シャンプーの香り

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクで取り扱っているシャンプー&トリートメントは

取り扱いさせてもらってから、もうかれこれ25年になる ”レラ”

 

 

そして5年?6年?程度の ”DO-S”

 

 

 

シャンプーなんか基本は洗うっていうのが目的で

髪のダメージを治したりなどはできません。

 

しかもバランスの悪いシャンプーは、後々髪にダメージを与えます。

 

世間には沢山のシャンプー&トリートメントが出回っており

弱酸性を謳っているものや、はたまたオーガニック!!

アミノ酸系、髪が生えてくる、白髪が減るだのボリュームが出るだの・・・

 

 

先日長女がお友達の家に泊まりに行きました!!

小一ですが、多分10回程度しかシャンプーしたことはありません。

基本的にはお湯洗いで、バレエなどでスタイリング剤を使用した時にだけ髪のみシャンプーします。

 

話を戻しますが、泊まりに行った際にお友達のお母さんにシャンプーをしてもらったようで

髪がメリットの香りでプンプンしておりました。

尚且つサラサラになっており、長い期間売れているシャンプーはすごいな〜

なんて思っておりました(笑)

 

 

その後いつものようにお湯洗いをしておりましたが

昨日長女が、「まだ髪がシャンプーの香りがする〜」 って言っており

髪を乾かしてブラッシングしてたら、まだ少し髪もサラサラ・・・

 

こんなんも嫌いではないんですが、そこまで取れにくくしなくても

毎日使うモノなら、あっさりさせてもいいと思うのですがね?

まぁこういうのがバランスの悪いシャンプーって思います・・・

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

キューティクルを大切に・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

髪の最強のファンデーションであるキューティクルを正常な状態で綺麗に整えてあげる、キューティクルのダメージを出来るだけ少なくしてあげる、これぞ最高のヘアケア !!

ではキューティクルのダメージを出来るだけ少なくしてあげるはどうしたらいいのか?

 

簡単です!

髪にコーティングしないことです。

 

 

髪はコーティングすると水分量が狂い、キューティクルがガサガサになります。

シャンプーに含まれるツルサラ成分 (コーティング) はまだかわいい程度なのですが (長期間使用すると蓄積されますが)

よく1週間集中トリートメントやサロンで1ヶ月もサラサラになるトリートメントなんかがありますがこれが危ないのです!

 

えっサロンで5000円ぐらい払ってトリートメントしてもらったのに、ドラッグストアでいつもより高いお金出していいトリートメント買ったのに傷むって・・・どーゆーこと〜〜!!

 

はいトリートメントは傷みます!!

 

 

 

髪にあれこれ付けても

髪は修復しません・・・

 

ツルサラ成分(コーティング)を必要最低限に抑えてあげると

キューティクルが整い

良い髪になっていきます。(本来の髪の良い状態)

 

髪にはあれこれ付けるプラスの考え方より

必要最低限でマイナスの考え方が良いですよ。

 

 

美容室で勧められトリートメントをされたことのある方は

大勢おられると思いますが

感のいい方などは

1ヶ月後

髪が傷んでいる事に気づいています・・・

 

もっともっと一般の方が

気づいて髪本来のキレイを取り戻してくださいね。

 

 

ではまた明日。

 

ブログから・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

先日、ブログからここに辿り着いた方が

シャンプーを購入のためご来店下さいました。

 

あっ ”DO-Sシャンプー&トリートメント” です。

 

 

色々と質問攻めにあいましたが

丁寧にお答えさせていただきました。

 

色々とシャンプーを説明していると

当たり前に、分かっていることですが

結局の所キューティクルが大事だとつくづく思う今日この頃です(笑)

 

 

一般的なシャンプーやトリートメントは

メイクで例えると、手触りなどを上げる成分は

ファンデーションだと言ってきました。

 

 

元々髪には肌にするメイクどころではない強力なファンデーションが天然で備わっています。

 

キューティクルは最後の砦 !!

 

 

キューティクルが機能しない髪はもうどうしようもありません。

爪のような硬いケラチンで出来ていて魚の鱗のように8〜10層もあるキューティクル。
鎧みたいな 頑丈な保護剤である・・・

 

こんなものにツルサラ成分たっぷり貼り付けてどうするつもり?

 

キューティクルこそ最高のツルサラ成分

キューティクル自体が髪のファンデーション !!

だから髪にはたっぷりなツルサラ成分は必要なしです。

 

 

必要最低限のツルサラ成分でもこの最強のキューティクルさえキチンとしていれば
ツルツルサラサラになんか簡単になってくれます♩

髪の最強のファンデーションであるキューティクルを正常な状態で綺麗に整えてあげる

 

キューティクルのダメージを
出来るだけ少なくしてあげる

これぞ最高のヘアケアです。

 

髪は何もしていなくても既にメイク済みの身体のパーツです・・・

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメントは納得してから購入してください。

嫌われてもいい!!ブログ

 

今やピカレスクで定番の

DO-Sシャンプー&トリートメント

 

洗うだけのシャンプー?

その日だけ持てばいいトリートメント?

 

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
はちゃんとした使用方法をわかった上で
使うことが大切です。

 

 

 

DO-Sをちゃんとした使用方法
で使い続けると

 

最初はイマイチ?

と感じるかもしれませんが

だんだんと

髪の状態が良くなってきたよ〜

 

 

DO-Sシャンプーを使用して

いる方の多くはこのような
意見を下さいます。

 

そう、一般的なシャンプーと
真逆の意見を頂くことが多い。

 

よく聞く一般的なシャンプー
の感想と言えば・・・

 

使い始めは、とっても
良いと感じるのに・・・

 

使っていくとだんだんと
最初の頃よりダメかも?(笑)

 

こんな経験をされた方から
DO-Sは最初はイマイチだった
けど・・・

 

使っていくとよく感じる
不思議なシャンプーです。

 

ネットなどで購入もできますが

しっかり使用方法を受けずに使うと

あれっ?

ってなることが多ので僕にご相談ください。

 

ではまた明日。

 

 

綺麗な髪

嫌われてもいい!!ブログ

 

髪質もありますがすごく綺麗な髪だと思いませんか?

 

週3回プールに行っているようですがこの綺麗さはなんなのだ?

 

ツルサラになるトリートメントなどはしていません。

 

やっている事といえば、リタッチカラーと、すっぴん理論のシャンプー&トリートメントのみ

足すのではなくて引いております!!

 

自分のキューティクルを壊さない

これが美髪の秘訣です。

 

 

ではまた明日。

シャンプーが合わない?

嫌われてもいい!!ブログ

 

今日は簡単に・・・

 

シャンプーして頭皮や顔や首回りが痒くなった!!

って方たまにおられます。

 

大体の方はシャンプーが自分に合ってないと思われがちなのですが、

確かに濯ぎ足りなかったり

頭皮に直接シャンプーを付けたり

頭皮をゴシゴシ洗ったり

しすぎると痒みが出たりする場合はありますが・・・

 

 

意外だと思われますが

だいたい痒みだとか、肌荒れなんかは

シャンプーよりもトリートメントの方が
比率的には多いのが現実なんです。。

 

界面活性剤や乳化剤なんかも

トリートメントに使用してる

” カチオン ” の方が

よっぽど肌に刺激がありますから。

 

トリートメントは頭皮には付けず

髪のみお付けくださいね。

 

 

ではまた明日。

髪がぺったんこに・・・2

嫌われてもいい!!ブログ

 

昨日の続き

髪がぺったんこに・・・

 

 

60〜 70代なら髪がぺったんこになるのは納得しますが

30代〜50代の方のぺったんこになる原因の多くは髪の残留物です。

 

髪のボリューム!! ぺったんこになる方のパターンは

カラーしたし

美容室に行って綺麗になったし

っと思い

 

自分で考え

髪に良かれと思って

アレコレつけすぎて・・・

 

気づくと油ギッシュな皮膜髪(汗)

 

 

綺麗に見せかけても

所詮ダメージが治ることもなし・・・

 

 

一般的なシャンプーは(美容室で売っているものも含む)

髪がサラサラ、しっとりするようなモノがたくさん入っております。

 

これらを悪いとは言っておりません!

これらが髪に残り、毎日の積み重ねで皮膜になることがダメなのです。

 

 

シャンプーやトリートメント

はたまたスタイリング剤まであらゆるモノに入っています。

 

付けたら取る

これ基本ですよ。

 

 

そしてこういった悩みのお客様は

とってもお洒落さんで
髪にはちょっとこだわりを持っている方が多いですし

ピカレスクから帰られる時には

なんで髪が軽いの?

って言ってこられます。

 

 

髪にもクレンジングが大事です。

 

どんな事でも構いません!

気になる事や悩みがありましたら

川口までご相談ください。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

髪がぺったんこに・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクのお客様は30〜50代の方が一番多いのですが

そんな世代の方のお悩みは

”白髪”

”髪がぺったんこに”

が多いです。

 

今回は髪がぺったんこに何故?なるのか!!

これについて書いていきます。

 

 

先日30代後半?のお客様が

カット&カラーでご来店いただきました。

 

カラーはおしゃれ染め(笑)

ヘアスタイルはショートカットです。

いつものごとく写真撮り忘れました・・・・

 

 

そのお客様とカウンセリング中に

「髪がぺったんこになってきたので、私ももう年かな・・・」

などとお話しをしておりました。

 

 

10代や20代とは違うのですから〜

 

なんて絶対言いません!!

 

よく病院行くと

” 加齢 ”

” ストレス ”

” アレルギー ”

で済まされますが(笑)

 

すみません・・・

時間切れで明日に続きます。

 

 

 

 

 

 

DO-Sシャントリはダメージ用ですか?

嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクで取り扱いのDO-Sシャンプー&トリートメントは美容室専売品です。

 

 

ほとんどの美容室は、専売シャンプー&トリートメントを

必ずといっていいほど扱っています。

 

沢山のヘアケア商品を販売している美容室などは

シャンプー&トリートメントの種類も半端なく置いています。

 

お客様の髪質やダメージ度合いに合わせて、チョイスするようですが・・・

 

例えば、ふんわりボリュームを出したい場合などは、さっぱり系や

ケラチンタンパク質などを配合してハリコシなどをUPさせたり(2週間もすれば逆にぺったんこになりますが・・・)

ダメージ毛用や髪の広がりを抑えたい場合などはしっとり系など、

ツルサラ成分をたっぷり配合させて手触りを上げたり、

 

はたまたカラー専用品まで数々のシャンプー&トリートメントがあります。

 

 

たまにピカレスクで取り扱いのシャン&トリはダメージ専用ですか?

と聞かれますが

ある意味ダメージ専用なんですが、全ての髪質に合わせて作っていますと

胡散臭いことをたまに語ります(笑)

 

 

DO-Sシャンプーは洗うだけが目的で・・・

 

例えば

仕上がりを変えたければ・・・

 

ダメージ毛や髪が硬くて広がりやすいなら

DO-Sトリートメントの量を増やすとか

流し方を少なくする(頭皮にはつけない)

アウトバスで使用するとかで加減すればいいですし

 

ボリュームが欲しければ

DO-Sトリートメントをつけないとか
少量にしたり、しっかりすすいだりと。

 

そうなんです

仕上がりや質感というのは

トリートメントの量とか使用法で変えて欲しいのです。

 

 

なので

 

髪質で変わるというより

 

DO-Sトリートメントの

使い方で変えてくださいね。

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ浸透していませんね・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

ふんわりパーマやクセを活かしたウェーブスタイル

そしてパーマとは重力に逆らうモノ!!

 

べったりオイルだのサロントリートメントだの

ベタベタつけまくったら重たくなり

重力に負けてパーマが取れてしまう・・・

 

 

美容室帰りは、そりゃ美容師が
綺麗にスタイリングしてくれるからいいけど

 

朝起きてみたら・・・

 

昨日かけたパーマはいずこへ???(笑)

 

 

特にサラサラな髪質などはぺったんこになってしまいがち・・・

 

 

 

 

特に健康な根元付近の髪に被膜が付き過ぎて
べったりとしてボリュームが出ない!

(*注 写真お借りしました)

 

特に根元付近の健康毛は、シリコンとか
すご〜く付着しやすく、取れにくいのです!

 

根元部分がベッタリで、ふんわりしない

こんな症状のお客さんがまた増えたきてた!!

 

 

大抵のこうなる方は

シャンプーが合っていないですよ〜

 

パーマの持ちや、ヘアスタイルにも影響を与えますので

お気軽にご相談ください。

 

 

ではまた明日。