8月のお休み

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

もう7月も終わりにさしかかり、来月はお盆(笑)

今年のお盆休みは、長いお休みの方が多いようですね。

 

ピカレスクも

8月のお休みが決定しました。

 

3日、10日、17日、24日、31日の木曜日

2日水曜日

6日、20日の日曜日です。

少し変則的なお休みになっておりますが、よろしくお願いいたします。

 

現在の8月の予約状況を見ると中旬あたりがゆっくりしておりますので

予定の中にピカレスクも入れておいてくださいね。

 

 

では今日も関係のない写真です。

 

 

ではまた明日

 

夏にオイルの使い方

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

月並みですが、梅雨も明け猛暑日が続いております。

 

 

ここ1ヶ月ぐらい、お客様の髪がバサバサ?ボサボサ?な方をちょくちょくお見かけします。

 

大体は癖毛の方に多く、湿気で髪がボサバサになったと言いながら

来店されております(笑)

湿度でクセも出やすく

汗もかくので、癖毛の方はあまり嬉しくない季節なのです。

 

 

確かに湿気でクセも出るのですが

髪をよく見ると、大抵の方は髪が乾燥してボサバサになっております。

 

湿度が高いのに乾燥?

そうなんです、乾燥です! なせがと言いますと、湿気や汗で髪が濡れる

クーラーなどで髪が乾く

この繰り返しで髪は乾燥してしまいます。

 

皆様も経験したことある例を挙げますと

手を水などで洗った後、タオルで水分を取らないで放っておくと

手がパリパリになった経験はありませんか?

 

 

そこでなんですが、髪を乾かす前に濡れた状態でオイルを毛先に揉みこむ!!

その後ドライヤーで乾かしてみてください。

髪も乾燥せず綺麗に一日持ちますよ。

 

オイルは水分を逃がさない機能があり、濡れた状態で付けてあげると

比較的髪の中に入ってくれます。

髪が乾いた状態ですと、表面にくっ付くだけですので

ベタベタして、夏場には不向きです。

 

 

お客様にどんなオイルがいいの?なんて質問を受けますが

オススメはこちら

 

DO-S オイル

とにかく薄々シャバシャバなオイルです。

 

基本的にはオイルなんて、どれでも髪に対する効果なんて一緒なんですが

原液オイルなどはシャンプーしても取れない・・・

特に椿オイルは・・・

それが蓄積されて髪は換気扇毛(笑)になってしまいます。

 

 

やむおえず家に眠っているオイルを付ける場合は、少量から試してみてくださいね。

 

必ず濡れている状態で付けるを忘れずに!!

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

程よいクセですね

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクの新規のお客様で、一番多いのはご紹介なのですが

約6〜7年前になりますが、フランス人の方が来られました。

 

その時は大変気に入って頂き、人生で一番気に入ったカットだ !!

なんて言ってもらえた記憶があります。

 

 

先日ですが、そのフランス人のお客様が久しぶりに来て頂きました。

 

このお客様は日本語が全く話せないのですが、一人でご来店・・・

確かフランス語しか話せない?記憶が・・・

 

 

まぁ僕の流暢な日本語でなんとかなりました!?

 

 

 

ハイライト入れて、クセを活かしてのカット

 

この方全くパーマは当てていませんが、髪質が軽く柔らかいので

うまく活かせればスパイラルパーマになります。

 

 

しかしこの後、自分の髪を見て

こりゃヅラやな・・・

 

 

 

 

ではまた明日。

久しぶりに・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

皆様、お久しぶりです。

 

ブログをお休みして、ちょうど1ヶ月!!

まぁ色々ありました・・・

 

 

この機会にブログとHPをリニューアルしようと目論んでいましたが

HPが間に合いませんでした。

 

あとPCからfbが3週間以上アップできなかった?!

 

アナログならコツコツ根気よく諦めずにすれば、なんとかなりますが

こういったモノは一度ごねられると、修復不可能ですね(笑)

 

 

また今日から再開しますので、よかったら覗いてください。

 

まぁ写真がないのも寂しいので

僕のコレクションの一部でも御覧ください。

あっウソかホントかはご想像に(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた明日。

fbがアップできない・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

昨日朝からPicaresqueアカウントのfbがアップできません・・・

ログアウトしたり、何をしてもダメですね。

 

こういったシステムモノは全く知識が貧しくて

路頭に迷いますね。

 

 

最近よく聞くのがfbの、乗っ取り?

そんなんでなければいいが・・・

 

誰かヘルプ〜(笑)

 

また明日。

 

 

 

使えるな〜 ヘナ

嫌われてもいい!!ブログ

 

先日ご来店のお客様が

ヘナでトーンダウンをされました。

 

まず伸びてきたところだけにリッタチカラーをして

その後、乳化して、しっかりとシャンプーしてからの

シャンプー台で寝転んだまま

こだわりの ”ハナヘナ” 塗布!!

 

ナチュラルヘナだけだと髪はオレンジになってしまうため

インディゴを足していきます。

 

インディゴとヘナの比率や放置時間はお客様の髪のトーン(明るさ)を見ながら決めていきます。

 

インディゴ混ぜヘナでのトーンダウンは

トリートメント効果も出しながらできることが一番のメリットなのですが

天然ゆえにできる色が限られるというデメリットもあります。

 

*仕上がり写真です

来店時の写真を撮り忘れたので、どう変化したか分かりにくいですが

黄色系の色味から

グレー?グリーン?ぽい感じに仕上がりました。

 

こんな感じの色味が好きな方はご相談ください。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本物のヘナ2

嫌われてもいい!!ブログ

 

こちらの続き →  本物のヘナ

 

今日はハナヘナが何故?プロから支持されるのか!!

何点かご紹介していきます。

 

*以下はハナヘナのHPより抜粋しております。

 

まずハナヘナは新鮮

 

ハナヘナはできるだけ新鮮な天然ヘナを使ってもらいたいという想いから1.5ヶ月に一度インドから輸入をしております。

なぜ、新鮮なヘナが良いかと言うと、

例えば、挽きたてのコーヒーが香りもよく美味しいコーヒーとして飲めるように、ハナヘナも1.5ヶ月毎にインドにオーダーすることにより挽きたての香りの良い状態皆様の元へご提供することができます。

大量のヘナを機械で挽いていくのですが、その際どうしても機械の摩擦熱で若干色素が壊れてしまいます。

使う分だけをオーダーすることによりなるべく新鮮なヘナをお届けすることができます。

 

ヘナの染まりについてもですが、せっかく自然の産物(贈り物)を肌に乗せるのですから古くなって枯れ葉になり腐敗した香りのヘナを頭に乗せるのは臭くて癒やしにもなりません。

劣化→葉が枯れて染まりの成分も抜け出てしまう。

ハナヘナは、必ず粉状にしたヘナの発色テストを行った後にパウチングして商品となります。

日本に入荷された時点で、弊社でも発色テストを行い、問題ないことを確認して、出荷するようにしています。

インド工場でも弊社のテストでも必ず実験用毛束でテストします。

 

*時間が経過し、劣化したヘナ

 

*新鮮な緑色のヘナ

 

*目に見えないこだわり

手選別なので茎・混合物がない

 

インドのヘナオークション会場周辺には、ヘナの製粉業者が40社ほどあり、ほとんどのヘナはその工場で製粉されます。

下記の写真を見ていただければ、わかる通り新鮮なヘナと古いヘナがごちゃ混ぜになり、粉砕されています。

ヘナは収穫の工程で、必要のない枝や小石が混ざります。

ヘナは、葉っぱのみに色素があるので枝や他の葉っぱなどの不純物が混ざることで色素が薄くなります。
不純物を取り除くことで、ヘナの葉っぱのみの純度の高い色素になります。

ハナヘナは、衛生面などで評価の高いKEO社と提携しており、新鮮なヘナを手選別で混合物を取り除き、最新の機械で粉末にし、それを目の細かなメッシュでふるいにかける作業を繰り返すことで、純度の高いヘナのご提供を可能としております。

 

 

一般的な
ヘナの工場

一般の工場はほぼこんな感じです。

粉砕されたヘナ。よく見るとヘナの色が違います。古いものとごちゃ混ぜ。

様々な場所や道具にもヘナの葉が・・。ヘナまみれです。

天井には鳥さんも応援にかけつけています。

こんな場所で袋詰めされてます。

 

ハナヘナの
工場

こちらがハナヘナの提携工場KEO社

このように、目視で混合物を手選別しています。

次に機械によって粉末にします。

粉末になったら、ふるいにかける作業を繰り返します。

手作業でビニールパウチに秤に乗せながら、小分けにされます。

 

 

ハナヘナを全部お伝えするのは何日もかかりますね(笑)

ほんのちょっとの紹介ですが、ピカレスクでは

皆様に「本物の天然ヘナ」を知っていただき、ご提供しております。

 

明日は定休日ですので、また金曜日よろしくお願いいたします。

本物のヘナ

嫌われてもいい!!ブログ

 

 

ピカレスクで使用しております

”ハナヘナ”

 

ヘナの話になった時に

ヘナなんてどこでも売っているし

なんなら安心なハンズでも買えるし、安いものなら100均でも・・・

 

以外と軽視される

誰が

どういった考えで

どういった想いで

販売しているか!!

 

そこで

「ハナヘナ」の考えや想い、何故プロから選ばれるのかを紹介していきます。

 

*以下はハナヘナのHPより抜粋しております。

 

ヘナというと日本で初めて植物の中で化粧品として認可された草です。

それほど髪にとって効果が認められたと言う証拠でもあるのですが
『ヘナは髪にいい』という言葉だけが先行し、たくさんのヘナメーカーが
商戦に参入しました。

 

あまりに売れるものだったので、メーカーは利益を出すため仕入れ価格を抑えます・・・
インドの業者は、コストダウンを要求されるとヘナではない植物に薬品を混ぜて、まがい物のヘナを作り始めました。

そうして2007年に『ヘナでかぶれた』などの苦情が国民生活センターに相次ぎ、それまでメジャーだったヘナメーカーは自主回収。

100%天然ヘナと謳った商品が、ほぼ全てまがい物だったことが裏付けされたのです。
それもこれも「ヘナは髪にいい」という言葉が先行しただけのこと。
今でもたくさんのまがい物ヘナがあります。

 

偽物のヘナ作り・インドのヘナ事情・ヘナを日本に流通させるブローカーの存在 などなど

そんな中、本物のヘナの良さを知った美容師である私が、実際にインドのヘナ畑を訪れ、現地の環境・生産現場を自身の目で確認し、オリジナルブランド「hana henna(ハナヘナ)」を誕生させました。

今では、多くの美容師さんたちに支持され、プロの現場使用されています。

 

明日はハナヘナが支持される理由に続く・・・

 

また明日。

 

 

 

 

 

 

 

 

不具合・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

ピカレスクに予約をしていただく際には電話、メール、メッセージの方法があります。

 

 

数日前からなのですが、メッセージがオフラインになっており受信しません。

 

 

以外と多いのがメールをしているつもりでもメッセージで送っている場合もあります。

 

メッセージを初めて聞いたという方に簡単に説明しますと

メッセージはアドレスがなく電話番号でやりとりする

スマホでいうショートメッセージです。

 

 

もし「予約の問い合わせしたのに返事がない」という方は

お客様から頂いたメールでのご予約、お問い合わせに

返信しないことは100%ありませんので

メッセージで送っている可能性があります。

 

こちらからの返信が確認できない場合は

06-4390-0006 まで

お電話でお願いいたします。

 

 

ではまた明日。

 

 

 

 

 

 

髪がハネる・・・

嫌われてもいい!!ブログ

 

 

梅雨に入っておりますが、雨も降らず涼しい日が続いています。

 

真夏になると

シャンプー後のドライヤーがおっくうになりますね。

 

頭には渦があり、その渦によって生え方が変わります。

 

髪を伸ばしている途中で、肩に当たる長さになると

左右どちらかが跳ねたりした記憶はないでしょうか?

 

渦によって髪の生え方が違うので、髪の根元が真っ直ぐに落ちず

キレイに内巻きになりません。

 

髪は濡れている時は素直な良い子なのですが

一旦乾くと頑固で何をしても思い通りにはなりません。

 

生え癖を直すには濡れている状態で放置せず

シャンプー後すぐドライヤーを使い

完全に乾かしてください。

髪がまとまる乾かし方!ドライヤーとブラシがあればOK♡

 

うっかり放置してしまい髪が乾いてしまった場合は

面倒ですが、もう一度根元を軽く濡らし

根元を乾かしてあげると、跳ねたりせずにキレイに収まります。

 

生え方、生えグセが気になる方は

しっかりお教えしますのでお気軽にご相談ください。

 

 

明日は第3日曜日ですので定休日になっております。

また月曜日お願いいたします。