもおられたり

美容室でヘナを塗布してもらい、そのまま帰し自宅で自分で流すというメニューまであるお店もあります・・・

 

まぁピカレスクのある場所では、ほぼほぼ無理な事ですので

時間はかかりますが、長く続けていただければ最高のヘナ毛になりますよ。

気になる方はご相談下さいね。

 

 

ではまた明日。

 

 

くくってばっかりなら・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

今回のお客様は、このブログ2度目の登場です。

前回はこちら 髪のくくり過ぎにはご注意・・・

 

 

さてこちらのお客様は、テニスをこよなく愛し

週に2〜3回テニスをされるようで、その際に髪をくくるのですが

くくる簡単さを覚えたら止められなくて

くくり続けて約20年越え!

 

 

その結果がこちら

 

 

もみあげが薄くなっております・・・

 

 

 

確かにくくるのはラクなんですが、もうそろそろスタイル変えませんか?

と提案したところ

20数年前に僕がショートカットにしてから、気に入ってずっと通ってくださっているんですが

その時、旦那さまに短すぎて嫌やって言われたようで

ショートカットは好きなんだけど、旦那にまた言われそうで・・・

 

 

 

その時(20数年前)の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそこから数分程度(笑)説得して

ショートカットにすることに決定〜

 

 

白髪もチラホラなので、ヘナで白髪染め(白髪量約10%程度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみあげの薄さもこれで解消されますね。

 

 

 

 

 

前髪は短く、ボブっぽくなるのはNGで、あとはお任せ

 

 

 

 

その時、その年齢に合ったショートスタイルは絶対ありますので

どんどんチャレンジしましょうね〜

 

 

ではまた明日。

 

 

人気ない記事だけど・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

この嫌われブログでも、よく記事にする ”ヘナ ” ですが

あまり人気がなく(僕の文章が悪い?)

読んでいる人数も本当に少ない・・・しかし!今日もヘナについて書かせてもらいます。

 

 

 

確かにヘナは色味も少なく、明るく出来ないという

大きな欠点があります。

そして認知度も低く、間違った知識を持っている人も残念ながら多いのが現状です。・・・

 

 

先日あるメーカーが営業に来てトリートメントヘアカラーに関するパンフを置いていきました。

商品説明は

「人と環境に優しい処方、

防腐剤、シリコン、旧指定成分を含まないトリートメントヘアカラーです。」

 

その中に

「なぜ白髪染めを必要とする人口が増加しているのに

美容室でのカラー人口が増えないのか?」

 

原因その1

ホームカラーが増加

原因その2

アレルギー人口が増加しているが

美容室の対策ができていない

とあり、

そのほかにもヘアカラー剤の比較なるものが書かれておりました。

見てびっくり!!

この中のヘナの染料を見てみると酸化染料(ジアミン染料)・・・

ジアミン染料って化学染料やし!!

 

 

 

天然ヘナ100%のヘナに合法的に(現在のところ)配合してもいい

人工色素は

 

まずは代表的な・・・

① 2アミノ6クロロ4ニトロフェノール
数年前までは、塩基性茶17と表記されていました。

② 塩基性・HC染料

上記の人工染料は化粧品登録の天然ヘナに配合OK【現在のところ】な染料になります。

 

しかし、同じ人工染料・色素でも配合できないものがあります。

① ピクラミン酸

② ジアミン染料

これらは、化粧品登録では配合できない染料になります。

 

天然100%のヘナそのままで染められるのに
なぜ?いろいろな色素を混ぜたり、混ぜてはいけない人工染料を混ぜたりするのでしょう?

そういったものはヘナの色素ではなくて、化学染料の染まりですから・・・

 

 

今現在、ケミカルカラーで白髪染めをされている方でも

今後もしかするとアレルギーが出たりなどで

ケミカルカラーができない等の場合

カラーそのものを止めるか

ヘナに変えることになるかと思います。

 

その際によく覚えてとおいて欲しいことがあります。

ピカレスクで扱ってるヘナは正真正銘の天然100%ヘナです。

美容のメーカーですら間違った事を書きます。雑誌やネットで書かれている事全てを

鵜呑みにしないで、わからない事は僕に聞いてくださいね。

 

では、また明日。

 

 

 

ヘナで白髪染めはいつまでいける?2

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

昨日からの続き

街でもたまに見かけることがあるのですが

髪は全体にオレンジ!

そこまでオレンジなら・・・

 

いっそのこと、ヘナやカラーなど止めたらいいのにと思ってしまうぐらいセンスを感じません。

 

 

ヘナ ナチュラル(オレンジ)の限界は人それぞれ違うと思うのですが

僕が感じて思うのは、

白髪の出ている場所にもよりますが、白髪量20%程度が限界かと思います。

 

 

*白髪量50%以上

 

 

 

 

 

あ〜白髪量が20%以上になってしまった・・・

ヘナで白髪染めが出来ない!

 

 

ここで登場するのがヘナ2度染め。

昨日のブログでも書きましたがもう1度!!

 

 

ヘナ ナチュラルの色素はオレンジ

ヘナ インディゴの色素はブルー

2度染めとはヘナ ナチュラルを2回染めるのではなく

ヘナ インディゴを使い2度染めをすることを言います。

 

 

 

 

白髪量30%未満

 

 

 

 

 

 

まずヘナ ナチュラル(オレンジ)で染めます。

 

 

 

 

 

 

ここまではヘナ ナチュラルの1度染め

ここからヘナ インディゴで2度染めをしていきます。

 

 

 

 

 

 

仕上がり

 

 

 

白髪部分が緑色に染まっていますね。

ここから空気に触れていくと約2日程度でブラウンになってくれます。

 

 

 

白髪がチラホラ出てきて、ぼちぼち白髪染めをしないと

と思い?美容師に相談すると

肌が弱かったり

髪や頭皮を傷めたくなかったりで、ヘナでの白髪染めを始めると思うのですが

数年?経つとどんどん白髪が出てきた!!

どうしたらいいのか???

 

そんな際は、しっかり美容師と相談してくださいね。

 

 

 

 

 

明日は定休日ですので金曜日お願いいたします。

 

 

 

 

 

ヘナで白髪染めはいつまでいける?

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ヘナで白髪を染める場合に、気をつけたいのが

白髪が増えてきた時に、どのタイミングでヘナでの2度染めにするのか、

一般的なヘアカラーにチェンジするのかという点です。

 

 

今回はヘナに絞って書いていきます。

 

ヘナの基本的なおさらいですが

ヘナ染めの場合1度染めと2度染めがあります。

 

 

ヘナ ナチュラルの色素はオレンジ

ヘナ インディゴの色素はブルー

となっており

簡単に言いますと

ヘナ ナチュラルで白髪染めをすると白髪部分のみオレンジに発色します。

 

 

白髪量約5%程度にヘナ ナチュラルで染めると

 

 

 

 

 

 

白髪量約15%程度に ヘナ ナチュラルで染めると

 

 

 

 

 

 

白髪量がどんどん増えて、ヘナ ナチュラルで染めると髪はオレンジに・・・

 

少し前に話題になったあの方も・・・

 

白髪量50%以上

 

 

この3枚の写真を見て皆様はどう感じますか?

 

3枚目の写真になると、そこまでヘナ染(1度染め)に拘る必要があるのか?

 

初めてヘナ染めをされる?考えている?お客様の心配事の1、2位は

3枚目のようになるんじゃないのか?が多いんです!

 

街でもたまに見かけることがあるのですが

髪は全体にオレンジ!

そこまでオレンジなら・・・

 

今日は時間切れ!

 

ではまた明日

 

 

 

 

 

ヘナインディゴを少々・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

最近ヘナの記事を全く書いておりませんでしたね・・・

 

 

” 天然100%ヘナ ”

ですがヘナナチュラルの色味はオレンジ、ヘナインディゴの色味はブルーを使い

髪と頭皮を傷めず、白髪染めやトリートメントが出来る優れもの。

 

このヘナインディゴを使っていつもと違うヘナ染めを楽しんでみました。

 

 

今回のお客様のオーダーは ”ハイライト ” 俗に言うメッシュですね。

 

髪の内側メインにハイライトをしております。

 

さてここまでは通常のハイライトなんですが

このままだと「面白くない〜」

って事だったので

ハイライト部分に色味を ”入れよう ” って事になったのですが

通常のヘアカラーはダメージが・・・

 

 

ここで髪と頭皮に優しい ”天然100%のヘナ” を使用して

ハイライト部分に色味をプラスしてみました。

 

 

光の加減もありますが、ヘナインディゴのブルーが効果的に効いてマットな色味がプラスされました。

(実はこの写真はお客様が自撮りしたもの!僕が撮った写真がイマイチでお借りしました(笑))

あっそれも来店から2ヶ月後のブログアップなんですが・・・

 

ヘナは通常のヘアカラーでは出しにくいマットの色味が出しやすく

髪も傷める事なく楽しめますので(デメリットもありますが)

いろいろ僕川口にご相談くださいね〜

 

ではまた明日。