ブラッシングとブラシ・・・

ピカレスク 嫌われてもいい!!ブログ

 

 

毎日お客さまと接しお話を伺っていると

皆さん,色んな悩みをお持ちのようです。

 

” 頭皮が硬い ”

” 薄毛が気になる ”

” 顔の張りを取り戻したい ”

etc・・・

 

 

こういった場合は、家電メーカーから出ている頭皮専用のマッサージ機や

抜け毛がなくなるというシャンプー

顔がリフトアップするというドライヤー

etc・・・があります。

 

 

確かに便利な商品だとは思いますが

もっと簡単に

確実に実感できることは

” 頭皮ブラッシング “

 

 

意外と実践されておられる方は少ないですが

シャンプー前に1〜2分程度されると

頭皮の汚れも落ちやすく

顔の張りや

抜け毛の予防にもなります。

 

 

ブラッシング方法や詳しい効果などはご来店時にご説明いたしますが

今日はブラシについて

 

間違ったチョイスをされている方がおられますので

簡単に説明します。

 

 

 

先ずはどんなブラシでもいいわけではなく

ブラシ部分がプラステックなどの硬いものは基本NG!(頭皮が傷つき逆効果)

 

できれば猪毛もしくは豚毛が良いのですが

 

ここで割と多くのミスチョイスをしてしまいます・・・

 

確かに猪毛や豚毛は髪に静電気を起こしにくいのですが

多毛でくせ毛の方などは

頭皮にブラシが届かず

表面だけを撫でているだけになってしまいます。。。。

 

 

そういった方は

猪毛や豚毛とナイロンがミックスされたタイプのお選びください。

 

 

こちらは名品の “メイソンピアソン ”

ブラシ界のロールスロイスです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ナイロンが程よくミックスされています。

 

 

 

そして髪が細くサラサラな直毛の方は

こちらの猪毛100%タイプ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このメイソンピアソンは創業150年!

クッション性が良く、職人による全てハンドメイド!

お値段は高いですが

 

 

 

 

ブラシを購入する前には

どういったタイプが良いかご相談してくださいね〜

 

 

ではまたお願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です