いろんな意味でシャンプーって凄い・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

macのOSをバージョンアップしたら

文字を打つのがやり難くくてしかたない。。。

 

 

 

さて先日10ヶ月ぶりのお客様がご来店された時に

ふと髪を見ると

何か違和感が!!

 

触ってみると髪がサラサラ?ツルツル?しておりまして

自身のキューティクルだけのツヤ感では無いと感じました。

 

よくよく聞いてみると、某シャンプー&トリートメントをお使いとのことで

トリートメントは2週間持つ?タイプを

サラサラになるから毎日していたようでして・・・

 

 

 

この日はパーマでご予約でしたので、このツルサラ成分をしっかり落とさなければ

パーマが当たりにくいので心して臨みました。

 

が、何度洗っても髪が泡立たない(つるサラ成分が落ちていないから)

シャンプー剤を100ml近く使ってやっと何とかなりました。

 

 

こういったツルサラ成分がたっぷりと付着した髪は

久しぶりの来店のお客様のあるあるでして

こういう髪の状態では、パーマがあたらない、あたっても取れるしダメージも大きくなる

結果、川口下手くそ〜になってしまいます・・・(笑)

 

 

 

そこでこういうモノを仕入れてみました。

 

パーマだけじゃなく ヘアカラーも

縮毛矯正も それぞれの薬剤が

 

キューティクル層を いかに

素早く すり抜けることができるのか?

 

これが 重要になってくるんだね!

 

 

 

ヘアカラーの酸化染料や
パーマや縮毛矯正の還元剤を
いかに ムラなく 浸透せさるのか?

どれだけ 短時間でちゃんと作用させるのか?

 

そのためには

プレシャンプーが大切になってくる!

 

そいつを有効にするために 専用に作られた

プレシャンプーも必要になってくる♩

 

とっ開発者は申しております(笑)

 

 

簡単にいえば、ツルサラ成分が付着した髪は薬剤の反応が悪く

髪に負担がかかりダメージが大きくなります!

このシャンプーはパーマやカラー、縮毛矯正前に使用すると

浸透を良くして髪への負担を軽くし、ヘアダメージ軽減するという商品です。

 

 

目に見えない、隠れた名品になりそう〜

こういったモノをさり気なく使用しているピカレスクをお選びください(爆)

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

子供の頭皮の臭い・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

先日、子供の(小学6)頭皮が脂臭いので、何かいい方法ないですか?

という相談を受けました。

 

 

色々と話を聞いていますと

使用しているシャンプーが、最初から泡になって出て来るナチュラル系のシャンプーで

小さい頃からずっとこれを使っているという事でした。

 

 

 

僕が思うには

 

現在使用しているシャンプーが臭いの原因ではないかとお伝えしました。

(細かい説明はここでは省きます)

 

ダメではないのですが、最初から泡になっているシャンプーは

界面活性剤は薄まるのですが、逆に洗浄力が上がり

どうしても脂を取りすぎて、身体が反応してしまい

逆に脂を出してしまうからなのです。

 

 

そこでお勧めしたのがお湯洗い!

 

お湯シャンをやってみたい!
という方は結構おられますが

いきなりお湯洗いに移行しても
不快感だらけですし、周りの反応も心配ですし・・・

これは僕も経験しています(笑)

 

 

では

もっとも楽にお湯シャンに移行できる方法

*お湯で頭皮をしっかり流す。

*今使ってるシャンプーで十分ですのでお湯で頭皮をしっかり流した後
【髪だけ】←ココ重要 にシャンプーを付けて揉み込む

*粗目のクシなどで髪を梳く

*梳いた後すこしだけ頭皮をマッサージする

あとは普通に流して大丈夫です。

この最後のマッサージのときにお湯で流しきれなかった
油汚れと、過剰に分泌してしまった皮脂を浮かせて取り除いてくれます。

 

そもそもシャンプーというのは界面活性剤ですので、【付けるだけ】で油を分解します。

食器用洗剤のCMのように1滴垂らすだけで本来の界面活性の役割は果たせます。

 

ゴシゴシ掻いたりというやり方は、【気持ちがいい】という
だけで、頭皮も傷つけたりするのでお勧めしません!

 

 

これを1週間ほど続ければ(個人差あり)毎日ゴシゴシシャンプーを
してた時に比べ臭いは格段に減っていきます。

 

臭いが減ってきたら、皮脂分泌が少しずつ正常になってきているサインですので
お湯だけで洗うということが徐々にできていきますよ。

 

まだまだ書ききれない事が沢山ありますので

僕川口までご相談ください。

 

 

ではまた明日。

シャンプーの香り

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクで取り扱っているシャンプー&トリートメントは

取り扱いさせてもらってから、もうかれこれ25年になる ”レラ”

 

 

そして5年?6年?程度の ”DO-S”

 

 

 

シャンプーなんか基本は洗うっていうのが目的で

髪のダメージを治したりなどはできません。

 

しかもバランスの悪いシャンプーは、後々髪にダメージを与えます。

 

世間には沢山のシャンプー&トリートメントが出回っており

弱酸性を謳っているものや、はたまたオーガニック!!

アミノ酸系、髪が生えてくる、白髪が減るだのボリュームが出るだの・・・

 

 

先日長女がお友達の家に泊まりに行きました!!

小一ですが、多分10回程度しかシャンプーしたことはありません。

基本的にはお湯洗いで、バレエなどでスタイリング剤を使用した時にだけ髪のみシャンプーします。

 

話を戻しますが、泊まりに行った際にお友達のお母さんにシャンプーをしてもらったようで

髪がメリットの香りでプンプンしておりました。

尚且つサラサラになっており、長い期間売れているシャンプーはすごいな〜

なんて思っておりました(笑)

 

 

その後いつものようにお湯洗いをしておりましたが

昨日長女が、「まだ髪がシャンプーの香りがする〜」 って言っており

髪を乾かしてブラッシングしてたら、まだ少し髪もサラサラ・・・

 

こんなんも嫌いではないんですが、そこまで取れにくくしなくても

毎日使うモノなら、あっさりさせてもいいと思うのですがね?

まぁこういうのがバランスの悪いシャンプーって思います・・・

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

キューティクルを大切に・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

髪の最強のファンデーションであるキューティクルを正常な状態で綺麗に整えてあげる、キューティクルのダメージを出来るだけ少なくしてあげる、これぞ最高のヘアケア !!

ではキューティクルのダメージを出来るだけ少なくしてあげるはどうしたらいいのか?

 

簡単です!

髪にコーティングしないことです。

 

 

髪はコーティングすると水分量が狂い、キューティクルがガサガサになります。

シャンプーに含まれるツルサラ成分 (コーティング) はまだかわいい程度なのですが (長期間使用すると蓄積されますが)

よく1週間集中トリートメントやサロンで1ヶ月もサラサラになるトリートメントなんかがありますがこれが危ないのです!

 

えっサロンで5000円ぐらい払ってトリートメントしてもらったのに、ドラッグストアでいつもより高いお金出していいトリートメント買ったのに傷むって・・・どーゆーこと〜〜!!

 

はいトリートメントは傷みます!!

 

 

 

髪にあれこれ付けても

髪は修復しません・・・

 

ツルサラ成分(コーティング)を必要最低限に抑えてあげると

キューティクルが整い

良い髪になっていきます。(本来の髪の良い状態)

 

髪にはあれこれ付けるプラスの考え方より

必要最低限でマイナスの考え方が良いですよ。

 

 

美容室で勧められトリートメントをされたことのある方は

大勢おられると思いますが

感のいい方などは

1ヶ月後

髪が傷んでいる事に気づいています・・・

 

もっともっと一般の方が

気づいて髪本来のキレイを取り戻してくださいね。

 

 

ではまた明日。

 

ブログから・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

先日、ブログからここに辿り着いた方が

シャンプーを購入のためご来店下さいました。

 

あっ ”DO-Sシャンプー&トリートメント” です。

 

 

色々と質問攻めにあいましたが

丁寧にお答えさせていただきました。

 

色々とシャンプーを説明していると

当たり前に、分かっていることですが

結局の所キューティクルが大事だとつくづく思う今日この頃です(笑)

 

 

一般的なシャンプーやトリートメントは

メイクで例えると、手触りなどを上げる成分は

ファンデーションだと言ってきました。

 

 

元々髪には肌にするメイクどころではない強力なファンデーションが天然で備わっています。

 

キューティクルは最後の砦 !!

 

 

キューティクルが機能しない髪はもうどうしようもありません。

爪のような硬いケラチンで出来ていて魚の鱗のように8〜10層もあるキューティクル。
鎧みたいな 頑丈な保護剤である・・・

 

こんなものにツルサラ成分たっぷり貼り付けてどうするつもり?

 

キューティクルこそ最高のツルサラ成分

キューティクル自体が髪のファンデーション !!

だから髪にはたっぷりなツルサラ成分は必要なしです。

 

 

必要最低限のツルサラ成分でもこの最強のキューティクルさえキチンとしていれば
ツルツルサラサラになんか簡単になってくれます♩

髪の最強のファンデーションであるキューティクルを正常な状態で綺麗に整えてあげる

 

キューティクルのダメージを
出来るだけ少なくしてあげる

これぞ最高のヘアケアです。

 

髪は何もしていなくても既にメイク済みの身体のパーツです・・・

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメントは納得してから購入してください。

嫌われてもいい!!ブログ

 

今やピカレスクで定番の

DO-Sシャンプー&トリートメント

 

洗うだけのシャンプー?

その日だけ持てばいいトリートメント?

 

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
はちゃんとした使用方法をわかった上で
使うことが大切です。

 

 

 

DO-Sをちゃんとした使用方法
で使い続けると

 

最初はイマイチ?

と感じるかもしれませんが

だんだんと

髪の状態が良くなってきたよ〜

 

 

DO-Sシャンプーを使用して

いる方の多くはこのような
意見を下さいます。

 

そう、一般的なシャンプーと
真逆の意見を頂くことが多い。

 

よく聞く一般的なシャンプー
の感想と言えば・・・

 

使い始めは、とっても
良いと感じるのに・・・

 

使っていくとだんだんと
最初の頃よりダメかも?(笑)

 

こんな経験をされた方から
DO-Sは最初はイマイチだった
けど・・・

 

使っていくとよく感じる
不思議なシャンプーです。

 

ネットなどで購入もできますが

しっかり使用方法を受けずに使うと

あれっ?

ってなることが多ので僕にご相談ください。

 

ではまた明日。

 

 

シャンプーのすすぎはしっかりと

嫌われてもいい!!ブログ

 

昨日、ブログを書いている途中でPCダウンで・・・

PC立ち上げましたがめんどくさくなり放置!!

たまにはいいか!!

 

 

ではでは本題に

 

シャンプーはすすぎが命!

 

しっかりと

これでもか!

ってぐらい

丁寧に

すすいで欲しい!

 

なぜか?と言いますと

シャンプーが汚れを落とす原理原則だからです。

 

 

 

シャンプーってどうやって

髪や頭皮の汚れを落とすか知っていますか?

 

 

シャンプーには  ”界面活性剤”  というものが
含まれていて

この界面活性剤が
水と油を混ぜる働きをしてくれます。

 

油は
皮脂であったり
スタイリング剤であったり
トリートメントであったり

これらを髪や頭皮から浮かせてくれているのです。

 

 

ということは
泡立ったシャンプーには

一日分の汚れが含まれているってことになりますよね?

 

 

しっかりすすぐことによって
一日分の汚れをきれいさっぱり
洗い流します。

 

 

 

もうお分かりだと思いますが

すすぎが足りないと

シャンプーの泡に包まれた汚れが
また髪に残り、洗えてないのと一緒ですよ!

それどころか
シャンプーの成分まで残ってしまいます。

 

 

特にこれから

お風呂場が暑いので

シャンプーやすすぎが適当になりやすい!!

 

汚れの含んだシャンプーが髪や頭皮に残ると・・・

あ〜汚ないっ!

 

そして肌の弱い方などはかぶれの原因になりますので

しっかりと

丁寧に

すすいで下さいね。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

お気をつけください・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

冬場にはあまり聞きませんが、暑くジメジメしてくると・・・

 

頭皮や首、肩、背中に

ニキビ?吹き出物?が出て悩んでいます!!

と相談されます。

 

こんな感じです

 

ニキビ?と思われる方もおられますが、病院で

検査してみないと分かりませんんが

見た目はニキビでも、首とか肩などの身体の場合は

割合的に、マラセチア毛包炎 マラセチア皮膚炎の場合があります。

 

 

マラセチア毛包炎の場合は、抗真菌薬を使用したり

内服薬などで治療していくのですが

この抗真菌薬は、アクネ菌を

原因とするニキビとは違うモノです。

 

 

病院でもらった

抗真菌薬を使用しても、治癒するには

1〜3ヶ月ぐらいかかる場合が多いらしいです・・・

 

 

そして注意して欲しいのは

美容師だったり、スキンケア専門の化粧品屋

だったりする場合もありますが

 

やれこのボディソープが

もしくはこのシャンプーなんかで洗って

この化粧水をつけとけば改善する!!

 

などの甘い言葉の誘惑。

 

 

そりゃ化粧品なんかには

炎症を抑える成分とか、抗菌成分も多少は入っているので

すこ〜し症状が改善されたりしますが!!

 

ちょっとマシになった〜

って感じる方も多いのも事実なんですが

これが 症状を長引かせてる原因 になりうるのです。

 

 

やはり、ちゃんと病院で診てもらい

抗真菌薬で完治させたほうが絶対にいいですよ。

 

 

そしてちゃんと治したら

再発予防!!

 

マラセチア菌は

皮脂と湿気を好むので

身体を清潔に保つことが予防法

 

清潔にするからと、1日何回も洗うほうがいい!!

これも間違い

洗いすぎも良くないですからね。

 

 

あと頭皮や首筋あたりに出ている場合なんかは

シャンプーしたときは

すぐにドライヤーで乾かすとか

この基本的な事を大切にお願いします。

 

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

綺麗な髪

嫌われてもいい!!ブログ

 

髪質もありますがすごく綺麗な髪だと思いませんか?

 

週3回プールに行っているようですがこの綺麗さはなんなのだ?

 

ツルサラになるトリートメントなどはしていません。

 

やっている事といえば、リタッチカラーと、すっぴん理論のシャンプー&トリートメントのみ

足すのではなくて引いております!!

 

自分のキューティクルを壊さない

これが美髪の秘訣です。

 

 

ではまた明日。

シャンプーが合わない?

嫌われてもいい!!ブログ

 

今日は簡単に・・・

 

シャンプーして頭皮や顔や首回りが痒くなった!!

って方たまにおられます。

 

大体の方はシャンプーが自分に合ってないと思われがちなのですが、

確かに濯ぎ足りなかったり

頭皮に直接シャンプーを付けたり

頭皮をゴシゴシ洗ったり

しすぎると痒みが出たりする場合はありますが・・・

 

 

意外だと思われますが

だいたい痒みだとか、肌荒れなんかは

シャンプーよりもトリートメントの方が
比率的には多いのが現実なんです。。

 

界面活性剤や乳化剤なんかも

トリートメントに使用してる

” カチオン ” の方が

よっぽど肌に刺激がありますから。

 

トリートメントは頭皮には付けず

髪のみお付けくださいね。

 

 

ではまた明日。